FC2ブログ

記事一覧

天草下田温泉と住吉海岸公園GOOD。九州15日目(2)

まだ小雨が降っている中をさらに南下し下島に渡り苓北町へ。
島原が対面に眺められるはずなんだけど、生憎の天気で記憶にありません。

走れど走れど、白い空と白い海…空気も煙ってる。
隠れキリシタンには興味ないし、イルカウォッチングも雨じゃあねえ (T_T;)

地図では半島の先っぽに熊本県富岡ビジターセンターなる表記があります。
察するに観光客用の施設だろうと向かってみました。結構な距離でしたよ。



〜富岡城跡〜
馬鹿ナビはこの薄暗い小道に入れと命令しますけど、これはダメだと目視で分かりますがな。
IMGP6731.jpg

馬鹿を無視して進みますと「案内を終了します」だって!
フン!普通に周囲を走ってりゃ行き着くんだよ。
IMGP6727.jpg

ありゃりゃ。富岡城跡でしたよ。

IMGP6706.jpg

城跡にも興味がないのですがここまで来たら致し方ない。観念して登るしかありません。
雨が小休止してるのが救い。それにしても見事な石垣ではあります。

IMGP6725.jpg

本丸近くまで登りますと、観光客が2〜3人パラパラと。観光センターの方が相手してくれてます。

「今日の景色は残念ですねえ。普段はとても綺麗なんですがね。」
「・・・」
「海なんて青じゃなくて蒼いんですよ!」
「・・・・・・!」
IMGP6717.jpg

ココ、絶好のロケーションなんです。晴れなら超絶景のはず (>_<。。)
鰹節を眼前にぶら下げられておあずけをくらった気分。非常に残念無念。

で、決断しました。
天草を一周して熊本市に帰る予定でしたが、意外と天草は広くてこの進捗だと1日では難しそうだし
このまま白い空と白い海を鑑賞し続けても全くおもしろくない。
さらに昨日あたりから、体に疲労が溜まってるのも自覚しだした。
もうちょっと頑張って、下田温泉まで行って引き返すことにしました。

高所恐怖症なのでガン見はようしませんでしたが、
数多くの小島と入り組んだ浜…、天草パールラインからの景色はいいですねえ。



〜下田温泉〜
海沿いの町で、国道から一筋入ったらこのアーチが迎えてくれて、この通りを進むだけです。
IMGP6732.jpg

このアーチ横にはいきなり足湯が設けられてましたよ。
IMGP6735.jpg
これじゃなくってw

こんな感じ。のんびりと気持ち良さそう。
IMGP6734.jpg
美人のお母さんが入っていたので写真は建物のみにして、先へGO。

突入したのは市営の下田温泉センター白鷺館、100%源泉掛け流しらしい。
IMGP6741.jpg
11時くらいでしたが先客が6人くらい既にいてはります。
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で無色透明・無臭・ややサラ系、PH7.5。さして珍しくない泉質だけど、効能は温泉に入った感の有無とか数値に関係なく、アトピーに効くとの評判を聞きつけ遠く県外からたくさんの方が来るそうですよ。

ということで、天草周遊の1/3も果たすことなく引っ返し、道の駅有明で食事の後、宇土町経由で有明海を左手に見ながら熊本市へと。ここの干潟も過激な風景が広がっていてあっと驚きます。

名も知らぬ港
IMGP6743.jpg

住吉海岸公園(長部田海床路)
IMGP6748.jpg
干潟のど真ん中を沖に向けて、軽トラが走れる道路が伸びてます。
IMGP6751.jpg
ここの圧倒的な自然と人との共存風景には目を奪われました。


熊本市内に到着しチェックインして、間髪入れずに夜のお街へ。
飲食店街に近いと言われたものの、鈍臭くって歩き回るはめにw
IMGP6753.jpg
いつの間にやら、遠くに熊本城。
アップにしたら・・・かわいそうな
IMGP6755.jpg
親と城は遠くに在りて想うものでした。

IMGP6756.jpg
店を探し、かなりうろつきましたが、どこも馬刺しを売りにしてる。
馬は…う〜ん。
IMGP6757.jpg
結局締めは熊本まで来てお好み焼き屋さん (>_<)
悔いは残るけど、気のいい大将と笑い話に花を咲かし、これはこれで結果オーライ。

本日の走行:200km 入浴:1温泉
体がガタピシしだして、サロン○スのおかげでなんとかです。

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。
天草半島の南端まで行くのは中止したんですね・・・
もったいない気もしますが、熊本での”夜の徘徊”の方がマイヤーさんにとっては魅力的だったということでしょうね(笑)

こんにちは!
見ていて羨ましくなる記事です!
熊本か~?!
高校の修学旅行
30代の頃あやちゃんと!
懐かしくなります。
とおる

No title

おやじさん ありがとうございます。

そうなんですよ。この日は連綿と続く単色の世界に飽きて負けました。
あんなもん見るくらいなら生ジョッキをグビッとやるほうが疲労回復かとw

天草は広いですから、2日は費やすつもりで
天気の良い日を狙いすまして行かれることをお勧めします。
〜失敗者談〜

No title

とおるさん ありがとうございます。

何度か熊本に行かれてるんですね。
かくいう僕も中学の修学旅行とか…半世紀前ですけど(笑)

今回は一人だったので、夜の探訪記は、自前で話し相手を作らねばならず
いささか寂しい一夜となりました。

あやさんとご一緒だったとは、さぞや楽しい旅だったでしょうね。
ひとり旅はいい事ばかりではないと…時々おもいました(笑)

残念でした。

いつも見ている風景、すぐ近くに来てたんですね。

町の中心街馬刺しが目につきましたか、その他焼酎飲みながら美味しものたくさんも食べられたことでしょう。

お会いしたかったです。

No title

す潜りの政さん ありがとうございます。

こちらこそ足元をお騒がせしまして申し訳ございません。
飲屋街と思しきところをうろつきましたが、全くの調査不足で(笑)
けど、迷い子にならない程度には酔っ払って宿に帰り着いたようです。
今にして思えば、熊本ラーメンぐらいは食しておくべきでした。

コメントの投稿

非公開コメント