FC2ブログ

記事一覧

入った温泉は54カ所。でも記憶に残るとなると

このところの変態気象で家庭菜園の胡瓜もトマトも枯れてしまい、残っているのは元気のないナスだけ。
例年だと8月の下旬まで、「もう勘弁して!」っていうくらい元気に量産してくれるのですが…

だからといって、この酷暑に畑仕事に精を出すような命知らずにもなれません。
ので、ほぼ毎日ホームグランドの温泉に行って、エアコンのきいた室内で1時間ほどトレーニングをした後
風呂に浸かって帰り、昼間からビールをプハ〜っと!という、健康なのか不健康なのかよう分からん生活を続けております。

でもですね。
他人様が一生懸命に仕事してる時間に飲るビールって、背徳感を伴って至高の旨さなんですよ(〝⌒∇⌒〝)
お分り頂けますでしょ♪

で、酔った頭にふと浮かびました。今回の旅で温泉にどんだけ入ったんだろう?
迂闊にも積算しておりませんで、54カ所でした。1日あたりわずか2カ所。
我ながら良識ある入浴をしてきたようです。
風呂イラスト1日に4カ所というのもありはしましたけどw

ということで、1日に複数回にわたり温泉入浴する場合の注意事項を。
エッ?そんなのお前だけやから、必要ないって?
まあまあ。ひょっとしたら役立つかもしれませんし(^▽^;)

まず注意しなければならないのが、入浴はエネルギーを消費し疲れる行為であるということ。
ですから、1日に3回も入浴なんかしたら疲労困憊に。
そして、それが温泉となると、発汗作用が激しい。外に出ても汗が止まりませぬ。さすがは温泉です♪

車に乗っても汗が止まらないから、エアコンをギンギンまたは窓全開で走行することになります。
そうして、湯冷めを繰り返すことにより間違いなく風邪を引き込むのです<(_ _)> 

その対処法は、
風邪の初期段階に飲む常備薬を即!

僕は必ず葛根湯を持って行ってます。原因が温泉でなくても旅先での風邪ひきはご勘弁ですから
おかしいと思ったら即飲むことに。それに、葛根湯は肩こりにも効くから僕には適のようです。

そこまでして温泉に入るか!?って呆れの声が聞こえてくるような気が(笑)

そして、これ重要です。温泉好きの方は
肌着シャツの枚数を2倍くらい持っていくことをお勧めします。
温泉に入るたびに汗をかくから消費が早いです。

こんなにまでして入った温泉なのに、記憶に残るものといえば5カ所程度に過ぎません。
泉質だと、島原雲仙の小地獄温泉や鹿児島の紫尾温泉、長湯温泉のラムネの湯あたり。
珍しいので、海水風呂の塩湯。ロケーションだと、小浜温泉の海上露天風呂茜の湯。
IMGP4917.jpg 20180524174006c16.jpg

無色無臭でヌルヌルもないとなると、僕みたいな鈍感人間には違いなんか分かりませんもの。
ただ、水道水を沸かした湯とは違うことは、何となく分かりますけど。僕、罰当たりです。

ただし、無色無臭ヌルなしの湯でも、1日の終わりを温泉で締められるのは本当に癒されます。
気持ちのいい温泉とは、設備や泉質の如何よりも、入る人間の心の持ち様だということが、やっと分かってきた次第です。
風呂上がり
とか言いながらも、今後も見かけた温泉は総ナメにするべく無節操に飛び込みますけど (*´▽`*)アハハ


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
温泉に続けて入浴って体力を使うのわかります。
冬はまだよくても夏場は汗が止まらないしその後の移動は車の窓全開で風を浴びています。
自分も一日に何回も入浴するけど割りと感想わー覚えていないのでその日か翌日には記事にするようにしています。
とおる

No title

とおるさん こんばんわ。

1日に何回も温泉に入ってると、頭が麻痺してきて
全くに有り難みが失せてしまうという、勿体ないことになりますよね。
けど、ヤメられない。
体調を崩さない程度に楽しみませうです。

No title

それでも温泉に入ってしまうんですよね!
解ります、その気持ち。

なるほど!
湯冷めで風邪をひいてしまったら、旅行が台無しです。

気を付けて、温泉に入ってきますね。

昼間のビールの美味さは、まだ自分には早過ぎるかな(笑)

No title

とうえいさん  おはようございます。

今の季節の北海道は快適でしょうから
体調さえ普通ならいい旅になること間違いなし!ということで
楽しんで来てくださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 雲仙ちゃいますか?

> 小地獄温泉は霧島やのうて雲仙ちゃいますか?

あっ。普賢岳の下だから雲仙ですよね。
失礼しましたぁ。修正しときます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村