fc2ブログ

記事一覧

2023秋東北⑨ 遠野でカッパ三昧、ドブロクも捨てがたい♪

いや〜港町の海鮮丼は新鮮でいいですねえ♪
おかげさまでこの時点では
「もう満足!しばらく海鮮は(食べなくても)いいかな♡」
な〜んて田分けたことを思っておりましたよ(笑)

10月10日(火)つづき 気仙沼港 小雨
満腹になったところで時刻はまだ正午。
約70km先2時間かけて遠野市を目指します。

でね、国道340号で陸前高田とか通って行くのだけど
これ以降に各地の道端で見かけたこの花!
R5104111.jpg
茎は彼岸花っぽいけど花は毒々しさが全くない可憐さ♡
今まで見たことがなくって、野生草なんですかね?

さて
民話の里遠野市となると
普通なら「とおの物語の館」を訪れるのでしょうが
4年前に行って遠野の凄さはたくさん勉強してますからパス。
小学時に先生がしてくれた紙芝居って殆どが遠野の昔話ですもんね、ビックリでした。
19066896.jpg
(とおの物語の館にて)

ということで今回はカッパ淵のある所。
23107788.jpg
伝承館と兼用の無料駐車場があります。
奇跡的に雨が止みまして、カッパ淵まで400mですって!
たまにはウォーキングもしませんとね(^_-)-☆

誘導表示は完璧で迷う心配はありませぬ、感謝。
23107790.jpg

道端の稲を見て少し違和感が…
23107791.jpg
稲の丈が短いんじゃない?
冷静になれば温暖な高知のと品種が同じわけないんで
至極当たり前のことなのだけど、旅のおかげで気付けましたあ。

え〜と、カッパ淵のカッパって…?
23107796.jpg
のだそうです。
いつの時代でも不良少年の更生→出世の物語は気分がいいもんです♪

さあ!それらしき所に着きましたよ♡
23107797.jpg

カッパ神様を祀っている祠らしいですよ。
23107800.jpg

これはカッパを釣っているようっすがw
餌がキュウリとは知らなんだ(笑)
この夏は畑でたくさん獲れたよなあ、持ってくりゃよかった。
23107801.jpg
ただし、カッパ釣りをしたい人は
伝承館で捕獲許可証をもらわないといけないのだそうな。

カッパ釣りしたいわけではないけどw
伝承館に向かいます。

途中、火災時にカッパの皿からの放水で消火してもらったという
常堅寺さんに参拝。
23107805.jpg

アララ、ホンマや(゚◇゚;)
これがカッパの狛犬っすかあ♪♪

23107804.jpg
ちっくと目つきが悪そうに思えるのは気のせい(∩.∩).

ここで、ついでですから
今回市内で見かけたカッパさんをご紹介しますねw

・伝承館前
23107808.jpg

・道の駅で
23107832.jpg
土産物等にもカッパさん三昧でしたよ♡

伝承館
23107821.jpg
ここは基本的に昔の遠野地方の風俗を残している、ということでしょうか。
23107814.jpg

23107817.jpg

探したって…ねえw
でも、!?
23107810.jpg
って、約50年前には
目撃されたってこと?


まあ、僕だって現役時代は雨ともなると
バイクに乗ったカッパでしたけどね(^_-)-☆

で、「とおの物語の館」では主人公は遠野物語の作者柳田國男氏でしたが
ここ「伝承館」での主人公はこの人
23107811.jpg
佐々木喜善氏
遠野地方に伝わる昔話を研究していて柳田國男にそれをペラペラ喋っちゃった。
こんな感じで↓ ( ;ᯅ; )
23107813.jpg

それを元に独自の取材も加え柳田國男は遠野物語を発表し
大人気を博したのですよねえ。

それが悔しかったのかどうかは知りませんが
佐々木さんも俺が本家本元だぞと、同じく後追い出版したけど…
当然に二番煎じですから話題にもならず(●´・△・`)はぁ~ 

いろいろと、今の時代でも戒めとなる事項ですね。
とはいえ佐々木氏がいなければ柳田氏が物語を執筆できるはずもなく
遠野の昔話がいまなお残っているのは
佐々木氏の業績にほかならないのでしょうけどねえ、無念。

その無念に思いを馳せ、隣で売っていたドブロク!
23107829.jpg
買っちゃいましたあ!

