FC2ブログ

記事一覧

爽快!新緑クルージング。むささび温泉は金の湯でした4/25

1日遅れの出発になりましたが、好天に恵まれました。
当初のルートは変更して、仁淀川沿いに国道194号線をいの町から北上し、新寒風山トンネルを通って
四国山地を突っ切り愛媛県西条市に下ることにしました。

37年前の新入社員時代に、飛び込み営業で通い詰めた頃よりは、道も良くなってるだろうし。
何と言っても自然の宝庫のようなルートなので、
FILE0004.jpg
後続車は先に行かせて、景色を楽しみながらトロトロ走ることに。

「仁淀ブルー」を見ながらのドライブが楽しみの一つでしたが、
前夜の大雨で、さしもの清流も下流はご覧の通り濁っております。がっくり。
IMGP4691.jpg

家を出て90分。まず、道の駅土佐和紙工芸村でひと休み。

今までの経験で体調を維持して旅を続けるために、車の運転は2時間以上ぶっ続けしないこと&1日の総走行距離は上限200kmにすること、を目処にしています (^_-)-☆

玄関前では、たくさんのツバメが乱舞。童心が蘇ります。
IMGP4694.jpg
ここでは機織り体験・土佐和紙の紙すき体験ができるようですけど、
生憎の休館日だし、そもそも興味がない・・・<(_ _)>

売店の前に備前焼の看板があるから土佐和紙陶芸村って間違えて覚えちゃいましたよw
IMGP4693.jpg

国道を挟んで川にはカヌーが浮かんでおります(写真では豆粒ですけど)
IMGP4695.jpg
やはり仁淀川でのカヌー体験が出来るんですね。
IMGP4696.jpg

そして駐車場の隅に、若葉の背景にそぐわない色彩のものが建っておりましたよ。
IMGP4697.jpg
なになに、タイランドの祠(ほこら)って書いてます。無病息災、家内安全、社業繁栄・・・だそうです。折角なので一円玉をお供えしておきましたが。

なんでココなが?

ちょいと脈絡がわかりませんでしたw
が、まあ難しいことは考えまいw 先を急ぐ身だし。


6台くらいに道を譲り先に行ってもらった頃、川向かいに謙虚な屋上看板が見えてきました。

そう、あれが本日のメインディッシュ!吾北ムササビ温泉です。
吾北地区はムササビの棲息地区らしいので、そっからの命名なのでしょう。

IMGP4701.jpg
予め調べたところでは「お湯の色が四国では珍しいくれない色」とありまして、かなり期待。
くれないとは、紅のことですかね?

IMGP4702.jpg
駐車場は即分かったんだけど、温泉はこの建物じゃありません。

けど、こっちの建物は農協っぽいんですけど
IMGP4704.jpg
見事にイメージを裏切って、ここが温泉でした。
吾北山村開発センターという硬い名前の建物でしたが、ドアを開けると大きな暖簾があって一気に温泉モードに。
    のれん_R-300x200 写真はHPからお借りしました。
10時開場とともに、券売機で600円を払い、下駄箱キーと一緒に受付に渡しロッカーキーをもらい入ります。
もうすでにご老人がいらっしゃいましたw

家庭風呂の5倍くらいの大きさの湯船とサウナ&水風呂とシンプルな構成
外はデッキになっており、眼下には仁淀川の源流が流れる抜群のロケーション。ただこの日は、この地点でもまだ水が濁っており残念無念。
IMGP4700.jpg

泉質は薄茶色・鉄分臭・スベなし
有馬温泉の金の湯と同じく、地表に出た鉄分が赤く酸化した温泉なのでしょう。
紅色ではありませんが、温泉に入った感が100%のお湯です(⌒~⌒)
   むささび温泉2_R-300x231 写真はHPからお借りしました。
有馬よりは少し色が薄いかもしれませんが、高知にもこんな温泉が湧いているとは驚きでござんした。
熱過ぎないからゆったりと浸かれましたが、先を急ぐのでわずか30分ほどで、後ろ髪を引かれつつ退場。

ここには歩行浴やトレーニングジムもあって、地域の健康保全施設になっているようですね。
最初からいい湯に当たりました。

時刻は10時40分。まだまだ山に分け入ってゆきます。
IMGP4717.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
楽しくドライブするには自分の基準もつくるべきと再確認しました。
キレイな写真沢山で助手席にいるような感覚で見てしまいました!
温泉も素晴らしいですね!

No title

とおるさん こんにちわ。
コメントありがとうございます。

今の時期、山のドライブは本当に気持ちいいです。

自分で決めたドライブのルールですけど、なかなか徹底できていませんw
でも、あれ以上運転すると肩はこるし首は痛くなるしで、いいこと無いんで極力守らねばです。

No title

本当にそう思います。

走行距離200km越えるとえらくなりますものねぇ。

まったく同感です。

No title

コウレイシャさん コメントありがとうございます。

無理はダメですよねえ。
じわじわと体の各所が痛くなりますから。
以前ので、懲りてます(笑)

コメントの投稿

非公開コメント