FC2ブログ

記事一覧

「黄金持ちの聖地」は銭形が由来、侮り難し観音寺4/26

道の駅マイントピア別子を出て1時間半。
後続車にクラクションを鳴らされない程度の速度で高松方向に走り、観音寺市道の駅とよはまに着いたのが8時半。

ここに来た目的の一つがコレ。黄金持ちの聖地

IMGP4797.jpg

昨年来た時に写真撮影だけして、お参りするのをつい失念してしまい。以来、金回りが悪いような…
(無職やから当然ちゃあ当然やけど)
ロトも当たらないし、ドリームジャンボまでも当たりませぬ<(_ _)>

建ってるのは敷地の隅ですけど、抜群の存在感であらせられます。
IMGP4807.jpg

今回はお賽銭も心ばかり入れてお参りしましたけど、聖地などとおこがましい名前付けてますが、
所詮はイベントの造作物。謂れとか由縁は無いがやろ?と思って掲出している能書きを読んでみました・・・

IMGP4799.jpg
夫婦地蔵には「ぜいたくせんと よくをかかんと こがねがあったら なんとかなるがな」などと・・・
ごもっともです<(_ _)>いいこと書いてますがね。
けど、これだと意味的には「小金」の方ですかね (〃^υ^〃)

IMGP4800.jpg
こっちには由来がありましたよ。
なんでも、この近くの有明浜には寛永通宝の巨大銭形砂絵があって、これを見た人は健康・長生き・黄金に不自由しなくなると言い伝えられているらしい。これにあやかって作ったのがコレとのことですね。

霊験あらたかとは、とても・・・ですけど (^▽^;)
黄金持ち

この砂絵は掛け値無しに、すごい!ネットで調べてみたのですが
縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルもある超巨大で、銭形平次のタイトルバックに使われていたそうですよ。

しかも、町おこしのために昨日今日に作られたものじゃなくって、1600年代と言われてるらしい。
以来、壊れるたびに市民総出で復旧するんだとか。
寛永通宝
写真はお借りしました。

観音寺市といえば競輪くらいしか思い浮かばず。恥ずかしながら、こんな凄いものがあるとは、この歳まで知りませんでした。日を改めて絶対!見に来ようっと!

IMGP4811.jpg
この道の駅とよはまは瀬戸内海沿いにあって、景色もいいし休憩に丁度です。
施設横の駐車場は狭いから車中泊&長時間駐車は禁止されてます。

でも、国道を挟んだ対面に広大な駐車場があって泊出来ます。
IMGP4814.jpg
この地下通路でつながってまして
IMGP4812.jpg
ちゃんと電灯も付いてます。
IMGP4824.jpg

地下通路を抜け出すと、うどん店があるんです。しかも8時半から営業してくれています♪
IMGP4820.jpg

早速に、ぶっかけうどん2玉とトッピングを一つ。
旨い!でも、2玉は多過ぎました。胃がこなれません(笑)
IMGP4818.jpg

ここの珍風景は、隣のコンビニ駐車場。
おびただしい数の高松方面行きのトラックが停まっております。すごく喧しそうw
IMGP4829.jpg

私見ですけど、この道の駅での車中泊は、国道から3mくらいしか離れていないため、通過車両の音が喧しくないか不安ではありますが、美味しいうどんで朝食が採れるというメリットはあります。

そんなこんなで、せっかちな僕が1時間半もここに滞在してしまいました。我ながらびっくりです。
次の目的地は高松市内の仏生山温泉。ヌルヌルで人気の温泉です。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

このページのトップへ