FC2ブログ

記事一覧

あおり運転に頭きたけど、行ってよかった通潤橋。九州14日目(2)

通潤橋への道は当初は快適でしたが、国道445号に入って片道1車線の山道になると最悪に。
それは道路じゃなくて運転マナー。
車間距離の取り方がメチャ短いドライバーが多い。全国レベルを飛び越してるw

帰宅してちょっとして、熊本市交通局主任があおり運転しといて暴行とか新聞に出てて
土壌的に”さもありなん”と。ああいう運転が普通だとしても、慣れたくないですね。
うちの県も荒い運転が多いから他所様にどうこう言える立場でもありませんけど<(_ _)>

以後、鹿児島県も同様で宮崎県に逃げ込むまで、この傾向が続きげんなり()´д`()
(ご不快になられる方がいらっしゃるかと存じますが、単に体験談ですのでお許しくださいませ)

FILE0015.jpg

〜あおり運転にアッタマきた!

九州に上陸後、ここまでの道中は後続車が来たら避けて先に行かせるようにして、景色を楽しむことを第一に法定速度の20キロオーバー以内で走って来たのですけど…通潤橋まであと30分程度というところでしょうか。後ろにピタリと貼り着いた黒の軽四。
法定速度プラス20kmでは勘弁してくれませぬ(^▽^;)

大げさでなく車間距離5mくらい(運転疲れるだろうに)。通常なら先に行かせるのですが適当な退避地がない。それに僕は昔から勉強にしろ仕事にしろ、他人に言われてやるのが嫌で我慢できない質なんですわ (>_<) ましてやこんな無礼な奴に・・・、頭の中でカッチンとスイッチが入っちゃった。

この車間距離だとリヤのドライブレコーダーに顔もナンバーも鮮明に映っているので、しばし録画継続して証拠を確定。その後、法定速度ピッタリまでスピードをおとし15秒、イラついて来たところで急加速し100mくらい離し、追いついて来たら再び法定速度におとす、を2度繰り返し。そろそろ追い越しを掛けて来るんじゃないかと、来たら次の一手を…、ワクワクしてたら脇道に行っちゃった ( ̄△ ̄)

どうしても先に行きたい時は、あおり運転でなく生命を賭して追い越して行くのが筋だと思うのですがねえ。どんなにイラついて運転をしていたか?ドライブレコーダーで顔を見て嘲笑してやろうか。暗い思考に入りかけましたが、癖になっても困るからやめときました(笑)こんくらい頭にきたのは2年前の知床から羅臼への山下り以来、まだまだ若気の至りです<(_ _)>



〜通潤橋〜
通潤橋とは
江戸末期に農業用水を通すため轟川に架けられた日本最大の水路橋。工夫をこらした石造アーチの技術が使われており、現在もこの地域の水田を潤すために使用されている。橋の真ん中から川に向かって放水する様子は豪快で、多くの観光客を集めている。とのこと


IMGP6518.jpg
ちょうど昼時に山都町・道の駅通潤橋に到着しましたが、ビックリです。こんな辺鄙な山ん中だというのに、駐車場が満杯で警備員が居てますがね。

祭りの真っ最中に乱入したようです。ラッキーかも。
IMGP6519.jpg
お田植え祭というそうです。田んぼでサッカーとバレーの決勝戦?最高潮ですよ。

こんなん見たら、さっきまでの嫌なこと忘れちゃった(*^_^*)
IMGP6535.jpg

賑やかな風景です。この山都町って、人徳ならぬ町徳でもあるんすかね。かなりな人出ですよ。
IMGP6541.jpg

ひとまず通潤橋に行ってみたい…矢印に導かれるがままに行きました。まず橋を渡って
IMGP6581.jpg
重い三脚を抱えて、階段を登って息が上がり、呪いの言葉を吐きながら到着した山頂は
IMGP6539.jpg
ただの城跡・・・。騙された(T_T;) 橋の上に立ちたくて、血圧上げて登ったのに。
IMGP6547.jpg

橋の上に行くには、袂の小さな階段を登るのですね。けど立ち入り禁止。端っこのシートが痛々しい。
IMGP6563.jpg
でも、しょんべん小僧の軌跡みたいで春風駘蕩(笑)こういう景色を見るとホッとします (〃^υ^〃)
復旧中で本来の期待していたのと違ったけど、これはこれでなかなかの風情。やって来てよかった!
IMGP6549.jpg
ちなみに、本来はこんなに豪快らしいですよ↓
src_11054504.jpg
※写真はお借りしました。

腹ペコで戻った道の駅では、焼きそばなど出店が繁盛してます。そんななかで
IMGP6579.jpg
桜茶がゆのふるまいやってて、一椀所望。
桜が底に隠れていて色彩感に乏しい写真ですが、なかなかに美味いじゃないですか。おかわりokとはいえ、多少はお金を落としませんと人非人になりかねないから、バーベキューとか買ったらクジ引きが出来るということで・・・引いてみましたら
お菓子が当たっちゃいましたぁ!
IMGP6575.jpg
さらに遠方から来たと分かると、残念賞の新茶までくれましたよ。
人情は肥後の山間より出ず、でした<(_ _)>
IMGP6577.jpg

