FC2ブログ

記事一覧

九州といえば「くじゅう」♪花公園から混浴露天の探究へ。5/16九州の旅3日目その1

5/16日(水)、道の駅ながゆ温泉にて午前5時半起床。雲は多いけど晴れ。

昨夜は駐車場のキャパが少ないこともありますが、ほぼ満車の泊でしたから長屋住まい状態w
夜中のトイレ時、スライドドアを開閉する際に出る警告音が恐縮で<(_ _)>

朝はお隣さんとお話ししながらの身繕いとなり、これもまた旅の楽しいひとコマ。
ところが、ここで軽くトラブルが起きまして (>_<)

犬連れの車中泊男性が洗顔してる間、その愛犬を繋いでなくて
通行の人に吠えかかるんですよ、僕にもですけど (T_T;)
吠えかかられた地元の方はこのマナー違反にいたくご立腹 ⚡︎ まあ当然ですわねえ。

こんなことから車中泊族が毛嫌いされるのも困りますから、これに限らず自分に厳しくあらねば!
などと、気を新たにした次第です。
ちなみに、この飼い主さんは文句にも平気の平左さんでした( ▽|||) 

この日は、まずくじゅう花公園からスタートして温泉三昧の予定。
基本、花よりビール派ですけど、美しいものは嫌いじゃありませんから(〃^υ^〃)
ちなみに当方は久住と九重の使い分けがあやふやなので、間違っていてもスルーで勘弁くださいませm(_ _)m

FILE0001.jpg
田園地帯でさえ雄大な風景、やっぱり久住高原はチマチマしておらず気持ちいいドライブです!

でも出勤の方々は殺気立ったスピードでしてw
後ろに車が見えたら道を譲って、自分は観光速度でゆったりと。
それでも、わずか1時間の行程で公園に着いちゃいましたよ。まだ8時前です。

開園は8時半なので、当然に僕が一番乗り。
IMGP5123-1.jpg

先へ先へと気が疾ってアドレナリン出まくりの我が身には、この30分超の待ち時間がつらかったけど
入場料は調査より安くて千円でした。時期外れだから?
IMGP5130.jpg

無事入場しましたよ。早速に証拠写真を。これは温室内なので綺麗なのが咲き連なってますけど
IMGP5200.jpg

僕の好みは大地一面に密集してる花の絨毯みたいな・・・
ちょいとまばら感はありますけど、こんな感じ。
IMGP5140.jpg

IMGP5149.jpg

IMGP5165.jpg
この時期は、デージーとかパンジーだとか。
IMGP5207.jpg

それにしても、広い(;´ρ`) ダレた…

IMGP5213.jpg
早いもので11時前です。還暦のお年頃には、疲れるはずですわ。
この炎天下に、2時間以上も公園内を歩き回っていたのですから。

併設のジンギスカンで精をつけてから転進したかったけど、開店しておらず無念。
僕の行く先々は看板倒れが多いですわ。
さすがこの時間には駐車場も満杯になって盛況、外国の方も多くて7割くらい?サラバ花公園。
IMGP5223.jpg

筋湯方面へとスタートしてほどなく、赤川温泉2.5kmの看板が僕にウィンクしてますがね。
ちょっこり行かずばなりますまいて。右折。
IMGP5225.jpg
で、こんな道を延々と上って行きましたら、「本日入浴は休み」だって( ▽|||)

気を取り直して、筋湯温泉へ再スタート。

途中、結構な人数が立ち止まっていたので、僕も。 絶好のビューポイントでした。
IMGP5231.jpg

IMGP5235.jpg
こんなのは、ここ以外には北海道しか思い付かんでござんす。

1時間ちょっとで九重町筋湯温泉に到着できました。くじゅうは近距離にスポットが点在してるから助かります。
ちなみにこの日はチョコマカ走り回ったのに、走行距離はたったの86km。

なぜ筋湯温泉なのかといいますと、長湯温泉と同じくスッチーの混浴露天風呂体験記さんで予習した成果であります。

混浴ってカキコしたら、
マイヤー、お前も男よのう…
って声が聞こえて来そうですが(笑)

決して、ご想像のようなことは多少しかございませんで、温泉探究の一環としてどんなもんか知っておきたいという・・・。平日のお昼時ですから、女性と同浴の可能性は無いはずですし、実はそうなったらこっちが恥ずかしくて困るのですわ。

