FC2ブログ

記事一覧

村はずれの寂しい場所に、車がいっぱい停まってる!天然温泉「湯庵」

道の駅ようか但馬蔵での車中泊は、寒かったけど非常に快適でした。

こ〜んなに!いっぱいのトラックがアイドリングしてても、自車を離して置けるからあまり気になりません。

IMGP4322.jpg

朝6時に起床して7時過ぎには甲子園に向け出発。およそ3時間のドライブ。
2日目にして、早くも長距離運転に食傷気味ですw

困ったのが花粉症をこじらせてしまったこと。完全防護していましたが、養父市の杉花粉は新鮮なようでw鼻水とクシャミが止まりませぬ。
こうなると病院処方の薬は役に立たず、市販薬が必要なのですが持って来るのを忘れて…(>_<。。)

クシャミしながら自動車道を走るという危険極まりない運転の末、甲子園に到着。
薬局に飛び込んで復活を果たしました。
R0014477.jpg
野球観戦の方は、郷土代表の不甲斐ない戦いぶりを堪能してしまうことに ゛(`ヘ´#)

さあ、温泉で気分転換ぜよ!
こんなときは温泉にかぎりますよね。阪神地方に行った時、お世話になるのはもちろん兵庫県三木市道の駅みき
その近く(2kmくらい)にいい温泉があるんですよ。
山越えて農村みたいなところを入って、山際に車を走らせると(ナンのコッチャ)

メチャ寂しい場所なのに、車がぎょうさん居てる光景に行き当たります

IMGP4325.jpg

スーパー銭湯も真っ青の天然温泉湯庵(ゆうあん)です。オススメです。

施設としては、レストラン・マッサージ・韓国式あかすり、エステ、カラオケまであって、当然に休憩所も余裕の広さ。腹ペコの身にはレストランが有り難かったです。

まず、下駄箱に靴を入れその鍵を受付に提示しますと、鍵番号が館内通用のIDとして登録され利用料金は一括の後払い。

浴室は「木の湯」と石の湯」があり、男女で月替わりにしているそうです。僕は今回も石の湯だったから木の湯は詳細不明でござんす。

IMGP4326.jpg

さて、石の湯ですが内風呂と露天がありまして、主だったものでは
内風呂には設定温度により熱湯と中熱湯、サウナがあり、推測ですけど内風呂は温泉ではなく普通のお風呂でないかと思います。だって源泉と違って湯色が透明ですもん。

源泉は露天。有馬と同じく金の湯です。

湯色は有馬温泉の金の湯と同じ、鉄分が空気に触れて酸化するのでしょう、褐色の湯です。それをちょっとヌル目に加温してるから僕でも長湯ができます。しかもテレビを置いてあるし (●⌒∇⌒●)

露天には大小6種類くらいの浴槽がありましたが、オススメは源泉掛け流しの樽湯。ひとり入れるだけの陶器製樽で、ちょっとヌルい源泉掛け流しに浸かって見るお月様。

こりゃ何とも言えませぬ (〃^υ^〃)
image3.jpg写真はHPからお借りしました。

褐色の湯色&ほぼ無臭&ちょいとヌルヌル、温泉に入った感を満喫できました。また来ようっと \(*^▽^*)/

既に時間は午後9時。早いとこ道の駅みきに行って寝る準備せねばです!



うれしいブログが勢ぞろいです。お時間があればどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村