FC2ブログ

記事一覧

伊万里市に大川内鍋島窯跡を訪ねる。九州の旅8日目(1)

5/21(月) 晴れ 道の駅伊万里を8:00出発
この日の初っ端は、カキコしていて自分でもアホらしくて・・・ごめんなさいです。

伊万里まで来てしまっては、本日の行き先は決まったも同然。陶磁器です。
IMGP5741.jpg
伊万里市の大川内山に残るという鍋島焼き窯元に行ってみることにしました。

僕のような、文化的なものに興味のない人間にとっては、佐賀県は居づらい所ですw
本来は陶磁器なんぞどうでもいいのですけどね。他に行くところがない (^▽^;)

1時間で到着しまして、伊万里・有田伝統産業会館へ。駐車場は無料だし、バスの発着場にもなっていて、ここが観光拠点のようです。ミンちゃん号を置かせてもらい冒険スタート。まずは伝統産業会館で勉強してと・・・。
IMGP5736.jpg
鍋島焼きって、佐賀鍋島藩が将軍への献上を主目的に大川内山に窯を構え作らせた特別誂え品だそうです。
出自からして、売り物じゃなかったんですね!

IMGP5743.jpg
「コレ献上品?スゴイなあ!でも、献上した物がなぜここにある?」
面目ないですが、この程度の感想でしてm(_ _;)m

館内には謂れのある数々の逸品が展示されていましたけど
物の価値が分からない当方には全くの「猫に小判」でござんすw

IMGP5737.jpg
いろいろ書かれてますけど、公園があって蔵元では売っているらしい。

ここは今でも、山に囲まれた門外不出の匂いがしますねえ。
IMGP5738.jpg

とりあえず公園に行ってみようか。写真中央部の山らしいです。
IMGP5739.jpg

嘘やろ!ただの坂道やんか。
IMGP5757.jpg

いまどきこんなもので満足してくれる人はおらんでしょ。
IMGP5754.jpg

立て札も古びていて、やる気が感じられませんw
IMGP5758.jpg

頂上部には陶器の破片でコーティングした構造物がありましたよ。
IMGP5762.jpg
展望台のようですけど・・・
IMGP5763.jpg
まあ、なかなかいい風景。パンフには「山水画」の風景とあります。
IMGP5764.jpg
でも、ちょっと前に大分県の邪馬渓を見ているから比較してしまい感激がいまひとつ。

結局はこんな草深い小道を通って人里に降りてゆくんですよ。
途中に昔の遺跡とかあったけど、興味が湧かなくて路傍の石状態<(_ _)>
IMGP5780.jpg

下界にはたくさんのお店があって、高級品がズラリですけど・・・
IMGP5782.jpg
IMGP5785.jpg
どれ見ても値書きの0が一つ多いw茶碗1コ2千円とか我が家のテーブルにはありえん(笑)
IMGP5789.jpg

この時点では人通りも少なかったのですけど、大型観光バスが着くたびにお金持ちの外国人が増えて来ます。
IMGP5788.jpg
当方はリュックを背負っていたから、店内でお客さんと行き違い時に商品を引っ掛けて落としかねないから早々に退散することに(言い訳でござんすw)。

IMGP5792.jpg
とはいえ、このまま帰ったのでは何しに来たのか…悔しいので(笑)3個2千円の超特価品を買っちゃった。
ホンマは普通の陶器屋さんの店頭にある十把一絡げ品でいいんですけど(;^◇^;)ゝ

掛かってる橋も陶器の郷の雰囲気出してます。高級感満点。まっ、僕はお呼びでない場所でした(//∇//)
IMGP5793.jpg

次々にお金持ちがやってくるけど、外国の人って陶磁器に興味あるんですかねえ。
IMGP5795-1.jpg

今回の反省点は、興味の全くないところを訪ねても話のネタにもならん、ということでした。
公園がもう少しおもしろいかと期待していたのですがねえ (>_<。。)
それでも2時間近く滞在していたようでして、もう11時半です。ホンマかよ!?って感じ。

昼食を摂るべく有田焼カレーへ転進です。

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

道がすごかった

おはようございます。
伊万里・有田伝統産業会館も行ってきましたが、
印象に残ったのはそこまでに到達する道が、狭くてすごい山道だったこと。(笑)
ナビの示すまま走ったので、裏側から入ったよう
で、道をまちがえたかとすごく心配でした。
そんな思い出と、陶器の橋の欄干が一緒に思い出されます。
写真にある片岡鶴太郎工芸館も行きましたが、
公園なんてありましたっけ?(笑)。

No title

たびいくひとさん ありがとうございます。

僕はのんびりと畑を眺めながらでしたから、侵入道が異なったようです。
でも、僕もナビにすれ違い不能の山道に誘い込まれ
呪いの言葉を吐きながら運転した40分がありますw
その直後はナビを替えようと真剣に考えました。
お金ないから進展しませんけど(笑)

あれを公園と呼んでいいものかは別として、名称は大川内鍋島窯公園とありまして足腰が鍛えられる道でした。
行きそびれて損した!なんてことは絶対にありませんからご安心ください♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村