FC2ブログ

記事一覧

旅も終盤。零戦見て、夜の宮崎市でソールフードを満喫 九州23日目

今回の旅も疲労は溜まってるし、飽きて来たし、里心も芽生えて来てるし(笑)
ここから脱兎のごとく自宅方向へと舵を切ります。

ルートは数日前から決めていて、宮崎の延岡市から高千穂峡に入り、そこから再度の阿蘇地方へ。
今回、まだ走っていないやまなみハイウェイをクルージングして大分県からフェリーの算段です。

この日は大隅半島を南下し鹿屋航空基地史料館で零戦を見学して、宮崎市に向かいます。
大隅半島最南端の佐多岬は気力が足らず断念。
IMGP8146.jpg


6/5(火) 道の駅たるみず 4時半起床 晴れ6時から雨予報
昨夜の車中泊仲間は10台。うち2台がトラックでアイドリングが喧しく、当初は国道から40mほど離れた海岸近くに駐車していたけど、トラックから逃避して国道横へ。アイドリング音より通過音の方がマシとの判断でしたが、これが正解。耳栓で対応できるレベルで事なきを得ました。
ここはWi-Fiも強力だし、ゴミ箱まで設置してくれてる親切な駅でした。感謝です。

朝一の桜島です。
IMGP8106.jpg
今朝は迫力倍増?
IMGP8111.jpg

自転車旅で泊してたおじさんと話す機会がありましたけど、徳之島でイモ植えを済ましてからこっちまで来たそうで、これから阿蘇方面へ向かうとのこと。
でっかい荷物もなんのその、僕より年上なのに元気はつらつで…、尊敬。

駅を出発して1時間ちょっと、鹿屋市に到着しましたがまだ7時半。鹿屋航空基地史料館は9時開館なので時間あり過ぎですが、予め鹿屋のゆたか温泉は午前6時から営業してるのを調べ済み♪ 
IMGP8113.jpg
期待せず、時間つぶしに来た温泉でしたが嬉しい誤算。広くて大きい立派なお風呂で、早朝にもかかわらず結構な数の客がいてます。石鹸&シャンプーは無し。泉質は無色無臭。どうせ…と思いつつ浸かってみると明らかにヌルヌルしてる♪そのうえ露天はPMからとのことでしたが、電気風呂がありましたよ。思いがけず朝からいい思いができました。


〜鹿屋航空基地史料館〜
あとにして思えば当たり前かもしれませんが、海上自衛隊内でござんした。入るの、ちょいとプレッシャーがw
IMGP8163.jpg

いきなりの庭?には、古くなった自衛隊機や魚雷が野ざらして陳列されていて、ちょびっと哀愁を感じるものの、壮観な風景が広がっており、空からは飛行音がひっきりなしに聞こえてきます。
IMGP8134.jpg

見学者は僕だけで若干気後れしたけど突入。館内はほとんどが撮影禁止です。置かれている遺品とかがプライバシーに関わるらしい。
当方は単に零戦のレプリカを見学に来たのでしたが、展示されてる特攻隊員の手紙や遺品、そこに至る経緯の説明を見ていますと、上司からの阿呆な命令にNOを言える今の世の中を有り難く感謝した次第。

あたら若い命をって言葉が自然と湧いてきます<(_ _)>

零戦です。(零式艦上戦闘機52型丙)
引き上げられた2体を合体復元したレプリカとのことです。
IMGP8145.jpg

実は、ここで一番に驚いたのはコレ!
IMGP8161.jpg
自衛隊の門を入ってすぐ左手に、観光センターがあるんですよ。
もちろん入ります!覗かんでどうするよ!
IMGP8156.jpg
いきなり百田尚樹と撮影時の操縦席ですがね (^▽^;)
これ見たら普通じゃないものが店内にありそうな予感がしますよ♪

まずは食堂を興味津々(^_-)-☆もちろんこんな時間(午前10時)に客なんぞ居るはずがない。
IMGP8160.jpg

あの〜。何時から食べられます?
(店)もう少し待っていただけたら大丈夫ですよ。
!!!海軍カレー、一丁よろしくです♥
正式には海軍航空カレーですけど、この際些細なことですわ\(^o^)/

少し待って居る間に売店に行って見ました。
有るわw有るわw
お土産です。
IMGP8162.jpg
ほかにも自衛隊グッズが置いてあり、帽子を買ってる間にカレーが出来ました。

海軍航空カレー700円也。
IMGP8158.jpg
以前にもカキコしましたが、ことカレーについては自宅のが一番ですけど、ここのは長時間にわたり煮込んできたことがわかる味わいでござんして、満足ですじゃ (〃^υ^〃)

いざ!宮崎市内へ!


道の駅くにの松原おおさき 到着
時刻はまだ11時半。雨が本降りになってきた中到着しましたけど、入り口付近が異様。
IMGP8169.jpg
超巨大合金カブトムシの闘い。なんかの特撮があった地やろか?さらに駐車場内部には
IMGP8172.jpg
ガメラが!!

面白そうな駅だし、温泉も併設されており本来だと寛いでゆくところですが、宮崎市ははるか彼方なので離脱。
なんで、カブトムシ&ガメラなのかは謎のままでござんす。

さらに延々と走っておりますと、洗濯板っぽい海岸が現れてきて宮崎に入ったことがわかります。
IMGP8175.jpg
以前に娘が大学に在学していたため、宮崎は何度も来ており、いまさら観光でもないのでワープです。

宮崎市内で古いけど飲食街に至近の駐車場無料のホテルを押さえることができ
意気揚々と夜の街へ♬ 週初めの夜だというのに人出がありますぜ ♪
IMGP8256.jpg

僕が行ったのは。
ここに行ったら、宮崎のソールフードがひと通り揃っているという
IMGP8177.jpg
あっぱれ食堂さんでござんした(^ー^* )フフ♪

口コミに偽りはありませんでしたよ(⌒~⌒)
IMGP8180.jpg
(⌒~⌒)チキン南蛮(ハーフ)480円也

IMGP8181.jpg
(⌒~⌒)宮崎牛赤身鉄板ステーキ1,580円也

IMGP8183.jpg
(⌒~⌒)冷や汁550円也

う〜ん満腹♪なれど、宮崎県民の飲酒時の締め料理と言われる釜揚げうどんくらいはうどん屋さんで食したい。
やっと見つけた立派な店構えのうどん屋さん。でも、釜揚げがない!!

ほなサイナラともいきませんでw普通のうどんを頼んだら、超不味い(>_<。。)
コシのコの字もない麺にお話にならない出汁つゆ・・・。

不味いうどんでも満腹になってしまいます。もうお腹いっぱい。
ホテルへの帰り道で見たラーメン屋の看板に、釜揚げうどんの文字があったのが酷い皮肉に思えました。

本日の走行:189km
入浴:1温泉

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。
鹿屋基地の史料館、懐かしいです・・・
カレーの方も当時と全く変わっていないけれど、”永遠の0”関係の展示はなかったなぁ~。

No title

おやじさん こんにちわ。

あのカレーって、
今にして思えば、まさか
売店で売ってたレトルトじゃないないよね
なんて考えたりして(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村