こじゃんとデッカイ!変なものが会場隅にありましたよ。
八朔祭(はっさくまつり)大造り物???
IMGP6522.jpg

横で神事というか神楽っていうのでしょうか、執り行われましたが俗物の僕は感謝しつつ転進へ。

IMGP6558.jpg

来た道とは別の国道218号線で熊本市方向に西下することにして、祭りで人の出払ってる街中を走ってましたら、途中、異質なものが目に飛び込んで来ましたよ♪

コレ、びっくりします!ホンマに。大造り物のオンパレード。
IMGP6611-1.jpg
ここは山都町観光文化交流館というらしいのですが、先ほど展示されてた大造り物というもののご同類がいっぱいいてます。これは入ってみるしかないですね。職員の方は一人いらっしゃいましたが全くの気兼ねなしで勝手見放題w

大造り物とは?
豊作と商売繁盛を祈願して、毎年9月第1土曜と日曜の2日間開催される八朔祭りにおいて引き回される山車のことで、11の連合組で毎年アイデアを絞り、材料を集めて数ヵ月かかって作成されるそう。材料は全て山野に自生する植物で、大きいもので4m以上になるという。

IMGP6606.jpg

こんなんが道路脇に無造作に並んでるのですから、脇見運転に要注意でござんすよ(*´▽`*)
IMGP6597.jpg

IMGP6603.jpg

IMGP6594.jpg

IMGP6590.jpg

IMGP6587.jpg

初めて知った地方自治体名でしたが、恐れ入りました。
山都町、侮れません(v^-^v)♪

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

通潤橋の断念を後悔

おはようございます。
13年前に車中泊で九州に行ったとき、通潤橋に
一目ぼれしました。
北海道は歴史がなく石垣の文化に乏しい地域
でしたので、あの見事な石垣に魅せられました。
今年の車中泊旅でも行きたかったのですが、
修復中ということで断念しましたが、今頃
行けば良かったと後悔しています。
20キロオーバー以内でとありますが、自分は
10キロプラスを基本にしています。
それでも旅中は、お先にどうぞタイプです。
慣れた道では20キロプラスも有りますが・・・(笑)。

通潤橋

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。

通潤橋、徐々に復旧が進んでいるようで安心しました。
10年程前に豪快な放水を見て大変感動したのですが、
熊本地震の後に再訪した際、ブルーシートがかけられ、
放水が止まった姿を見て何とも哀しい気持ちになりました。
遠隔地ゆえになかなか訪れることができませんが、
こうして放水する姿をもう一度見ることができて良かったです。

私も基本的には10~15キロで巡行していますが、
煽られると意地になって法定速度まで落としてしまいますね。
いつかやられるかも…(汗)

No title

こんにちは

法定速度の+20って普通の速度ですよね。それを煽り運転するなんてほんとに最低です。自分の事しか考えられない寂しい人なのでしょうね。

でも、頭にくるのは解りますが、注意してくださいね、どんな狂人が運転しているかわからないので、とっとと道を譲りましょう。

相変わらず、毎日こっそりと拝見させていただいています。最近旦那と一緒に拝見させていただいていますが、知らない事ばかりで、とても楽しませていただいています。旦那も九州に行きたくなったようです。
まだまだ、勉強と実践が必要ですが。

>>通潤橋の断念を後悔

たびいくひとさん ありがとうございます。

通潤橋だけでなく周辺の田舎空気も含めて
アレは日本の財産ですよね!
ささくれ立った気分も雲散さす物の怪が住み着いてるんじゃないかと(笑)

僕もスピード違反はご勘弁なんで、通常は+10kmまでに徹底してるのですが、熊本と鹿児島は自動車学校の教科書が我々と違うのかもw

>>通潤橋

代官さん ありがとうございます。

そうでしたか。代官さんは通潤橋の本来を知ってらっしゃるんですねえ。
羨ましいけど、僕も満足して帰って来まして感謝です。
ああいう山里の雰囲気はなかなか無いですから、とっぷり浸かれて幸運でした。

運転についてはお恥ずかしい。
ついついエラそうな態度の奴には、波動砲をぶっ放したくなるもんでw
そろそろ成仏できるよう修めないといけないんでしょうが。

≥≥こんにちは

はとポッポさん ありがとうございます。

是非是非、研究の上時期を狙いすまして…九州おすすめです。北海道とは違った雄大さを楽しめるのではないかと。

実は僕が九州旅行をしようと思い立ってから実行するまで、天災等で1年以上を要しました。
そのおかげで旅行雑誌じゃなく、ネットで主要目的地を探す余裕ができました。
でも、面白い所との遭遇は現地の標識・看板に騙されてwふらっと行き当たりばったりした時のが多かったりしまして(笑)旅は奥が深いですw

運転については、滅多にこれほどまでも陰湿に激怒しないんですけど(^▽^;)
もう枯れて来ましたから無茶はしないようにせねばです、我ながらお恥ずかしい<(_ _)>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村