FC2ブログ

記事一覧

佐賀県北部を回って道の駅伊万里で車中泊。5/20九州の旅7日目

強風に一晩中車を揺らされては熟睡できるはずもなく、この日も睡眠不足(;´・д・)
こういうときはセコセコ走り回るよりも、温泉でクターとするのが一番と、古湯温泉に向かってGOです。
古湯温泉にしたのは朝9時から営業していて時間が無駄にならないし、佐賀県を北部から観光して来ようと。

脊振山地から下山した佐賀平野はマッタリの畑風景で、地獄の強風はどこいった?ってな感じ。
IMGP5644.jpg

ムッ、あれは何?

IMGP5645.jpg
会社の敷地内に建ってるようだが、広告塔にしては垂れ幕ひとつ付いてないし・・・。
小さければロウソクを立てられるけど。

小城と唐津方面との分岐では鯉のぼりの川渡し。和みます。
IMGP5647.jpg
ここら辺りは突風がなくて良かった。

温泉までもう少しの所で、滝の看板があるから覗いてみました。
IMGP5660.jpg
御手洗(おちょうず)の滝ってこれかな!?
IMGP5667.jpg
弘法大師がこの滝の水を使ったことが名前の由縁だと立札にあります。
IMGP5665.jpg
弘法大師って、各地で土木工事をやって温泉を掘り当てて、寺院を創建し弟子をとって・・・中国にも渡って
超大忙しですけど、寝てる時間はあったのでしょうかね?よく身体が保ったもんです。

因みに「御手洗の滝」というのは同じ佐賀県内の鳥栖市にもあって、高さ22mもあるそうです。こちらも修験者が手を洗い身を清めたことが名の由来とのこと。

到着しました!古湯温泉郷入り口。
IMGP5670.jpg
始皇帝に不老長寿の薬探しを命じられた徐福が2200年ほど前に発見したという歴史ある温泉町にしては、意外とひなびた感はなくって、こざっぱりした新しい町の印象。

目的の共同浴場古湯源泉 英龍温泉です。ウロチョロしながら来たから2時間超かかって、もう10時回ってますがね。
IMGP5674.jpg
広い駐車場があるのですが既に半分くらい埋まっていて、地元で親しまれ続けてる施設との説明に偽りはなさそうです。入り口の内外には野菜果物や食品が置かれていて、さながらミニ市場。ここは気兼ねなく入館できます。

2つの浴槽があって、大きいのが英龍泉で別名うたた寝の湯。温度が38度くらいのついつい居眠りしてしまう湯加減だとのこと。いわれてみれば皆さん目を閉じてマッタリと浸かってますがな。もう一つの小さい浴槽が徐福泉で、こちらは41度くらいの適温でしたよ。冬には、最後は徐福泉に入ってから出ないと風邪ひくかもですね。

アルカリ性単純温泉で無色無臭ヌルなし、泉質自体は温泉に入った感に乏しいものでしたがいずれもPHは9%台、肌触りが優しくて「うたた寝の湯」は僕のような烏の行水人でも時の経過を忘れられる気持ち良さでしたよ。満足です。
IMGP5683.jpg
ここは2食付きの宿泊が5,800円と書かれていましたから、下手に車中泊するよりいいかもしれない。

温泉併設の食堂で早めの昼食をとり、散策してみることに
IMGP5692.jpg
導かれるままに入った旅館街は流石にひなびた感があり、ほとんどの宿が日帰り入浴をやってるようでした。
そんな小道に鎮座していたのがこの徐福温泉恵比須
IMGP5689.jpg
何のご利益かはわかりませんがお参りさせていただきました。危うく通行の車に轢かれそうになりましたけどw

次の目的地はさらに北上し唐津市虹の松原です。静岡の三保の松原福井の気比の松原と共に日本三大松原と呼ばれる名勝だそうで、約100万本の松が生い茂っている中をドライブ出来るらしい。
IMGP5710.jpg
着いてみれば、誠に広大な松林の中を片側1車線の直線道路が伸びてて珍しい風景です。ですが地元の皆さんには通路に過ぎないようで(笑)車のスピード出してますわ。抜かせようにも停車できるところが少なくてゆっくり鑑賞出来なかったのが残念でした。まあ、こんな広大なところを散策する気もありませんしね。

