FC2ブログ

記事一覧

島原城跡の観光スタッフさんのおもてなしで気分良し。九州10日目

5/23(水) 佐賀県道の駅鹿島 雨のち晴れ

国道の車両通過音に悩まされることもなく普通に睡眠できました。
予想通りの車中泊適地で感謝。

さらに、ここは朝8時から20食限定の朝食があって、温かいのが350円!
一汁一菜みたいな感じですけど、久しぶりにコンビニおむすびから解放されシアワセ。
IMG_20180523_082048.jpg
まずはお目当の棚じぶ漁が出来ないかの問い合わせに事務所へ行ってみました。受付の女性が懇切に対応してくれましたが、満潮時刻が昼間になる日がありません。1日だけあったチャンスも予約済み。1週間待ちくらいなら出直してくる覚悟もしていたのですが、諦めるしかありません。

未練タラタラ、校外授業で来てた中学生の干潟遊びを眺めるしかできませんで
IMGP6095.jpg
カニが獲れたー!とか
子供達の歓声を聞いてると羨ましい。せめて泥んこ遊びでもするか?と脳裏をよぎったけど
おっさんには、中学生のお仲間に入れていただく勇気がございませんw

〜道の駅太良〜
未練を振り払い9時過ぎに出発。今日も有明海沿いに南下してゆきます。
鹿島からわずか4km先に、これもまたデッカイ道の駅がありました。
IMGP6119.jpg

鹿島よりも大きいかも。ここ道の駅太良は水産物と果物で溢れています。早朝だったからまだ売り場準備中でしたけど、活気に満ちた駅。

IMGP6106.jpg IMGP6107.jpg
IMGP6109.jpg
車中泊適地としてはこちらもAランクではないかと思われます、シャワー付きトイレではないけど。九州の道の駅は施設が古かろうが新しかろうが、シャワー付きトイレに遭遇したらラッキー\(*^▽^*)/てな具合に思った方がよろしかろうと思います。感覚的には普及率40%あるんやろか?我が地元を考えたら他所様のことを批判がましく言えませんけどねm(_ _)m

道の駅太良から諫早に向かう国道はカキ焼海道と呼ばれ、竹崎牡蠣&カニという特産品が有名だそう。で、カキ焼きの看板が連なっているんですが、5月の下旬に牡蠣なんぞがあるはずもなく、カキ好きの当方は生殺しでござんすw
悔しいから峠のレストランでカニ丼&ノンアルビールの昼食と洒落込んだんですが・・・
あんまり好みじゃ(>_<。。)
IMGP6121.jpg


〜有明海の湯〜
気を取り直して車を走らせ、長崎との県境で見つけたのが有明海の湯という温泉
国道から海に向け下ったところにあり、目鼻の距離に有明海が。早速に500円払って突入。
まだ11時45分・・・堅気とは思えん生活です。

この日も貸切状態だったので、失礼して撮影させていただきました。
IMGP6131.jpg

内湯です。無色無臭・ヌルなし・・・だけど、適温でたいへん心地いい♪

IMG_20180523_115248.jpg

さらに露天は、有明海と国道を望む開放感満点の風景。
海面より4m高くらいで波音が聞こえて来ます ♬
惜しむらくはこの雨空。晴れてりゃいいのに (`ヘ´~)

IMG_20180523_115224.jpg

隣室の寝湯も気持ちよくって僕にしては結構な時間を費やして後、他のお客さんも来たし、出ようとして空を見たら
一天にわかに晴れて来てるやんか!(*`^´)<悔し〜!



