FC2ブログ

記事一覧

入った温泉は54カ所。でも記憶に残るとなると

このところの変態気象で家庭菜園の胡瓜もトマトも枯れてしまい、残っているのは元気のないナスだけ。例年だと8月の下旬まで、「もう勘弁して!」っていうくらい元気に量産してくれるのですが…だからといって、この酷暑に畑仕事に精を出すような命知らずにもなれません。ので、ほぼ毎日ホームグランドの温泉に行って、エアコンのきいた室内で1時間ほどトレーニングをした後風呂に浸かって帰り、昼間からビールをプハ〜っと!とい...

続きを読む

次回こそ、目標は節約!(>^O^)>☆

6/8(金)午前11時に八幡浜港へ着岸、160km近くを走って午後4時、自宅へ帰着できました。この日の走行距離202km、入浴1温泉。流石に26日間も徘徊して来ますと疲れていて、夕食とったらバタンキューw長らく牛の涎のようにダラダラと旅行日記をカキコし、お目汚ししまして失礼申し上げました。一応、今回の旅の数字を拾ってみました。旅行日程/26日総走行距離/3,723km給油量/253.4ℓ●1日当たりの走行距離は約143km。2年前に北海道まで...

続きを読む

阿蘇パノラマラインとやまなみハイウェイ♪ラストは道の駅おおの 九州25日目

6/7(木) 道の駅あそ望の郷くぎの 5:30晴れ早く目が覚めたから駅の周囲を散策がてら写しまくりましたけど…SDカードの具合が悪かったのか、この日に写したデータの殆どが保存されてません。思い出に残る雄大な景色だったのに残念。前日夕方の写真です。明朝には大分県の臼杵市からフェリーで愛媛県の八幡浜に渡るから、この日が九州旅行の最終日となりました。本日の主目標はやまなみハイウェイを走ることと、臼杵港に近い道の...

続きを読む

天岩戸神社から南阿蘇へ。特Aで車中泊 九州24日目(2)

高千穂峡近辺に温泉は2つありますが、ここまで来たら折角だし天岩戸温泉へ神社とセットで行ってみることにしました。天岩戸温泉は高千穂神社から少し延岡方向に戻り山中に駆け上がる片道7kmほどの行程。途中、日本の原風景みたいな棚田と煙った山々。天孫降臨ぽい感じが出て来ましたよ。温泉の前に天岩戸神社へ向かいました。門前には土産物屋さんも多くて繁盛してる感じ。鳥居横の、あまり広くない駐車場にミンちゃん号を停め参...

続きを読む

二度目の高千穂峡も、雨でした。九州24日目(1)

6/6(水) 宮崎市内ホテル8:40出 くもりホテル宿泊だったから、ポータブル電源を100%フル充電することもできて意気揚々と出発。東九州自動車道で延岡市まで行き、高千穂峡を目指します。高千穂峡までは自動車道を使っても、正味2時間半もの行程なので休憩を取りながらチンタラと。延岡市から国道218号線に入って最初の道の駅が北方よっちみろ屋です。〜道の駅北方よっちみろ屋〜小さいけど活気に溢れた道の駅だった記憶が...

続きを読む

旅も終盤。零戦見て、夜の宮崎市でソールフードを満喫 九州23日目

今回の旅も疲労は溜まってるし、飽きて来たし、里心も芽生えて来てるし(笑)ここから脱兎のごとく自宅方向へと舵を切ります。ルートは数日前から決めていて、宮崎の延岡市から高千穂峡に入り、そこから再度の阿蘇地方へ。今回、まだ走っていないやまなみハイウェイをクルージングして大分県からフェリーの算段です。この日は大隅半島を南下し鹿屋航空基地史料館で零戦を見学して、宮崎市に向かいます。大隅半島最南端の佐多岬は気...

続きを読む

桜島三景 from仙巌園/湯之平展望所/道の駅たるみず 九州22日目

6/4(月)道の駅喜入 5時半起床 晴れ・雲多い道の駅喜入は大型車のアイドリング音さえなければ、本当に静かなところでトイレとか常夜灯とかマイナス部分はあるけど、車中泊適地Aランクとしたいくらいですが、Bです。この日は錦江湾沿いにぐるりんして、いよいよ桜島見物となります。煙モクモクの桜島ではありませんでしたが、なかなかに見応えのあるフォルムでござんした。from仙巌園from湯之平展望所from道の駅たるみず道の駅...

続きを読む

指宿でイッシー見つけて、砂風呂に入り、温たまらん丼を食らう 九州21日目

6/3(日) 午前5時過ぎ 道の駅山川港活お海道 見事に晴れ!予想通りの、見事に快適な道の駅でした!感謝です。6時30分出発。まずは、早朝なので、見るだけの観光地へGO!やっぱ南国です。こんな風景が普通に転がってますがね。ちなみに鹿児島県はソテツ自生の北限だそうです。羨ましいわけではありませんけど。ここでは、どこに行っても開聞岳を外しての観光などありえません。存在感がメチャスゴですこの山は(`⌒´)!!開聞岳 ~...

続きを読む

特Aランク「指宿・道の駅山川港活お海道」まで 九州20日目(2)

空振りに終わった川内戦国村から90分ほど南下したところに温泉がありました。失意を慰めるには温泉がイチバンでござんす。市来ふれあい温泉センターは海辺にほど近い松林沿いにあって、デイサービスセンターと併設のようでした。まだ11時ちょっとだというのに、広い駐車場はかなり埋まってます。泉質は無色透明・無味無臭・ヌルなし。水素イオン濃度もPH7.9と特筆するほどのものは感じませんでしたが大きな浴室にいくつもの浴槽が...

続きを読む

美しい東シナ海の後、肩透かし「川内戦国村」九州20日目(1)

6/2 道の駅黒之瀬戸だんだん市場 晴れ 昨夜は予想通り通行音が喧しかったけど、耳栓のおかげで凌げ安眠できました。そして、6時前にはもう軽トラのオジさんたちが集結して、何かの情報交換してましたよ。荷台をグリーンのシートで覆ってたから、市場に納品した帰りかな?〜黒之瀬戸自然公園 うずしおパーク〜おかげさまで本日も目覚まし時計要らずwもう、7時前には道の駅の山頂にあるうずしおパークに車で上がってました。駐車...

続きを読む

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
自分本位にならず・旅先の施設や他人様に気兼ねすることを忘れず、迷惑な旅人にだけはなるまいと銘じている無職者です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村