FC2ブログ

記事一覧

北見市向けて南下開始6/19.20

南下のルートはオホーツク海を見ながらというのもありですが、せっかく宗谷本線があるんでにわか鉄道ファンになってw話題の秘境駅巡りでも、と昨日は出発。まずは安牛駅です。びっくりポンの外観次が雄信内駅どうです♪見事な昭和っぷりでしょ♡外見は古くても、なかは…それなりに。ノートに寄せ書きが一杯ですよ。愛着のこもった駅舎です。でも周囲には民家の一つもないんですが客いるの?原野と牧草地で牧場が点在してるだけですぜ...

続きを読む

遂に北端に到達、完了しました。

今日は朝の5時過ぎに出発して5時間超をかけて稚内まで一目散しました。もう、先達が行かれてる通り鉄板の場所ばかりなんで能書きは省きますが宗谷岬最北端の碑宗谷丘陵宗谷丘陵白い貝殻の道ココはグーグルmapでなかったら辿り着いていません、絶対にwノシャップ岬...

続きを読む

労多くして…。富良野、美瑛から秩父別6/17

朝早くから支度して見事なルート取りで進撃したというのに。思い出すと腹立たしくなるんで(笑)淡々と富良野には7時30分くらいに到着してウロウロ三年前に麓郷から回ったときはカレンダー的には今回よりも10日ほど早くてあの時の畑は土しか見えなかったのですが今日はイタリアンや麦とか色々と生えておりますわ。平田ファームなんか花が咲いてるしwラベンダーもこんなんでって、僕が来たのは花見るのじゃなくってここ!吹上温...

続きを読む

豊平峡温泉はいいですね♡

雨が降ったらサイトシーイングなんて没ですね。絶景は見に行っても、ろくでもないことになる可能性大ですから、温泉と移動で終わりました。ということで、カキコが超ラクなので(笑)しばらく雨予報なので、悩んだ末に内陸の富良野の何も生えてない畑を見に行ってみようと…ただし、小樽からはこじゃんと遠い!ので、先ず定山渓温泉へと行ってみましたよ。といっても、ちょっと奥に入った豊平峡温泉ですけど円山公園あたりで行列行進...

続きを読む

神威岬から余市、小樽ヘ。

今日は雨が降ってます、結構マジに車体を叩いてます。移動とコインランドリーと温泉で時間潰しですかねえ。でも、雨マークは数日続いてたか…まあ、前進するしかありませんけど。昨日も移動時間が長くなって収穫は多くありませんでしたが神威岬高所恐怖症ゆえ、当然に突端まで行くことは出来ませんでした(;_;)海水も澄み渡るキレイさでしたけど、残念なことに空気が煙っていて真価を見られません。余市ニッカウヰスキー工場道の駅に...

続きを読む

寿都から蘭越町黄金温泉を経て京極へ6/14

今日は、旅行出発前から絶対に!と決めていた蘭越町の黄金温泉を訪問出来、誠に重畳でした♪♪今日もド快晴で♡北海道に来てから運勢が変ったか、と喜んでいたらリヤのドラレコが逝ってしまってる(泣)埼玉の銭の神様がおっしゃってた安物に手を出すと損をするとのお言葉通りです。一応はメイドインジャパンではありましたけど二年も生きてくれなかった。まあ、そんなことは忘れて寿都に入って弁慶岬へ。蒙古に渡る前の弁慶様です。今...

続きを読む

記念すべき北海道初入浴は乙部温泉で

北海道上陸初日、走っていたら空が青くなりました♪ついています。空が青いと、当然海も♡函館に到着して、日本海側229号線を単純に北上するだけのルート。弘前城跡とか文化的なことに興味がない人間なのでw潮の匂いを嗅ぎながら、海岸線を鑑賞する以外楽しみはありませんでしたが何故か帆船がありましたよ (°_°)と思ったら、資料館でした。この開陽丸も咸臨丸ともども、ここいらで沈没したのですねえ。乙部町の滝瀬海岸でひと汗か...

続きを読む

仏ヶ浦の絶景で大汗して大間へ。明日は北海道。

今日は余計なことは考えず大間に行って明日のフェリーを待つことが一番の目的。道の駅よこはまから陸奥湾沿いにひたすら北上しますと大湊ですか、カッコイイ自衛艦がいっぱいいてました。どうやっても目が自然に向いちゃうwそして2時間以上かけて仏ヶ浦駐車場に到着しさあ!行くか!ク、クマかよ((((;゚Д゚)))))))リアルな絵付きw熊よけ鈴を出しましたけど、僕の…音がか細いような(汗)巨奇岩がいっぱい突っ立ってる(*゚Q゚*)しかも...

続きを読む

つゆ焼きそば&山盛りマグロ丼

昨日は、まごまごしていたら出発が8時になって車中泊仲間は僕を含めて5台になっていました。おそらくはもう訪れることもない道の駅碇ヶ関に別れを惜しみパチリ。まず弘前市に向かい、津軽藩ねぷた村へ一番乗り。ねぷたといっても、各地各地で個性があるそうで有名な青森市のは横に長く、弘前市のは縦長だとか。結構な種類の図柄が展示されていてあと15分も待てば津軽三味線の演奏も見られたけど文化芸術方面にそれほど興味ある人...

続きを読む

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
自分本位にならず・旅先の施設や他人様に気兼ねすることを忘れず、迷惑な旅人にだけはなるまいと銘じている無職者です。同期はまだ在職してるってのに(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村