〜諫早市の眼鏡橋〜
またまた気を取り直し長崎県諫早市に突入しますと、フルーツバス停通りというそうで
IMGP6124.jpg IMGP6138.jpg
道沿いの停留所が目を楽しませてくれます。
IMGP6137.jpg IMGP6125.jpg

諫早市って他に何があるの?干拓がらみには興味ないし…あら!?ここにも眼鏡橋があるんだ!
口コミによれば、長崎市のを真似て造られた本家の2倍の長さの橋らしい。
IMGP6153.jpg
分家とは思えない、立派な・風格ある橋でした。
諫早公園に隣接しており駐車場もあって観光に便利です。
IMGP6144.jpg

見るからに頑丈そうですよね。周辺も綺麗に管理されており来て良かったです。
IMGP6157.jpg



〜島原城跡公園〜
時間は3時前くらいになっていたでしょうか。ここまでくれば、もう島原市の道の駅まで40km以上離れているけど駆け抜けるしかありません。諫早市の干拓地風景を見ながら車の多い道を法定速度でノロノロと。

時刻は4時をとうに回っており、道の駅へ急ぎたいけど、お城の姿が目に入ってしようがない。
島原城跡に行ってみました。

IMGP6167-1.jpg
駐車場代を払って登ったところがお城の入り口=駐車場。歩かなくていいから楽チン(〃^υ^〃)
内部は資料館になっているのですが、そっちには興味がないので外部をうろついてきました。

IMGP6168.jpg

ここの女性スタッフさん、気が利いてましたぁ(^ー^* )♪

IMGP6176-2.jpg
撮影してる人を見掛けたらシャッターを押してやり、困ってそうにしていたら声をかけ。時間が空いたら笛の音を聞かせてくれて、と常に気を配ってくれていました。それが役目といってしまえばそれまでですが、こういう気の置けない「おもてなし」は気持ちのいいもんで、来た甲斐があったというものです。

その後、市内のスーパーで夕食と酒類を買い込んで道の駅へと急ぐ途中、地図に島原温泉という表記を見つけてしまいました。
これだ、これ♥ひとっ風呂浴びて行こうっと♪
ところが…ナビに導かれた場所は街中の単なる丘の麓。あとで分かったのですが、島原温泉という名の温泉館は無くって一帯にあるホテルとか宿の温泉の総称らしい。ということで時間の余裕もなくて断念。



〜道の駅みずなし本陣ふかえ〜
島原半島で唯一の道の駅であるみずなし本陣ふかえに到着したのは5時過ぎ。
車中泊のお仲間も既に7〜8台いて、情報交換してる声が聞こえてきます。  

道の駅案内所&トイレから駐車場を見た図
IMGP6179.jpg

国道方面から駐車場を見た図
IMGP6193.jpg

Wi-Fiは事務所が閉まるとともにOFF、トイレはキレイだけどシャワーなし。
車中泊適地としては、普通に睡眠できたからギリAランク。

直売所やお食事処があるらしいですが、到着時には閉まっており詳細不明。
IMGP6183.jpg

この駅には土石流被災家屋保存公園が併設されており
普賢岳噴火後に発生した土石流で埋まってしまった家屋がそのまま保存されてます。
IMGP6185.jpg

IMGP6187.jpg

IMGP6188.jpg IMGP6189.jpg

最初に見た時は、「何で屋根だけ?」って思いましたが、
屋根以外は埋没したと聞かされれば納得できます。
ということは、自分が立っていた地面も土石流が堆積した跡ということに・・・ゾゾゾッ(('゚;Д,゚、.))


本日の走行:93km 入浴:1温泉(無念)
かなりちょこまかと走り回ったつもりでしたが100kmに満たず。
毎日がこれくらいだと疲れも溜まらなくていいんですけど。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは^^

毎日楽しく拝見しています。^^

九州旅楽しそうjです。^^

ますます、行きたい気持ちが、いっぱいになります。
フルーツのバス停や長崎の倍の眼鏡橋など・・・
とても素敵~^^

続きも楽しみです。^^

No title

machiz4さん ありがとうございます。

こちらこそ楽しく拝見させて頂いております。

ここらは殆どが行きあたりばったりで
お恥ずかしいですが、拙文が
チョイとでもお役に立てるなら幸いでございます。

九州も見どころが多いですから、
台風とか噴火のない季節を(笑)狙いすまして是非です。

コメントの投稿

非公開コメント