FC2ブログ

記事一覧

石鎚神社からマイントピア別子へ いい湯でした♪ 4/25

白バイに捕まることもなく無事に寒風山トンネルを抜けました。

下り勾配の一直線で5Kmを越える長さ・・・
気を許したらすぐに制限速度を超過して、警察の餌食になってしまう設計です。

でも、旧道の時は大変な酷道でしたから、便利になったもんです。

トンネルの途中が愛媛県との県境になっていて、抜け出るともう西条市で下り坂オンリーの快適ドライブ。
この時期は藤の花が山のそこかしこにあって綺麗でしたよ(〃^υ^〃)

西条市といえば、あの大きな石鎚神社がある所。
昨年の訪問時は、天辺からの風景が綺麗なのに、カメラを持っておらず残念だったので改めて参拝に。
IMGP4762.jpg
ここの門は天狗様が左右から守護してます。

結構な階段を上った末にたどり着いた、本殿への階段です。
IMGP4766.jpg

参拝して、ふと横を見ると大きな打出の小槌があったから撫でておきましたけど、
いまだ貧乏のままです(*´▽`*)

IMGP4770.jpg

なかなかに見晴らしがいいでしょ?曇り空になったのが残念ですけど。
IMGP4767.jpg

来島海峡大橋かどうかはわかりませんが、遠くにしまなみ海道の橋も見えてますし。
IMGP4768.jpg

今回参拝の目的の一つがコレ。昨年は人が多くて飲めなかったんですよ。
IMGP4771.jpg

こんこんと湧き出る御神水。一口いただいて穢れた心と体を一喝していただきました……、はず
IMGP4773.jpg
今日からは生まれ変わって、清廉NEWマイヤーですぜ\(*^▽^*)/


時間はもう2時半。そろそろ今夜の宿泊地を考えて行動せねばなりません。
それに、あともう1回は温泉に入りたいなあ〜。

西条市内には温泉が各所にあるから、入浴しておいて高松方面道の駅とよはまを目指すことも考えましたが
1日に3度目の入浴は疲れ果てて、移動中に湯冷め必至かと。

結局は温泉を併設する道の駅マイントピア別子へと向かいました。
IMGP4778.jpg
ここは、結構な山奥に入り込んでおりまして、到着が4時前。

こんな時間に到着しても人が居らん!寂寥感はいっぱい!レストランも閉まってるし!
IMGP4784.jpg
「一攫千金にチャレンジ」といわれても・・・そんなに砂金があるなら、自分でやるでしょ?

遊具コーナーには子供のひとりも見えませぬ。
IMGP4785.jpg

楽しみだった流しそうめんはすでにタイムアップで終了済み。
バーベキューは15分後に終了で、そんなに特急では食べられませぬ (>_<。。) って、人が居らんがねw
IMGP4787.jpg

ここを通るとカップル成就という、本館内にあったしあわせ通洞も僕には用無しのもんでござんすw
IMGP4780.jpg
やっぱ、こういう所には午前中に来ないとだめですねえ。

ですが、僕も昭和の人間。こういった古くて
IMGP4790.jpg
遺産ぽいものを見ますと、感慨に浸れる感受性をまだまだ持ち合わせております♪
IMGP4792.jpg

食べるところも軽食しかないし、途中にスーパーで買ってきた酒の肴で腹を満たすことにしてビールをグビッと。
あ〜旨い (●⌒∇⌒●)

ところが残念。肴のカツオのタタキパックが超絶にマズ〜イ!
とても食べられたものではありませぬ。メモ帳には「猫でも食うまい」と記されておりますがね(笑)

でも食べないと生ゴミとして残ってしまう(>_<。。) 結局、クーラーで保存しておいて、次日に同系列店で買い物した時にゴミ箱にいれさせてもらいました。
今後は調理に高度な技術を要する食品は避けよっと。面倒なゴミを増やすだけだから。

IMGP4788.jpg

ここの温泉はエレベーターで4階に上がるとあります。

入浴券も喫茶も同じ券売機で購入するため一瞬渾然としてしまいますが、ボタンを探し当て入浴料は500円也。
フロントに渡して、スタスタ温泉コーナーに入ります。
ちなみにフロントの軽食コーナーは女子供用メニューのためオジさんには縁遠いです。

温泉コーナーに入ってすぐに軽食処があって、こちらは生ビールとか定食があるから腹ペコはこちらがイイです。
僕は酒肴を食した後の祭りでしたけど(>_<)

最初に言っておきますが、ここの入浴料500円は安い!!

内湯は大浴場(源泉)、ジェット・サウナ・水風呂・子供風呂だったかと。
源泉自体は無色・無臭・サラ系で、僕の温泉3要件ではハマらず「温泉に入った感」がありません。

が、露天が曲者揃いでした!
炭酸泉、酸素泉、つぼ湯、寝転び湯とありまして、殊に特許のマイクロバブル発生装置でお湯に炭酸ガスor酸素を溶かし込んだ炭酸泉と酸素泉がなかなかにイイですわ。

酸素泉は42度以上と熱めの温度、炭酸泉はヌルめで前にテレビがあるから長湯が出来るんです。
各効能は色々書いてましたけど忘れました<(_ _)>でも、芯から温まって汗かいて、気持ちよかったですよ♪

僕の好みの温泉は鄙びた小汚い(笑)っぽいのですけど、ここは温泉というよりも、極上のスーパー銭湯と言った方がいいのかも。
これはこれで楽しめる、満足の施設でござんした。

時間をいっぱい潰させてもらいまして、感謝ですm(_ _)m


うれしいブログがてんこ盛りです。お時間が許せば是非!どうぞ!です。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。

”打ち出の小槌”をなでて、”御神水”をいただいたのでしたら、ここは「砂金採り」だったのでは???

まっ、でも・・・
金は重いから大量に採れちゃったら旅の邪魔になりますね(笑)

No title

おやじさん その手がありましたか!

そういうものは重くても苦にならないんですけど・・・抜かってました(笑)

他に客も居なかったから、ライバルなしで取り放題だったんですがねえ。残念無念。

コメントの投稿

非公開コメント