FC2ブログ

記事一覧

二度目の高千穂峡も、雨でした。九州24日目(1)

6/6(水) 宮崎市内ホテル8:40出 くもり
ホテル宿泊だったから、ポータブル電源を100%フル充電することもできて意気揚々と出発。
東九州自動車道で延岡市まで行き、高千穂峡を目指します。

高千穂峡までは自動車道を使っても、正味2時間半もの行程なので休憩を取りながらチンタラと。
延岡市から国道218号線に入って最初の道の駅が北方よっちみろ屋です。

〜道の駅北方よっちみろ屋〜
小さいけど活気に溢れた道の駅だった記憶があります。
IMGP8281.jpg
施設は新しいし、駐車場もまあまあ広い。
IMGP8283.jpg

日本唯一干支の町?如何なること??
IMGP8287.jpg
アイスクリームを買うついでにお嬢さんに聞いたところ、北方町の地名には全てに干支が入っているらしいです。

Wi-Fiは弱かったけど、トイレは綺麗だし、国道からは奥まっている。トラックのアイドリング音さえなかったら静かな車中泊地のような気がしますけど、高所恐怖症の当方には、すぐ隣がこれだと思うと気が落ち着かない…
IMGP8295.jpg
いい景色なんですけどね。我ながら厄介なことです。

ここからは山の天辺と天辺を結んだ高所の橋、下を覗くと奈落のような景色が広がる橋を何本も渡って
道の駅青雲橋に停車してみました。
IMGP8304.jpg
その名の通り青雲橋のたもとにある、国道に面したドライブインのような駅。
IMGP8303.jpg
ここも高所恐怖症には落ち着かないw場所かも。

雨さえ降ってなければ、停車して写真を撮りたい場所が多々あったけど
IMGP8309.jpg
ボチボチしか停まれませんで
IMGP8310.jpg

そんなこんなで、正午には高千穂峡に着けました。
こんな天気でも観光客で溢れていますよ。半分以上は外国の方です。

まずはほぼ満車状態の有料駐車場にミンちゃん号を停めまして
当然ながら10年前に来た時と全く変わってないので、勝手知ったる峡谷を徘徊開始。
あの時も雨でした。晴れた高千穂も見てみたかったなあ。

〜高千穂峡谷〜
来た以上は、元を取らねばなりませんから、傘を差しつつ首にカメラを、片手に3脚を持ってパシャパシャと。
IMGP8322.jpg

IMGP8324.jpg
撮影には、こういう天気の方がビシバシの逆光よりはマシですかね。
IMGP8330.jpg
気分良く、何でもかんでもパシャパシャやってましたら
IMGP8335.jpg

あちゃ〜!またも、カメラ容量がいっぱいに!
前回もムツゴロウを写してる最中に32GBを使い切っちゃったけど、今度も、よりによってココでかよ!?
出来るだけJPGで保存するようにして撮影してきたのですが、32GBのカードで10日程度が限度のようです。

ミンちゃん号に帰って8GBのカードに挿し替えたものの、改めての出馬も面倒で、転進することにしました。
目的地は、当然に温泉です (@^▽^@)
IMGP8341.jpg
道路脇の岩壁を流れる水。水源地として使われているようですが見るからに清冽で、こんなんを飲める方々に羨望です。


早く温泉に浸かりたいけど、目抜き通りの大きな鳥居を無視して先に進むのもねえ。
〜高千穂神社〜
大きな駐車場があって、いかにも近道のような入り口がありましたけど騙されません。
ちゃんと鳥居をくぐって登りました。
IMGP8346.jpg

IMGP8351.jpg

こちらの御神木もすごく威があります。
IMGP8357.jpg

仕事を辞めて2年以上も経過すると、話を簡潔に切る能力が消失してしまったようで
今回も牛の涎話になっちゃいました<(_ _)>
次回天岩戸神社へと続かせていただきます。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
見ていると疲れを癒してれます!
ほんとこんな素晴らしい場所はいいですよね!
気持ちもリフレッシュできるし自分なら叫ぶかも??
もちろん→やっほー!
とおる

No title

とおるさん こんにちわ。

ところが、そのヤッホーをしたくなるような場所は
当方には足がガクブルする場所でしてw

観光するのに、高所恐怖症は非常に損です。
今回の旅でもかなりな絶景をスルーしました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村