FC2ブログ

記事一覧

原尻の滝から炭酸の長湯温泉で車中泊。5/15九州の旅2日目その2

古戦場跡から道の駅原尻の滝までは近くて、昼過ぎには到着できました。
どなたかが、平野に突如として滝が出現する、って書いてましたが
IMGP5060.jpg

実際にその通りで、山奥の急峻な道の果てにある滝しか知らない四国人には
ちょいとしたカルチャーショックでしたw
IMGP5057.jpg

とはいえ、道の駅に着いて、まずしたことは腹ごしらえでして(〃^υ^〃)
IMGP5052.jpg

この駅は店内も品揃えが充実しており、平日だというのにお客さんもぎょうさんいてらっしゃいます。
IMGP5046.jpg

超絶空腹だったし、奮発して「豊後牛の鉄板焼き定食2200円也」 (^o^)v
IMGP5050.jpg
だって、ここに来るまでに何処かしこで豊後牛は最高!みたいな幟が目に焼きついてまして
一度は食しておかないと土産話にもなりませんしね (^▽^;)

で、いただきましたよ。
普段から豪州産に慣れ切ってる当方の舌には、
高級和牛よりも安くていっぱいある方が口に合うらしい…ちょい悲しい(>_<)

まあ腹も膨れたし、滝見学に出陣。途中可愛らしいサイズの水車があるじゃないですか!
ここのは動いてますよwやっぱ、水車は回ってなんぼですねえ。
IMGP5059.jpg

この滝、落下距離がそんなに長くないから、迫力はもうひとつかなとも思いましたが、河原に下りてみるとなかなかに清浄な気に満ち満ちてますよ。

IMGP5073.jpg
後方に絶好のビューポイントがあるじゃないですか!
IMGP5085.jpg
しかしこれ、高所恐怖症にはちょっと…しかも揺れてるしw
IMGP5089.jpg
根性出しましたよ!
揺れる橋上で踏ん張って撮った勇気の一枚でござんす。
IMGP5091.jpg

これが滝になって落ちる直前の流れ。滔滔として、まるで水の楽園ですねえ。
IMGP5103.jpg
きっと上流には、この水量を支える素晴らしい森林地帯が控えているのでしょう。

この日は真夏日で、もう温泉に入りませんと我慢できませぬ。
行き先は久住山麓の炭酸泉で有名な長湯温泉。スーパーを見つけることも出来なかった山間の小さな町です。
IMGP5104.jpg

予めスッチーの混浴露天風呂体験記さんを勉強してかどやReさんを目指して行ったのですが…。
IMGP5105.jpg
どうもこの日は営業してる気配がない(笑)
どうしてもというわけではないから、ラムネ温泉館へと転進しまして

500円を払って、庭園を通り男湯へと行きます。
入浴方法のレジュメをもらったので読みますと、炭酸温泉では石鹸など使って洗わない方がよろしいようです。
入ったら嫌でも分かりますが、炭酸泉はサラサラを通り越してカサカサ?になり、これで洗剤なんぞ使おうもんなら肌荒れしそう。実際に後でリップクリーム塗りましたもんw
IMGP5106.jpg
内湯は緑色っぽい42度の暖かい炭酸泉で、これはこれで気持ちいいのですが、

露天のラムネ温泉が凄い。

源泉そのままの32度(加熱すると炭酸が抜ける)で透明。ちょい肌寒いけど、じっと浸かってると身体中に白い気泡がいっぱい付着してきます。
気持ちもいいし面白いから、カラス行水の僕でも40分くらい居ましたよ♪
IMG_20180515_160617.jpg
通路の庭には引用の源泉を流しているから一口含んでみましたが、ホンマにちょっと気の抜けたラムネでした。こんな温泉もあるのですね!驚かされました。

でも、もっと驚かされたのがコレ!
R0014533.jpg
三朝温泉とか下呂温泉とか実際に湯原温泉には入りましたが、河原にある温泉を色々見てきましたけど
このカニ湯はレベルが違います。
R0014543.jpg
だって、カニ湯の上はこんなんですよ。
さらに飾ってある鯉のぼりが、「さあステージへ上がってください」と言わんばかりで
一層恥ずかしさを助長してるような気がしましたけどw

