FC2ブログ

記事一覧

行く価値有ります!天下の奇勝「曽木の滝」 九州19日目(1)

6/1(金) 道の駅樋脇 快晴 午前8時出発

車中泊でつらいのは、朝に雨が降ってる中での車内どんでんでして。
結露を拭くのに、気軽にドアを開けて車外に出られないのは効率が非常に悪い。

さいわいにも、この日は前夜の雨から一転、絶好の観光日和です。
車中泊仲間だった横須賀ナンバーの原付さんも、6時半には荷物をいっぱい括り付けて
小山のような車体で出発して行きました。
IMGP7233.jpg

実は当方、鹿児島県の観光は全くの勉強不足。「桜島が見られたらいいや」くらいの認識だったため
この朝は40分もかけてロードマップを睨みながら、ルート取りを研究する羽目になりました。

いや、それにしても鹿児島県の中部から北部にかけては、道の駅のエアポケット、空白地帯ですわ (>_<)
皆様も訪問時には留意くださいませ。

でも、この日は絶景や素晴らしい温泉、そして腹立たしい道路に遭遇し
めちゃくちゃ濃い1日になりました\(*^▽^*)/
ということで、小分けにカキコさせていただきますね(笑)

まずは、東洋のナイアガラ「曽木の滝」からです。
ん?原尻の滝もそんな呼び名じゃなかったっけ?
日本一が乱立する肉牛とともに実にイージー、九州は大らかでいいですw
IMGP7305.jpg


〜曽木の滝〜 (そぎのたき)
曽木の滝は伊佐市にあり、道の駅樋脇からは北上することになります。位置的には霧島温泉の北西にあたり、道の駅えびのからの方が近くに思えます。

牧歌的な、さつま川内地域の農村風景に見とれながらのドライブが続きます。
道路の左右は緑緑緑…窓を全開にして草木の香りを、たまに有機肥料の臭いをかぎながら走ること1時間

IMGP7241.jpg IMGP7240.jpg
IMGP7249.jpg IMGP7244.jpg

コンビニもガソリンスタンドも見かけなくなった頃合いに、またまたイクリプス馬鹿ナビがやってくれました。
こんなところに連れてきて、案内を終了しますですって!
馬鹿ナビ7254

どこにも、滝なんぞありませんがね(*`^´)<怒怒怒

馬鹿ナビ7251
しばし唖然としてましたが、幸いなことに耳をすませば下流方向から瀑音がします。
引き返し、その方向に向かってると、標識があり無事到着できました。広い駐車場です。
ちなみに馬鹿ナビ地点からは下流の川向かいでしたよ。イクリプスは使えんやつです。
IMGP7258.jpg

では、曽木の滝の絶景を以下の通り。逆光だったためお見苦しいのはお許しください。
IMG_20180601_095136.jpg

IMG_20180601_095142.jpg

IMGP7276.jpg

IMGP7339.jpg

IMGP7266.jpg

byakuren
何年か前の朝ドラ「赤毛のアン」で仲間由紀恵が演じてた白蓮の句碑もありました。

IMGP7310.jpg

IMGP7264.jpg

これはこれは素晴らしい景色を見させていただきました。絶景に感謝です。

ただし、東洋のナイアガラと呼称するのは無理がありますよね。

だって、実際のナイアガラはこんなのでしょ?   ※下の写真はお借りしました。
1280px-3Falls_Niagara.jpg

共通点は平野部から水が落ちて来ているということのみで、似てるところが皆無(笑)
よくもまあ、誰が呼称しだしたか知りませんが、心根がセコイですよね。
こんな無茶ぶりの我田引水をせんでも、ここの奇勝は抜群やのに、と思います。

そんなこんなで、のんびり風情を楽しんでいたら、大型バスが2台も来て中国の方か韓国の方かは存じませんが
そこら中が人いっぱいになって落ち着かないので転進することに。時刻はまだ10時40分。

次は、有名じゃないけど、知る人ぞ知る泉質の温泉へ。
行って良かった!紫尾温泉です。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。
確かに、行く価値はありそうですね!
マイヤーさんは厳しい判断してるけど、じゅうぶん”ナイアガラ”を名のれますよ(^_^.)
魅力的な場所、行ってみたいです!

No title

おやじさん こんばんわ。

ちょいと厳しかったですかね(笑)
別称はともかくとして、
ここの豪快な岩から流れる瀑流は一見の価値があります。

原尻の滝とは見場が全く違っていますし、
旅の予定に入れられても損はないかと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村