で、お目当の「すじゆ」さんには簡単に辿り着けたのですけど、ここも!本日休業の札が掛かっております (;゜0゜)ショックのあまり写真を撮り忘れましたよ(笑)

大急ぎでスマホ探索して突入したのがこの立派なホテル名水の宿宝珠屋さんの露天えびす風呂でござんした。
IMGP5273.jpg

フロントさんもこの時間の立ち寄り客は想定外だったようで、急ぎ風呂の状態を確認ののちOKを貰い、500円を払って地下へ。
この時点で早くも僕の混浴貸切が決定(^▽^;)
脱衣所は一ヶ所だったんで、男女同じところということですね。

IMG_20180516_120833.jpg
服を脱いだら、この階段を下ります。

おおーッ\(*^▽^*)/いい感じ
奥に、地熱利用?サウナもあるやんか!
R0014553.jpg

上の檜風呂は熱めのお湯で、下の岩風呂が冷ましてあります。

この開放感!気持ちいいー
R0014548.jpg

肩コリがとれますぜよ
R0014552.jpg
お日様サンサンの下、いい湯でした。こちらは女性専用の露天とか、風呂のバリエーションがいっぱいらしいですけど、この混浴露天の開放感はハンパなかったです。この後、いくつか混浴露天に入りましたが、僕にはここの野湯っぽさが最もしっくりきました。感謝です。

本来ですと、この後は僕の好みの共同湯とか外湯に行くところですが、共有駐車場にミンちゃん号を置いて、谷間の町に下りてみますと
IMGP5238.jpg
いろいろと面白い共同風呂があるようですけど、この際混浴温泉を探究し尽くしておきませんと後悔しますから。ということで、またまた立派なホテルへと突入です。 (〃^υ^〃)

IMGP5267.jpg
こちらもスッチーさんとこに載っていた混浴のある九重悠々亭です。

こんな道路工事中で、客が寄り付けない状況でしたが、困難があるほどに燃え上がるもんですわw
IMGP5243.jpg

フロントで700円払って、2階だったと思うけど上がって入浴。
大きくて綺麗な内湯も早々に、外に出ますと露天があり、さらに先へと粋な小道が
IMGP5246.jpg

この衝立の先が混浴風呂ですぜよ。
IMGP5248.jpg
はなから僕以外に客がいないのが分かってるから気楽なもんですけど…

樹木を周囲に配し、粋な岩風呂が3つ?有りました。
悠々亭
写真はお借りしました。
周囲を樹木で囲い込んだ癒しの空間。これなら絶対に外から見られることはありません。
デザインに知恵を絞ったことが窺えて、風情に富んだお風呂。お金かけていることは僕でも瞭然。
眼福でござんした<(_ _)> 

かくして混浴風呂初体験は幸いにも空振り2連発で幕を閉じましたが、混浴風呂に拘らねば筋湯温泉って地味にいろいろ楽しませてくれるポイントがいっぱいのようで
IMGP5242.jpg
やり残し感満点ですがもう2時前。この時点では体力が底をつき、宿泊地へ転進することにしました。

筋湯温泉の泉質は無色透明・微かに硫黄臭・ヌルなしの単純温泉。
今回はシチュエーションを楽しんだので、文句ありませんです(〃ノ∇ノ)

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
当日の天気の良さと素晴らしい景色の観光地&ドライブ普段見れない地域なので自分が行った気になれます。
露天風呂も最高ですね!
おとる

No title

とおるさん ありがとうございます。

旅行中盤過ぎまでは天気に恵まれて良かったんですけどねえ。

露天風呂もここら辺りまでは、僕の貸し切り状態が続いて気兼ね無しでしたが、そろそろ苦難に(笑)

No title

こんにちは。

「そんな駄目犬は蹴飛ばしましょう!」てか・・・・・
躾が良い犬ならむやみに吠えたりしませんからね!

話は変わり・・・
5月となれば、九重・阿蘇も緑が豊かになってくるんですね(^_^.)
行くとなれば、やっぱりこの時期がいいのかなぁ~・・・

No title

おやじさん こんばんわです。

まあ、犬も吠えるのが仕事でしょうから、それは致し方ないですけど(笑)
やっぱ繋いでおいてくれませんとねえ。

時期の件ですが僕は、草千里が緑になるのと、ムツゴロウの活動時期、梅雨期は避けたい!で5月にしました。

あながち間違いではありませんでしたが、空気がクリアでなくて、遠方の景色は煙っていて満点ではありませんでした。
だからといって冬には行けませんし。
この問題は考えどころですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村