FC2ブログ

記事一覧

杖立温泉と、道の駅小国での車中泊。九州の旅3日目その2

筋湯温泉を出立したのが午後2時ごろ。そろそろ宿泊地を探さねば。
近くで道の駅は、黒川温泉を通り過ぎて小国しかありません。
もう熊本県です。

この時間から黒川温泉に突入しても回り切れませんから、今日はスルーで。
途中の風景を楽しみながらチンタラ走ってゆきます。

IMGP5276.jpg
この山、冬はスキー場になるようです。こうなると草といえども目を楽しませてくれます。

おっと、これは沈下橋?
IMGP5277.jpg

小国町に入ったら、庭園屋さん?の前にトトロ。素晴らしい出来栄えです。
IMGP5279.jpg
道幅が狭いのに、前に停車して撮影する人が後を絶たないようで、警察から注意されてる旨の立て札が。
こんだけ上手に出来ていたら写したくなりますよね。エッ、僕?当然100m先の神社の駐車場をちょこっとお借りしました<(_ _)>

この日に走って来た沿線にはスーパーもコンビニも見当たらず、今夜の食事を焦っておったのですが、さすがに小国はお街です。道の駅も街中にあって食事にも困らないし、
IMGP5313.jpg
駐車場の形状もこじんまりといい感じ。道路が喧しそうだけど。

買い物を済ませ宿泊地も決まり安心すると、人間て不思議なもんです。
体力が底をついていたはずなのに、温泉の虫が… (^▽^;)

ちょっと行ったら、杖立温泉やんか!
もう3時を回ってるというのに、本日3度目の温泉に向かってGOです。

なかなかの田舎風景で、秘境の温泉に向かってる感を楽しんでましたら
IMGP5285.jpg
巨大岩石!絶壁ぜよ。
しかも、よく見れば木立のなかに何か建築構造物があるし。恐〜〜。
と思いつつ先を眺めたら、杖立温泉の入り口でしたよ。
IMGP5284.jpg
ここも温泉施設でした。この立地はスゴイ!
けど、あの絶壁を見た後ではスリルが有りすぎて、よう入りませぬ(笑)

とはいえ、杖立温泉の本体も断崖絶壁と川に挟まれ、建物が細長く並ぶ街です。
突入しましたのは道沿いで分かりやすかった米屋別荘さんです。
500円也を払い入ります。ここも僕の貸切でした。こうも一人ぼっちが続くと、寂しい( ▽|||)
IMGP5288.jpg

熱いから、水を足してますから おばさんの声が掛かります。
熱いったって、僕はカラスの行水やし、大勢に影響ないやろ。軽く考えてましたw
IMGP5291.jpg
手前が内湯、遠目が露天で打たせ湯が3つあります。ここの岩風呂、いい雰囲気です♬

ネッ、いいでしょ♥ あの奥にある石釜の風呂もなかなかに♪
IMGP5298.jpg

どれどれ、桶にすくって、かぶり湯をしてと…
熱ッチッチ!!!((((;゚Д゚))))))) こじゃんと熱い!
IMGP5296.jpg
内湯も露天もまだまだ水が回りきってないですよ。
打たせ湯なんぞしようにも、足先が茹ってマイヤーのおひたしになりそう。
IMGP5290.jpg
幸いにもこの石湯だけは普通になっていて、ゆったり浸かれました。
これはこれで気持ちよかったけど、石川五右衛門の気持ちに多少近づける体験でしたよ (*´▽`*)アハハ 

あと一時間もすれば丁度になったんでしょうけど時間ないし、無念ながら出まして街の散策へと。
泉質は無色透明・無臭・微かにヌルヌルする気が…なにせ熱くて観察の余裕がなくてw

ここはいたるところで湯気が立ち上っている街です。
まず、観光協会の下が駐車場になっていてミンちゃん号を停めまして
IMGP5308.jpg
見回してみると20mくらい後ろが遊歩道と公園になってて、足湯がありました。
これ足湯にしては、デッカいです。
IMGP5307.jpg

IMGP5306.jpg

さらに横にはありがたい弁天様が祀られておりましたぜよ。
銭を洗うとお金が増える♪銭洗い弁天様 m(_ _)m
IMGP5302.jpg
由緒・謂れは読んでおりませんが、即行ポケットの小銭を洗いました!
IMGP5303.jpg
どうせならお札が増えた方がいいんですけど、
洗うためにお札を入れるビニール袋がなくって洗えませんで、無念。
まだご利益は届いてないようですが、気長に待っているところです (〃^υ^〃)

散策に出た目的は元湯という洞窟のような風呂を見たかったからなんですが。ガイドブックによれば、無人で周囲から丸見えの開放的な造りになっているというのです。ひょっとしたら長湯温泉のカニ湯にも劣らないかも。
ですが、人に聞いたりもしまして、橋のたもとということは分かったけど。
僕が鈍臭くて見つけられませんでした (>_<。。)

でもまあ、元湯とまではいきませんが、駐車場にあったこの共同湯も結構…レアでしょ♪奥が女湯です。
IMGP5309.jpg
で、その横にはこれまた共同の蒸し場があって、空いていたら温泉卵が出来ますがね。
IMGP5310.jpg
この駐車場にはキレイなトイレもあるから、車中泊も出来るなと思ったのですけど、地元の人達の目を引きそうだから (*´▽`*)やめときましたw杖立温泉は訪れた人を楽しませようとする気持ちが伝わってくる、素朴な風情の街でした。いい街です。感謝です。

そうして道の駅小国に引き返し車内のドンデンが完了したのがもう5時半。
ここで詳細に施設確認をしましたら、  (下の建物写真はお借りしました)
借り物
車中泊適地として絶望的なのは、営業終了後は利用できるトイレが建物の反対側の道路を渡った所にある公衆トイレのみということ。もちろん水洗だけどちょいと臭うし (>_<) 距離的にも駐車場から100m近くあります。

そして、駐車場の2面が道路に面しており通行音はかなりなもの。唯一の救いは大型車が駐車できるスペースがないから、アイドリング音とは無縁でいられることぐらいかな。
普段なら別を探す所ですが、もうその余裕はありませんから致し方なしでした。

駅の売店はキレイで感じいい施設なんですけどね。ここでも、土産に味噌を買わせていただきました<(_ _)>
Wi-Fiは営業時間外も使えましたが、電波微弱で期待しない方がいいですね。
車中泊適地としては、Cランク。別地があれば避けたいレベルかなあ。

で、早々に耳栓して寝ましたけど、横の飲食店前の駐車場、ミンちゃん号から3m程のところで
IMGP5312.jpg
男二人が深夜から朝方まで、大声で話し続けまして、耳栓も役立たずの一夜でした(笑)
泊仲間は5台くらいだったけど、彼らも車の通行音には悩まされたんじゃないでしょうか。
こんなことなら杖立温泉で泊した方が良かったのかも\(//∇//)\

本日の総走行距離:86km、入浴:3温泉 
ちょこまか走った割には短距離ですし、まだ節度を保ってるような。

次は、あの有名な黒川温泉に突入いたしますです。

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村