FC2ブログ

記事一覧

平山温泉アズNO.1!山鹿の巨奇岩に思いを残す。九州13日目(1)

道の駅おおきの駐車場は、大型車コーナーから距離をとると直線の道路沿いに駐車しなくてはならず、
どうやっても騒音被害の可能性があるレイアウトです。もう博打ですね。
ぼくは大型車コーナーから距離をとって道路沿いに駐車しました。

トラックは1台来たけどエンジンはストップ、道路も通行量が少なくラッキーと思ったのも束の間、
道路を挟んだ空き地にトラックが来て爆音を響かせ続けまして・・・博打失敗w
車中泊適地としてはBランクの下ですかね。トイレはシャワー付きが1台ありました。
騒音に耐性がある方には施設充実でAランクかもですけど。


5/26(土) 道の駅おおき 午前6時雨 車中泊仲間15台くらい
この日は水郷柳川を船で巡ってみたかったのですがねえ・・・
念のため観光案内所前まで行ってみましたけど、朝の7時過ぎでは人っ子一人いませんで(笑)

高名な筑後川でも拝んでおくかと、新田大橋袂の筑後川運動公園に行ってみました。
大きい河口でしたぁ。

IMGP6406.jpg

川というよりも漁港のような風景です。晴れの日の普通の状態を見てみたかったなあ。
でもまあ、単に大きいだけでは…川は所詮川に過ぎず、5分も見ればお腹いっぱい。
IMGP6412.jpg

未練がましく再度、柳川の観光案内所前の柳ストリートへ舞い戻る粘質な僕W
IMGP6415.jpg

やっぱり乗船場も看板がむなしく濡れているのみ。
そりゃそうですよね。カッパ着てでも川下りしたいコアな客は僕ぐらいでしょうから。今日は休業かあ。
IMGP6416.jpg
北原白秋の生家や記念館とか温泉も、惹かれるものも沢山ありましたけど、
ここで時間潰すのはもったいなくて諦め、熊本県に向け出発。
IMGP6417.jpg


さすが熊本。路傍の石のように温泉がわんさか道沿いにありますがな \(*^▽^*)/
先ずは山鹿の奥座敷と呼ばれる平山温泉へ乱入しましょ♪



〜平山温泉 湯の蔵〜
今回の九州旅行で学んだことのひとつが「行ってみないと分かんない」です。
この平山温泉なんて、旅の途中の単なるその他大勢温泉郷のつもりでしたが、これがなかなかに(v^ー゚)

入らせていただいたのは
IMGP6418.jpg
この湯の蔵さんは、道路沿いのそこらじゅうに誘導看板を設置しているんだもん (_ _|||)
その熱意に負けてwかなり奥まった場所にありましたけど行っちゃった。

でも、熊本以外にも大分・佐賀・久留米ナンバーの車が停まっていて当たりだったようです。
IMGP6419-1.jpg
ここはPH9.73のアルカリ性単純硫黄泉。
無色透明の泉質ながら、シャワーを使った時が顕著ですけど硫黄臭がプンプンして気持ちヌルスベ。
風呂場も昔の紡績工場の窓のイメージがして、ああ野麦と〜げ〜って落ち着きます(笑)
私見ですが、やっぱ温泉は昭和・大正の匂いがした方がいいですわ(●⌒∇⌒●)

平山温泉には共同浴場の元湯もあるし、ほとんどの旅館が日帰り湯をやってるけど、いずれの駐車場も車がいっぱいで人気のスポットだとわかります。後日に熊本市内で飲食店の大将と話したら、現在の熊本県内人気温泉NO.1は黒川じゃなくって平山温泉だそうです。黒川のような観光地じゃなく、ただの田舎風景に点在してる温泉・・・いいもんです♥



〜山鹿町 一本松公園〜
平山温泉を出て菊池温泉に向け車を走らせていたら石の風車公園って標識が!
行き当たりばったりしてみました。駐車場も広くてテニスコートも完備。女子校生が練習してます。
しようと思えば車中泊ができる環境です。

頂上からは町が一望できて
IMGP6424.jpg
ホンマに石の風車がありました。
高知県内にもこんなのはあるから珍しくはないですけど、動いてるのを見たことがないw
ここのは風力3m程度で回るとネットにありましたが、この日は生憎と無風で。
IMGP6425.jpg
でも、そんなことより、母子のほのぼの風景を見られて良かったです。


びっくり!山鹿市にこんなもんがあるって知ってました?

〜不動岩〜ふどうがん
国道を走っていてちょいとわき見したら、ミカン畑の上に奇岩巨岩がおっ立ってますがね (;゜0゜)
非常に興味津々、ガン見しちゃった…But高所恐怖症のこととてスルーしましたが
IMGP6431不動岩山鹿市
帰って写真を見返すと、行かなかったことが無念残念で・・・調べてみました。
検索ワードは「一本松公園近くの巨岩」、当然ダイレクトにはヒットしませんでしたが(笑)、「一本松公園周辺の観光スポット」というのにありましたよ。

口コミでは「山鹿から菊池ヘ行く途中の左側の山肌に巨大な岩が、不動岩と書いてあるカンバンなりにミカン畑の中の道を上に、駐車場は4.5台位止められる、下の巨大な岩の前に不動明王が祀られてる、その名から不動岩と呼ばれて…」とあります。

IMGP6432不動岩山鹿市
要は、岩の下の建物は不動明王をお祀りしていてその昔修験者がここで修行をしたパワースポットらしい。
近くまでは車道があって駐車場も構えられているとのことです。
そこから頂上向けての山道もあるらしいが、途中から岩登りになるそう(('゚;Д,゚、.))ガクガク

いずれにしろ高所恐怖症者にはご縁のないことでした。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。
またまた貴重な情報ありがとうございます。
こんんふうな地方独特のスポットって、すごく好きです(^_^.)
マイヤーさんのように温泉めぐりは難しいけれど、こういうところならば足を向けられそうで楽しみです。

No title

おやじさん こんばんわです。

離れた道路から見ても異様でしたから、近く行ったらきっと面白いと思うのですが、僕は足がガクブルになりますから(笑)
親父さんに是非仇を打って頂きたいところです。

こういうのが予め「在る」と分かっていたら楽しいんでしょうけど・・・
なかなか、ですよね。

コメントの投稿

非公開コメント