FC2ブログ

記事一覧

恋叶ロードから宇佐神宮・金色温泉へ、道の駅なかつで車中泊。九州の旅5日目(3)

道の駅くにさきをでて30分あまり、山上に風光明媚な粟島公園がありました。
この看板見たら誰でも入りますわねえ。
IMGP5456.jpg
日本一の夕日ですって!でも後で分かるのですが、日本一の夕陽は別にあるらしいw
それはさておいても、いい景色ですよ (^o^)v  晴れてたら数倍ランクアップ間違い無し。
IMGP5445.jpg
広い駐車場に芝生の庭園とレストラン喫茶がある絶景の公園です。下手な道の駅よりも快適な車中泊が出来そう。もっとも、夜間は無人になるだろうから単独の泊は不用心だけど。

IMGP5447.jpg
粟島社とあるのは神社のことで、古来より女性の願いを聞いてくれる・縁結びの神様として有名らしいです。そういえば、公園の庭に鳥居があったのですが、その先に進めば粟島神社に行けたんですね。
IMGP5449.jpg

IMGP5451-1.jpg
後日調べてみたら、かなり興味津々な神社であることが分かりましたけど。お金との縁結びならともかく、異性ととなると僕なんぞお呼びじゃないからハートのモニュメント前で一人寂しく写真を撮るのが関の山で。

それにしてもこのエリアときたら・・・、開運ロード願いタコときて
今度は恋叶ロードですって!
IMGP5455.jpg
これもよう分かりませんからググって見ますと豊後高田市のHPに

豊後高田市の海岸線を走る国道213号沿いには「縁結びの神様・粟嶋社」や、「夕陽の絶景スポット・真玉海岸」、「花とアートの岬・長崎鼻」など、ロマンティックなスポットがたくさん。このスポットを結ぶ、約20kmのルートが“恋がかなう道”「恋叶(こいかな)ロード」です。潮風に誘われて、海岸沿いをドライブ。恋叶ロードで過ごす時間が、素敵なご縁を引き寄せてくれますように―。
   とあります。看板では昭和の町も入ってますけど。

う〜ん。日本一の夕陽真玉海岸3.5km先。現在まだ3時半、それに生憎の曇天やし夕陽は無理か。残念。諦めて宇佐神宮へ出発。

ちなみに、これが真玉海岸の日本一の夕陽だそう。美しすぎるけど、ホンマかよ。
【HP】真玉海岸 (2)-s
写真はお借りしました。


宇佐神宮へは40分くらいで着けましたけど、もう4時過ぎで駐車場もガラガラ。
蛍の光が流れてきそうな雰囲気です。
IMGP5486-1.jpg

さすがに全国にある八幡様の総本宮だけあって、こじゃんと広そう。
廻りきれるか不安だけど、帰ってくる人が大半のなか急ぎ足で頑張りました。
IMGP5459.jpg

かなりな階段がありまして、息を切らしつつ
IMGP5464.jpg
道の中央は神様の通り路だから、脇を歩いたらいいんですよね?

やっと上宮に着きましたよ。
IMGP5465.jpg
やっぱこの厳粛な空気が自然と敬虔な気持ちにさせてくれます。

IMGP5472.jpg
こちらの参拝作法は「二拝四拍手一拝」で、普段やり慣れた「二拍手」に間違えそうで(汗)

無事に参拝を終え、立派な御神木を眺めたりしておりますと、霊験のお裾分けなど頂きたく御神籤でも引いてみるか、となるのが人情というものらしくて
IMGP5474.jpg

「無数」とはこういうことをいうのでしょうか。おびただしく結ばれておりますですよ。僕も…、引きました。
IMGP5477.jpg

\(*^▽^*)/やった~ 大吉!

IMGP5476.jpg
これでお正月から御神籤3連勝!
でもこうなると、次に引いたら連勝がストップしそうで、もう引くのが怖い…今年はこのまま勝ち逃げさせて頂こうと考えておりますですm(_ _)m

本日の宿泊地は唐揚げの聖地と言われる中津市の道の駅なかつ。営業終了間際の6時ごろに到着したのですが、大急ぎでお弁当など夕食を仕入れることに成功しました。直売所はクレジットカードが使えて便利。
IMGP5487.jpg
大型車スペースを駐車場の遠〜い隅に配し、彼ら用のトイレも設置していて車泊に親切そうな感じです、ココ。
IMGP5489.jpg
敷地の2面が道路と接しているのが難けど、耳栓でしのぐとしましょう。
IMGP5490.jpg
それでも不安なら、道を挟んだ先の第二駐車場に逃げ込む手もある。BUTトイレが有るかは不明ですけど。
IMGP5491.jpg
驚いたことに僕の駐車位置にまで微々電波だけどWi-Fiが届いてますがね♪
とにかく、新しくて・大きくて・広くて・きれいな施設でした。

まるで道の駅に着いてそのまま車中泊したようなカキコになりましたが、実は
駅の下調べが終わったら温泉に一目散でw
だって4,8km先に八面山 金色温泉(こがねおんせん)があったんですよ。
暗くなって山中に向かって走るのは嫌なもんですが、道も広いし高知の山道とは雲泥の差ですわ。
IMGP5492.jpg
すっごく大きな施設でした。
IMGP5493.jpg
IMGP5494.jpg
森の中に施設があるイメージ。到着早々に激雨が来まして写真がございませんがお許し下さい<(_ _)>
借り物金色温泉写真はお借りしました。
泉質は水道水かと思うくらいの無色透明に無臭・ヌルヌル無しで温泉に入った感はございませんでしたが、5m×10mくらいの内湯は肌触りが優しく絶妙の適温でGOOD。大露天風呂に打たせ湯、山に道をつけて大名の休憩茶屋をイメージさせた露天が2箇所とか。お金かけてますよ、ココ。こりゃあ開放感がありますわ。
1日を締めるお風呂は泉質じゃないな。癒されればそれでいいや。なんて思ってしまう、キレイで広くて新しい施設でした。

道の駅に帰り着いたのが7時くらい。ドンデン済ませて、弁当を肴にビールをグビッとやってコテン。
車中泊仲間は、トラックが8台くらいに普通車が10台。名古屋ナンバーの軽乗用車とか普通に居て、敬服。

本日の走行距離:167km 入浴:2温泉
まだ、この日も節度ある旅を続けております(笑)



うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村