FC2ブログ

記事一覧

阿蘇パノラマラインとやまなみハイウェイ♪ラストは道の駅おおの 九州25日目

6/7(木) 道の駅あそ望の郷くぎの 5:30晴れ

早く目が覚めたから駅の周囲を散策がてら写しまくりましたけど…
SDカードの具合が悪かったのか、この日に写したデータの殆どが保存されてません。
思い出に残る雄大な景色だったのに残念。
IMGP8432.jpg

IMGP8424.jpg
前日夕方の写真です。

明朝には大分県の臼杵市からフェリーで愛媛県の八幡浜に渡るから、この日が九州旅行の最終日となりました。本日の主目標はやまなみハイウェイを走ることと、臼杵港に近い道の駅で車中泊することにあります。

道の駅に湧出してる水をペットボトルに頂戴して向かったのは、阿蘇ファームランドという大きなレジャーランド内にある温泉。ガイドブックには日本最大級の大自然石庭露天風呂云々とあり、朝風呂を営業してくれてるらしい。

~阿蘇健康火山温泉~
朝靄に包まれて全くのホワイトワールドを走って、阿蘇ファームランドへ7時20分に到着。
ところが、駐車場周りの案内看板には温泉の表示がありません。
さては潰れたか!と諦めかけましたが、通りかかった人に聞いて、ことなきを得ました。敷地の隅端にありました。
案内表示は施設に入ってしばらく歩かないと現れず、初めての客には難易度が高いですね。

朝湯の営業は6時~9時迄で、バス・タオル付き800円也。客は20歳台の若者が4人いるだけ。
広いし、種類の多さにビックリ。あまりの広さに、露天風呂なんて真っ裸でウォーキングしてる気分になりましたよw
いろいろな種類の湯船に目移りして、1箇所にじっと浸かっておられず、あっちこち浮気して(笑)

気分良く脱衣所に戻ると、前客が体を拭かずに戻ったのでしょう、床がビショビショに濡れてる。
後から来た人に僕がやったと思われるのも癪なんで拭き取っておきましたけど、風呂の入り方って習わないのですかね?


で、ここまで来れば30分もかからない所にある草千里を外して帰るわけにもいきません。
通算三度目の訪問になりましたが・・・

行くんじゃなかった。ちと後悔。
草原の風景に限れば、僕的には来る途中の道路沿いので充分。さらにドライブイン前の駐車場が有料になっていて、その410円は環境保全に使われるという。その趣旨に異論はありませんが、ドライブインの接客が酷くて・・・まだ10時前だったからかもしれないけど、店に入っても店員が見向きもしないwおそらく観光バスが来たら満面の笑顔を見せるのでしょうが。
駐車場料金を徴収するのなら、環境保全とともに客へのサービスも金を取れるレベルであるべきだと思いますがねえ。でもまあ、トイレ使用料と思えば腹も立ちませんし。ということで、滞在時間15分で離脱しました。


R111阿蘇パノラマラインから道の駅阿蘇への風景が抜群によかったです!

途中で拾った風景です。  所々のデータが残っていましたので。
2018-06-07 10-03

2018-06-07 10-06-02

2018-06-07 10-06

2018-06-07 11-31


~道の駅阿蘇~
2018-06-07 10-21
JR阿蘇駅の隣に位置し、直売店が魅力的な駅でした。
朝から何にも食べてなかったからこの品揃えは嬉しい。
2018-06-07 10-23-01
さらに、地元の高校生がプロデュースしたお弁当コーナーもあります。これは買わねばなりますまい♪
2018-06-07 10-26-01

しかも、店内に畳の休憩所があって、持ち込みOK。
2018-06-07 10-24-01

これで750円也。温泉卵がのったおむすびの大きいことったら!
2018-06-07 10-30
久しぶりに座敷で落ち着いて食事ができました(⌒~⌒)
Wi-Fiとかトイレとか調べてないですけど、この駅は駐車場のレイアウトもいいし駐車位置を選べば、車中泊適地Aランクかも。

ここからは内牧温泉に行くことも考えられましたが、今夜の宿泊地が大分県の臼杵港近くでないとダメなので、いつまでも九州中央部で遊んでいることもできず、ひとまず大分県に突入することにしました。

~やまなみハイウェイで長者原温泉まで~
JR宮地駅から阿蘇神社にも立ち寄らず、一気に北へひたすら、やまなみハイウェイを走ります。
この道はもう三度目になりますが、相変わらず目を楽しませてくれます。
2018-06-07 11-51-01

長者原温泉の直前にある峠に、いやにたくさん駐車されてるなと思っていたら、九重連山への登山口だったのですね。
2018-06-07 12-09-04

遠目にも、頂上に群生してるツツジがとても綺麗でした。登山する気持ちは分かります。
2018-06-07 12-09

峠を下った麓にある長者原ヘルスセンターも登山口になっていて、1階が食堂&売店、2階が公衆浴場になってます。
2018-06-07 12-18
時刻が12時過ぎだったこともあり、1階は修学旅行生等で大混雑。
入浴料をレジで払うのに苦労しましたが、何とか受け取ってもらい2階へ、350円也。

湯船も床もコンクリートで、洗い場に蛇口があるだけの簡易な風呂場。
きっと山から下山して来た人が汗を流すための風呂なのでしょう。

僕的にはこういう風呂場で十分なんですけど、とにかく熱い!
先客がお二人いらっしゃいましたが、それぞれ無言でそそくさと。

かくいう僕も滞在時間にして5分もいたかどうか(T_T;)
泉質なんぞ熱すぎて斟酌する余裕がなかったけど、無色無臭・ヌルスベなしだったかと。

長者原温泉では、ホテルの日帰り湯に入られることをおすすめしますです。


この後は、このまま進んで別府に行ったら臼杵港から遠ざかるので、引っ返して豊後大野市の道の駅おおのへと向かいました。途中に長湯温泉のラムネ湯を再訪問し、駅に到着したのが3時半。
ここからなら臼杵港のフェリー乗り場まで1時間ほどで行けます。

~道の駅おおの~
道の駅とスーパーとコインランドリーや串焼き屋などの個店集合体で駐車場とトイレを共有している。駐車場は喧騒の国道に沿っており距離をとって逃げることができない。大型車コーナーは設置してないが駐車できる場所は限定されるから離れることは可能です。
当然にトイレはシャワー付きじゃないし、Wi-Fi電波も弱いし、スーパーが営業終了するまで駐車場所を確定しづらいという難点もあります。

この日の車中泊仲間は普通車が2台・トラックが2台。予想通り喧しかったけど耳栓で対応できたレベルなので、車中泊適地Bランクということで。安全に寝られたら御の字ですよねm(_ _)m

本日の走行距離:142km
入浴:3温泉

これで九州での観光は終了。明朝、フェリーに乗って四国へ帰るだけとなりました。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村