林を抜け出たところの広場でイベントの人だかりがあり、僕も野次馬根性で覗いてみようと河川敷の駐車場へ車を置きに行ってみれば。
あらッ!?唐津城?カッコいいやんか!
IMGP5694.jpg
結局、イベントはバザーをやってましたが、終了間際でしかも強烈な突風に見舞われ、
テントが壊れるわ品物は吹き飛ばされるわで滞在5分。
IMGP5705.jpg
それにしても駐車場脇の川の水位!もうすぐ、まけまけ一杯やんか。
高知なら台風が襲来したら間違いなく浸水される危険地帯ですがね(>_<)・・・余計なことですねw


本日の宿泊地道の駅伊万里に到着しました。時間はまだ2時半。
ここんところの寝不足で疲れが溜まってるからゆっくりしようかと。
IMGP5717.jpg
この駅はご覧の通りかっこいい。でも、広い駐車場がこの門の手前に独立して設置されております。
つまり、遠方に見えているトイレのところまで100〜150m歩かねばなりませんw夜中に利用したら歩いているうちに完全覚醒しちゃう (^▽^;) レストラン横にも10台ぐらいの駐車場はあるけど国道の通行音が喧しいこと間違いないし、店の商売の邪魔にもなるし。
IMGP5724.jpg

けど、駐車場のレイアウトはいいし、トイレが遠いこと以外はGOODな駅でした。Bランクの上かな。

IMGP5719.jpg
こちらの牛さんも日本一だそうで。九州って日本一の牛ばかりですね。
「〇〇年度××大会於いて」とか書いておいてくれたらツッこまなくていいんだけど(笑)

で、本日の夕食は焼肉に決定!

そのまえに、ひとっ風呂浴びなきゃ (*´▽`*)
当初は7.8km先の伊万里温泉を目指しましたが、途中の道沿いに見つけた佐里温泉にこれ幸いと浮気。
IMGP5727.jpg
旅館の施設だけあって贅をこらした大理石風の内湯。露天は檜調でしたが風邪をひく一歩手前だったので自粛。
無色透明・無臭・スベなしで特徴ある湯質ではありませんでしたが、こちらもPHは9%台ですよ。
1日の終わりを本日も温泉で締められたことに感謝します。


道の駅のレストランでの夕食でござんす。
日本一の伊万里牛は当方の経済に合致しませんから、普通に和牛ステーキ定食1500円+生ビール (^o^)v
美味しかったです。
このレストランは昼食時が終わったら休んで、6時から再営業してくれるから有り難い。
IMGP5731.jpg IMG_20180520_171631.jpg

この日の車中泊仲間は3台。トラックが来たけど距離を取れたから影響なし。
ここもゴミ箱を設置してくれてる優しい駅でした。感謝です。

本日の走行距離:111km 入浴:2温泉
疲れてましたから、いたって平穏な1日でした(笑)

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。
二食付きで5800円の古湯温泉、こりゃ狙い目ですね!
とはいえ・・・
佐賀方面まで足を伸ばせるのかどうか・・・
ビミョウな位置関係になってます(>_<)

No title

おやじさん こんばんわです。

古湯温泉は僕らの年代がすぐ溶け込める街でwおすすめですけど
1箇所だけ離れたところにあるのは、ルートどりが難しいですよね。

悩めるのも旅の楽しみかもしれませんけど
ぼくはルート取りを失敗して
くじゅうの瀬の本高原を3回も通ることになりました(笑)

おはようございます。

毎日楽しく拝見しています。

九州ますます行きたくなります。

いつか・・・

必ず行きたい^^ 参考になります。^^

No title

machiz4さん ありがとうございます。

こちらこそ毎日楽しく読まさせていただいております<(_ _)>

九州は、実のところ
ムツゴロウと戯れたかったのが行った理由の大半でしたが
行ってみれば嬉しい誤算も多かったです。
住んでるところと全く違う景色は感動できました。

コメントの投稿

非公開コメント