FC2ブログ

記事一覧

国東半島編。開運ロード・願いタコって?九州の旅5日目(2)

国東半島編といいましても、磨崖仏だとか石仏には全く興味がない僕です<(_ _)>

「国東」と書いて何故に「くにさき」と読めるのか?小学校以来の疑問が僕を呼び寄せたとでもいいましょうか。美しい風景にでも遭えればめっけモノ程度の気持ちでござんした。

杵築城跡から小一時間も走ると、風神?雷神?道の駅くにさきの看板が見えました。
トイレ休憩でもしますかねえ。
IMGP5421.jpg
でも、これはトラップと言ってもいいような看板でした(`ヘ´#)
IMGP5422.jpg
裏手は、曇り空が残念なくらいキレイな海岸。
IMGP5425.jpg
このでっかいのは道の駅の駐車場?

まあ、そんなことはどうでもいいけど、トイレはどこよ?
林の中にありました。
ここは海水浴場の駐車場に道の駅を名乗らせとるんかい!(*`^´)<怒

プンプンしながら出立しますと、林を挟んだ反対側にメインの施設がありました。
国道も目の前で駐車場も狭いし、泊適地としてはCランクで決まり。感情がかなり入ってます(笑)

さらに20分ほど走らせますと、目に異質なw文字が飛び込んで来ましたよ。
開運ロード?とみくじ?よく見ると「富来路」なるほど・・・
IMGP5436.jpg
とみくるみち、ねえ・・
IMGP5427.jpg
この強引なこじつけ(笑)なんか怪しいので検索して見ると、国東市観光協会のページに
「富が来る」というありがたい地名から、宝くじの当選・開運祈願にたくさんの人がやってきます。ゆっくりめぐって、開運祈願しませんか?特に富来神社の開運運玉唐獅子にさわると縁起がよいと言われています。とみくじとうせんまいりに来れば、なにか良いことがあるかもしれません・・・    とありますよ♥

ならば、行かずばなりますまい \(^o^)/

ここらはスタート地点のようです。まず、招き猫ならぬ「富来猫(マネーキネコ)」の神社がありまして。ここまでこじつけるといっそ清々しいと思いつつw
IMGP5432.jpg

IMGP5431.jpg

橋には宝船が吊られてますよ。いかにもお目出度い。
IMGP5428.jpg
その橋の名前も「富来開運橋」と徹底してますがね(〃^υ^〃)
IMGP5434.jpg

ん!待てよ!?
ここを通るだけで開運できるもんなら、ここの住民の方はみんな大金持ちやんか。
我ながら、妙なところでリアリストになる変な奴 (^▽^;)

道を急ぎまして、20分ほどで道の駅くにみに着きました。
今度は願いタコですって!触ってお願いすると、願いが叶うとは後で知りました。残念です。
IMGP5440.jpg
それにしても、国東地方の方々のシャレセンスには感嘆します。ここらあたりのタコが「くにさき姫だこ」と呼ばれ有名らしいのはともかくとして、横の幟には「登らないで下さい!」とあります。けど、このタコ見たら登って頭をナデナデしたくなりますよねwそれにこんなことは普通はPOPで済まして、わざわざ幟は作らんでしょ(笑)さらにバックにあるのが「たこ焼き屋さん」となると頬の筋肉が緩んでしまいます。

IMGP5443.jpg
後ろの芝生には最近ペットとして人気のヤギさんがノホホンしてて、女性に大人気。
店内は目と鼻の姫島産の海産物などが揃っていて目を楽しませてくれます。僕はワカメの干物と浅漬け用の食塩を買ったっけ?

IMGP5442.jpg
駐車場は海に面して広く確保されており印象はいいのですが、車中泊地としては交通の多い道沿いなのでトラックがどうなんでしょうか。

しょうもない話を延々と・・・申し訳ございません。(3)に続かせていただきます。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。

富来路で、「とみくじ」・・・
いいですねぇ~(^_^.)
ホント、こういうの大好きなんですよね!
各地にこの手の神社が存在してるので、ずっとお参りし続けているのですが、なかなか恵まれません・・・
でも、健康には恵まれているから、これが”お宝”なのかもしれませんね。

思い出します

おはようございます。
「国東」・・・北海道の田舎者にはまったく同じで
読めませんでした(笑)今でも考えないと出てきません。
道の駅 くにさき にも、道の駅くにみでも宿泊のお世話
になりました。
くにさきではトイレの横に水飲み場があって、くにみも建物の前に
水道場があり、そこで貴重な水を十分補給させてもらった道の駅です。
「富来路」は気が付きませんでしたが、あやかりたいものですね。

No title

おやじさん ありがとうございます。

>>ずっとお参りし続けているのですが、なかなか恵まれません・・・

ご同感でございます。当方もそっち系の幸運とはご縁が無いようで(笑)
けど、おやじさんのおっしゃるとおり、この年齢になると
なには無くても、健康でないとお話になりませんから満足としませうですね♪

No title

たびいくひとさん ありがとうございます。

ホンマに固有名詞って理屈じゃ無いからタチが悪いですよね(笑)

国東半島も2日くらい掛けて回れば楽しかったのでしょうが、大分県に居座り過ぎていたもんで、先を急ぎ脱兎のごとく通り過ぎただけでした。でも、富来路ロードなんて看板に遭遇するから一般道の旅は辞められませんです(笑)

僕は自炊をしないからあまり気にかけずに済みますけど
気兼ねせずに水を調達できる蛇口のある親切な施設って意外と少なそうですよね。
ちょっと話が違いますけど、阿蘇周りの道の駅で、湧き出る名水を県の検査済み証を明示して流してくれていたのは嬉しかったです。ペットボトルに入れました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村