FC2ブログ

記事一覧

あの県道は罰ゲームかよ?出水市・日本一の大鈴へ 九州19日目(3)

紫尾温泉で気分良くなったところで、時刻は正午。
ここら近辺には道の駅がありませんから、出水市経由でかなり離れた長島町を目指すことになります。

ここで馬鹿ナビ任せにして走ったのが大失敗。悪夢を経験することになりました。
出水市に行くのに、遠回りになっても国道を選択すればいいものを
この時は非常に珍しく最短距離を選択した馬鹿ナビ。

県道397号線を山越え方向に入って約3分、道幅の狭さにビビって引っ返そうかとも思いましたが
ナビの推奨ルートなので、ずっとこんなことはあるまいと突き進んだのが間違い。

以下の写真は、紫尾峠さんよりお借りしました。
とてもじゃないですが自分で撮影できるような精神状態ではございませんでしたので(('゚;Д,゚、.))ガクガク

最初はこんな感じで山に登って行きます。
2DSC01692-s.jpg

いつまでたってもこんな感じが続きます。対向車が来たらどうしたらいいんよ?
2DSC01696-s.jpg

この写真は道路にタイヤの通過跡があるけど、僕の時は落ち葉が積もったままで通行の痕跡がありませんでした。
2DSC01708-s.jpg

人様の臭いもしない、これ林道ですよ。ガソリンがあるうちに里に出られるんだろうか?
めちゃくちゃ心細かったです。
2DSC01714s-s.jpg
岡山の県道56号線(湯原-奥津線)も酷かったけど、こっちは心霊スポットみたいな道路で…しかも対向車との退避地も皆無。悪夢の約30分でした。
県道397号線を使っての紫尾峠超えは一般の方にはお勧めできません。


無事に国道との合流を果たし出水市を走っておりますと、「日本一の大鈴」の標識が目に飛び込んで来ました。

〜箱崎八幡神社(日本一の大鈴)〜
この神社って、他所様と違って厳しい空気が漂っておりません。カジュアルというか…僕みたいな
カメラと三脚持ってウロウロしてる厚かましいのも溶け込めるといいますか(^▽^;)

最初の鳥居を抜けて結構な距離を入って車を止めますと
IMGP7380.jpg

いきなり日本一の大鈴を頭上にいただいて参拝することになります。
IMGP7372.jpg

実は、僕はこっちのが「日本一の大鈴」だと、ずっと思ってました(*´▽`*)
IMGP7376-1.jpg
この巨大なシルバーのは宝物鈴殿というそうで、三十六歌仙、や神楽面、日本一小さい鈴を納めてあるそうです。横の階段を上がれば自由に見られるらしい。お間抜けな僕はスルーしてまった(_ _|||)

ちなみに日本一の大鈴は表面が総金箔張りで、高さ4メートル、直径3.4メートル、重さ5トンにもなるのだそう。
成せば成(鳴)る大願成就の大鈴ということらしい。
この大鈴、鳴らしてみようとしましたが、コツがあるのか上手く鳴らせなかったのが残念ですw

大鈴に気を取られてご本殿を写すのを忘れちゃったm(_ _)m
IMGP7367.jpg

気を抜いたら見落としていまいそうな鈴があって
なせばなる通り門 願いを込めて通りましょう。がんばってね。とあります。
IMGP7369.jpg
この鈴の穴を通り抜けられたら、いいことがあるらしい。けど、いくら為せば成ると言われても、当方の腹回りでは物理的に無理なのではないかと (>_<)

挑戦してみて出来なかったら、エライ恥ずかしいことになりそう。
いくら旅の恥はかき捨てといっても、それはアナログ時代に通用したこと。
君子危うきには挑戦せず…長島方面へと転進することにしました。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村