FC2ブログ

記事一覧

アルミテープチューンをやってみた、感想。

車体の非金属部分にアルミテープを貼るだけで、車の調子が良くなる!あのトヨタが特許を取得したという、アルミテープチューンをミンちゃん号に施し始めてから、45日?くらい経過、走行距離が1,445kmになりました。効果の程はどんなもんだろう?毎日気にしながら走って来ましたけど、そろそろ整理してみようかと。変化は間違いなくあるけど過度な期待をしないように。長い話になって、カキコしてる本人が飽きるくらいですから(笑...

続きを読む

冬の車中泊 テスト旅Last トホホのダメ押し!熱田の湯改装中

道の駅うわじま きさいや広場は日曜日ということもあるのでしょうが朝から大繁盛です。店内を覗いてみますと、昨日売り切れていた空の棚はイチゴなどの果実で満杯になってます。専門店には新鮮な海産物がいっぱい。この赤茶色の大きいのはマンボウですって。ほんまに市場の雰囲気です。相場を知らないから安いかどうか分かりませんが、保冷器がまともだったらこのイカを5ハイくらい買って帰りたいところですが…残念です。ここでも...

続きを読む

冬の車中泊 テスト旅vol.5 教訓

宿泊地の宇和島市道の駅みまに到着したのは8時過ぎ。ここは超広大な駐車スペースを持つ大きな道の駅です。トイレ棟もデザイン&レイアウトが秀逸だし非常にキレイ、もちろんウォシュレット。さらにゴミ箱も設けてくれています。だからこそ、暴虐無人なことは慎まねば、と心に刻みます。さすがにこの時期、車中泊仲間は2台しか居ません。下は翌早朝に撮影したものですが、トイレから50mほど離れた建物前で宿泊させてもらいました。...

続きを読む

冬の車中泊 テスト旅vol.4 暗くなってからジタバタ

いつもの旅行時は夕方の3時から4時過ぎには宿泊地に到着してお店や併設の温泉を楽しんだりしながら、余裕を持って夜に備えるよう極力心掛けてます。これだと夕食を調達できないとか、駅が車中泊向きじゃないとか、不測の事態に対応できます。ところが、この日は宇和島市内に入った時点で既に夕方の5時。もう薄暗くなってます。ただ、最終目的地道の駅津島やすらぎの里・熱田の湯は勝手知ったる2度目の訪問。レストランも温泉も夜...

続きを読む

冬の車中泊 テスト旅vol.3 愛媛県鬼北町2つの道の駅

唾液を口中いっぱいに溜めながらも、キジ肉うどんを断念して梼原町を後にしました。腹ペコで失意と八つ当たりの怒りを抱えた僕を前にして、もう道路には雪など溶けてありません。走ること約30分、愛媛県鬼北(きほく)町に入りました。ちなみに、全国の地方公共団体で鬼の字を冠しているのはこの鬼北町のみだそうで、鬼をアイデンティティにして町づくりを推し進めているそうですよ。まず、辿り着いたのが道の駅日吉夢団地でござん...

続きを読む

冬の車中泊 テスト旅vol.2 梼原町維新の門〜道の駅

大樽の滝を出たのが午後1時前。羽生くんのフリーの演技開始まであと約1時間。これを気にしながら車を走らせたのが、マズかった。イカン! 行き過ぎた!!いよいよ、トホホ旅への転落でござんす計画では雪道を避けて、仁淀川町で左折し梼原町に向かうことにしていたのですが、まさかのボーンヘッド。左折地点を通過した直後に気がついたものの、龍馬先生も「死ぬ時はたとえドブの中でも、男なら前のめりに死ね」と言うちょります(星一...

続きを読む

冬の車中泊 テスト旅2/17越知町大樽の滝

人は新しい武器を手に入れたら、それを使いたくなる。と言われますが当方もミンちゃん号にドライブレコーダーを装着してアルミテープチューンも施し、湯沸かしや充電・新ランタン等々の器具も購入完了。現在考えられる必要物をフル装備してみると、やっぱり試したくなりました (*´▽`*)アハハとはいうものの、僕は「寒いのと暑いのは大苦手」・・・But葛藤の挙句、欲望には勝てませんでやってしまいました。国道55号線を松山方面へ...

続きを読む

参加賞をGETして信親の鎧も観られて (^ー^* )♪ ラリーLAST

岡豊城跡から山を下って向かった先は、トイレ・・・。違〜う!!厳密には、違ってないけどラリーの受付場所である県立歴史民俗資料館(歴民館)です。ここは県内の歴史風俗の資料や品を展示する博物館で、民俗展や長宗我部展を常設しています。遺跡の出土物から昔の電話やポスターまであったような覚えが。この3日間、無銭で暇つぶしを楽しんで来ましたが、ついにお金を使う時がやってきましたよwまず、参加料を200円払って、賞品...

続きを読む

扇子を振って「天晴れ!アッパレ!」したくなる景色 2/5岡豊城跡

毘沙門の滝から国道32号線を東に車でホンの数分、長宗我部代々の居城岡豊(おこう)城跡に向かいます。僕にとってここには苦い思い出が…高校1年になったばかりの春、遠足の行き先がココ。「遠足」の文字通り、片道15kmの行程を歩かされ、風邪引いて寝込みました(笑)以来45年ぶりの訪問ですが、高知県立歴史民俗資料館(歴民館)が出来ていて岡豊山歴史公園として見てもらう体制に整備されてます。駐車場に到着(無料)。正面の山...

続きを読む

毘沙門の滝 2/5隆盛を極めた寺が池の底ですって

毘沙門の滝?たかが田舎のB級滝だろ? って思ったでしょ(笑)侮れませんよ、ここは。逸話の宝庫でした。初見の地ですけど、名前と場所は随分昔から知っていました。ですが、まさかこれほども歴史的伝承に満ちていたとは知りませんでした。ここは国道から近く、訪問しやすい所ですが、途中に名を知られたラブホがありまして…しかも道幅が狭い、運転要注意です。もしも万が一に、ここで事故したら…誤解されるかも、ちょいと恥ずいw...

続きを読む

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
自分本位にならず・旅先の施設や他人様に気兼ねすることを忘れず、迷惑な旅人にだけはなるまいと銘じている無職者です。同期はまだ在職してるってのに(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村