ドブロク乾杯の前にまずはひとっプロ♪
踊鹿温泉 天乃湯
23107830.jpg
Google検索で“日帰り温泉”と入力ではヒットが皆無。
“銭湯”をキーワードにして辿り着けました、700円也。

昔ながらの銭湯でラドン湯ですよお〜♪
湯温42度で、施設は古いけど気持ちよかったあ( ̄m ̄* )♪
市内に温浴施設は他に見つからなかったんで助かりました。

この日の宿泊地は当然
道の駅遠野風の丘
23107835.jpg

4年前と同じく強烈な風が吹いてる。
さらに今回は雨を伴ってますがな(泣)

車から出たくないんで5時前だけど、もう
R5104113.jpg

今夜も!
酒盛りじゃぁ〜┗(`O´)┛


この日の走行距離:145km
毎日これくらいに止めておきたいものです。

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
遠野に伝わる話は、この佐々木さんからだったとは驚きです。
遠野物語ってことだと、一般的には柳田國一色だもんね・・・
佐々木さんの無念に思いをはせなんて言ってるけど、要は遠野のどぶろくを飲んでみたかった?
地方の地酒を味わうのも、これまた旅の楽しみでしょうね。(^.^)

No title

佐々木喜善氏のこと全然知りませんでした。
先をこされ悔しかったしれませんね。
しかし伝承や風土の価値に着目して、取材もして
魅力的な物語にした柳田氏の功績は揺るぎませんね。

佐々木氏も記念館があって良かったです。

No title

本当に、かっぱづくしですね\(^o^)/
かっぱ巻きは、やはりかっぱと関係あるのかもしれませんね。

何事も、タイミングが大事なのだろうなと思いました。
そして、ときにはあきらめも肝心ですね(^◇^;)

Re: No title

おやじさん  こんばんわです。

あははは、バレちゃいました?
いやはやドブロクって美味しいんですよ。
特にこの日みたいに強風と雨により車内に閉じ込められた時なんか
すご〜〜〜く雰囲気あってw

佐々木さんも苦労して収集したのをペラペラしちゃいけませんわねえ。
しかも相手は有名人で、自分は無名の人。
無名の人は黙って大事を胸にしまい、気が来たらドバッとやりませんと…可哀想でw

No title

50年前には目撃されたんですね(笑)
ツチノコやイエティも確かに見たって方がいらっしゃいますから(#^^#)

明るいうちのお風呂とお酒は何よりの贅沢です♪

Re: No title

souboku さん  こんばんわです。

まあペラペラ喋ったのが間違いですけど、自分のライフワークを自慢したかったのでしょうねえ。
それを聞いて商売になると思った柳田氏のアンテナの鋭さはさすがです。
現代に素晴らしい民話を伝え残してくれた佐々木さんには感謝せねばなりませんし
それを世間に広く知らしめた柳田氏の功績については言うまでもありませんよね。

Re: No title

utokyo318 さん  こんばんわです。

今回の遠野行ではなぜかカッパばっかしでした。
そういえばカッパ巻きにはキュウリが欠かせませんねえw

まあ、宝の山は他人にペラペラしないことですね。
さぞや遠野物語の人気が羨ましかったことでしょう。

Re: No title

ぱぴくる♪ さん  こんばんわです。

目撃情報だなんて実に怪しいですよねえ(笑)
まあ、信じる方が夢がありますけど、ないですねw
ニホンカワウソでさえ高知の新庄川で44年前に目撃されたのが最後ですから似たようなもんですけど。

旅行の楽しみですよね、普通の生活リズムを破壊するのって♪

カッパも観光資源

我が家にも有りますが、地面からいきなり
蕾が出て来るイヌサフランは奇妙な植物ですよね。
カッパでも桜でも滝でも…何でも観光資材になる
のですから話を広めたものが勝ちですよね。
我が町は…何もない…。

Re: カッパも観光資源

たびいくひと さん  こんばんわです。

あれはイヌサフランというのですか。
東北に入ったら何処彼処にあって、キレイだなあと。
いいですねえ、あんなのを毎年見られるなんて。

たしかに観光資源というのは奇妙なものである日突然に
こんなことが!って場合がありますもんね。
でも、観光に産業を頼りだすと…いずれはどこかで破滅が待っているような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
車中泊も8年目を迎えますが、まだまだ旅への欲望は尽きませんで♡敬愛する小原庄助さんには朝寝と朝酒では負けても朝湯と晩酒なら勝つ!つもりで今年も各地を巡ろうかと┗(`O´)┛ そして人と施設には気兼ねの心を忘れず、迷惑を掛けない旅人でありたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村