FC2ブログ

記事一覧

青い海「道の駅黒之瀬戸だんだん市場」で車中泊 九州19日目(4)

この日の宿泊地は鹿児島県の北西端、長島町の道の駅黒之瀬戸だんだん市場です。
長島町は文字通り島でして、阿久根市から黒之瀬戸大橋を渡って侵入します。天草が海を挟んですぐの立地。

好きな方には生唾ごっくんでしょうが、
高所恐怖症なので、こういう橋は気持ちがいいもんじゃござんせん(>_<。。)
FILE0021.jpg

ちなみに後で知りましたが、この橋の下「黒之瀬戸」は鳴門海峡、関門海峡と並ぶ日本三大急潮だそうで、渦が見られるそう。ということは、落下したら命はない。
高所恐怖症者は脇目もふれず、ひたすら真っ直ぐに前方を見据えて、ハンドルを固く握り絞めるしかござんせんw

それでも懲りないもんで、無事に道の駅黒之瀬戸だんだん市場に到着し下見を済ませたら、もっと先の道の駅長島まで島内観光に行ってみることにしましたよ。

途中、展望所がありコンテスト第35位の風景です<(_ _)> 
IMGP7393.jpg

IMGP7394.jpg

IMGP7407.jpg



〜道の駅 長島〜

IMGP7426.jpg

断崖絶壁の上に立つ、小規模な道の駅です。
だからすごい景勝の地。

IMGP7439.jpg

駐車してる方々は、景色見ながら弁当を広げてました。これがまた、ピッタリ似合ってるんですよ、ここでは。

IMGP7417.jpg

でもね…こんな断崖の上の駐車場で寝られます?駐車スペースの、
1m先は奈落ですぜ (('゚;Д,゚、.))

IMGP7425.jpg

IMGP7423.jpg
しかも、目の前はそのまま道路やし。通行量が少なくて静かやったとしても、酔っ払い運転に突っ込まれるかもw
前は道路、後ろは断崖。おちおち寝てられませんがね。
あわよくばココで車中泊。とも考えておりましたが、高所恐怖症の当方には論外の地でござんした。

けど、人生悪いことばかりではありませんで、この駅の前にある丘を登ると温泉があるんですよ♪
〜長島温泉センター椿の湯〜

倒産したホテル廃墟の隣で、温泉施設だけが生き残って営業してるような構図でしたが、繁盛してました。
300円也払って突入。時刻はもう6時前。仕事を終えた地元の人たちが和気藹々で1日の疲れを癒してます。
IMGP7442.jpg

何と言ってもこの温泉のアドバンテージは前面に広がる東シナ海。
真っ青な海に反射する光が、段々と暮れなずんで行く様を眺めながらの入浴は、格別で極楽でございまする♪

泉質は見事な無色透明&無臭&ヌルなしで、少しだけしょっぱい炭酸水素塩泉。PHも7.8くらいで、さして驚くほどのことはないけど、なんと療養泉ですよ!!単純温泉じゃなくて、この温泉はエライんですね!


〜道の駅 黒之瀬戸だんだん市場〜
お腹ぺこぺこで帰り着いたのが6時半くらい。長島に渡る前にスーパーで弁当とか買い込んでいたのですが…
この駅の前の道を挟んたところに飲食店が2〜3軒あるのですよ。たまには豪勢にやりたい (^▽^;)
大橋食堂という宿泊施設も兼ねているようですが、に入りました。

頼んだのはヒラメ定食1,600円也。おばちゃんが一人で調理しているのか、結構待たされましたが
うみゃ〜い\(*^▽^*)/
IMG_20180601_185506.jpg
僕も高知の人間ですから、刺身には口やかましいですけど、新鮮でコリコリしてて…久しぶりに刺身らしい刺身を食することが出来ました♥味噌汁もダシがメチャクチャきいて美味い♪
風邪を引くくらい寒かったエアコンを我慢して、待った甲斐があったというもんですw

この「道の駅黒之瀬戸だんだん市場」は店の前にわずかな駐車スペースがあって、少し離れたところにメインの駐車場があるというレイアウトになっております。
IMGP7444.jpg
前が直線道路なので予想通り喧しかったけど耳栓で対応できるレベルで済みました。車中泊仲間は2台。トイレも清潔でシャワー付き、車中泊適地Bランクですね。

よく意味がわかりませんが施設建物の隅に良縁熊なるものがあって
IMGP7383.jpg

駐車場入り口にも、よう分からんものがあります。
IMGP7443.jpg
こんなもんは深く考えないことにしてますけどW

こっちの標識は見逃せません。上に行ったらうずしおパークがあるらしい。
IMGP7387.jpg

なんといってもここは日本三大急潮のひとつ。鳴門の渦潮みたいなのが見れるかもしれない。
直販店の入り口にもこんなもん貼ってましたから!
IMGP7385.jpg
うず潮見れるチャンスかも!って書いてあるけど、僕にはチャンスはない日付のようです。でも、

明日は早朝に覗きに行ってみようっと!

本日の走行距離:148.7km 入浴:3温泉


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。
橋で繋がっている島っって、ドライブ観光する者にとってはありがたいですよね(^_^.)
この島も次回旅のコースに入れてますが、甑島の方はどうしたものかと・・・
フェリーで渡るとなるとそれなりの費用がかさんでくるし・・・、だけど、九州路としたら次は最後のドライブだしと迷っているんです。

No title

おやじさん こんばんわ。

それ悩ましいですね。
最後の九州、長期旅行でのアクセント、と思えば
フェリーに乗って行くべきでしょうが
結構なお金が掛かりそうですもんねえ。
一泊は必要でしょうし。

コメントの投稿

非公開コメント