当方はとてもこんなんには入れませんので外湯を探しましたが、生憎とデッカイ市営の御前湯が改装で休業。ほっつき歩いてたらありましたよ!共同湯の長生湯です。
R0014544.jpg
このひっそり感がいかにも僕好み(〃^υ^〃)

R0014545.jpg
しかも無人!200円を入れると入室できる仕組み、これ初体験w
内湯だけで洗い場も2名分のみ。緑っぽい炭酸泉で僕には熱くて長湯は無理。
でも、おかげで汗だくになれて、ビールを飲む環境が整いましたよん♡

この日の宿泊は道の駅ながゆ温泉
道の駅施設が町内に分散していて、トイレが使えて車中泊できるのがこの観光案内所前です。
IMGP5109.jpg
駐車場のキャパは14台、この夜は13台が泊しました。

僕はとにかくビールが飲みたくて (^▽^;)
でも6時になっても居酒屋が開店しない!シャアないから
IMGP51081.jpg
道の駅の前を突き抜けてラーメン屋さんで飲りましたが、
久しぶりに旨い餃子にありつけましたあ(*´▽`*)

本日の走行距離125km程度、入浴2温泉。
昼食の豊後牛以外は節度ある1日を過ごせたかと (v^ー゚)


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。
原尻の滝のビュースポット、最高の場所ですね(^_^.)
次の旅で訪れるのに大変参考になりました。

懐かしい

おはようございます。
実に懐かしい名前ばかりを見せていただきました。
「今は昔」の心境ですが、つい3か月前のことなんですが・・・。
「ラムネ温泉館」「道の駅ながゆ温泉」「原尻の滝」
など、ルートは違いますが思い出だらけのところです。
ラムネ温泉館は、あの気泡がまとわりつく感覚が
忘れらrませんが、ぬるすぎなのが残念です。
もっとも湯温が高いと気泡がはじけるのでしょうが・・・。

No title

おやじさん ありがとうございます。

少しでもお役に立ちましたら光栄でございます。
この日は素晴らしい天気でしたけど、僕の滞在時は超逆光で…真価伝えきれませんで恐縮です。

広々として、肩凝りが霧消するような風景でした。

No title

たびいくひとさん ありがとうございます。

九州旅行となりますとココは外せませんですよね。
僕もあのブクブクにはやられました。
アレは反則の泉質ですwあの
温度ですから寒いときは遠慮したいですけど(笑)

僕もまだ旅から帰って1週間にもならないというのに、
アレ現実やった?なんてボケてますw
旅はいいですよね。


こんにちは

はじめまして、まちと申します。
わが家へご訪問いただきありがとうございます。
m(__)m

いいですね~
九州いつか行きたいです。

とても素敵な滝~^^
景色もいいし~^^

また、お邪魔します。^^

No title

絶好の水の祭典ですね。よい景色のところを見学されてますね。

こんな場所を探すのは、なにで調べられているのですか。

ラムネ温泉は気持ちよかったでしょうね。

No title

machiz4さん こちらこそありがとうございます。

行ってみて分かるっていうの、
今回の旅で思い知ったといいますか。
世の中、ガイドブックだけでは分からんもんですね。

梅雨入りが平年並みでしたらもっと良かったんですけど、贅沢ですね(笑)

No title

コウレイシャさん ありがとうございます。

ラムネ温泉は、コレからの暑い時期に行ったらもっと気持ちいいと思われます。あの白い気泡が身体中に付着するのはなかなか体験できないかと。

今回の旅は出発まで時間があったので、ブログの「47の記憶」さんとか「九州大図鑑」さんを参考にさせていただいて、「〇〇県の観光」で検索をかけて、外せない案件を絞りました。
でも、最後はやっぱり行き当たりばったりになりましたけど(笑)

コメントの投稿

非公開コメント