FC2ブログ

記事一覧

大阪・新世界からスタートしました

台風24号はヤバそうなルート予想になっておりますね。
唯一の慰めは、上陸後にはハイスピードで駆け抜けそうなことくらいですか・・・
とにかく自分も含めてですが、おさおさ注意に怠りなくいたしませうです。
特に、住まいが台風進行方向の右側になってしまう方は殊更にお気を付けくださいませ。



さて、9月17日に福井石川両県を目指し出立した旅のご報告をさせていただこうかと。
紆余曲折に恵まれながらもw、利用させていただいた道の駅には恵まれた旅でした<(_ _)> 

午前6時に自宅を嫁さんと二人で出発。
三連休の最終日に、大阪で勤務している娘と落ち合って昼食を一緒しようということでして
天気にも恵まれ、明石海峡の眺めも上々です♪
IMGP1836.jpg

大阪といえばココですよね
新世界はジャンジャン横丁に3人連れ立って
IMGP1852.jpg

タレの二度付けはダメあるよ!の串カツの店を目指し。

どうして?店によりこんなに差があるんだろう?って思うのですが
人気店では10mくらいの行列待ちはザラなんですね。
僕たちは、行列してまで待って食事する習慣が皆無の県育ちなんで

サッと座れて、パッと食べられる店へ(●⌒∇⌒●)
IMGP1848.jpg
僕ら的には、”ここででも”十分に美味でした (@^▽^@)

さて、僕は40年ほど前の学生時には西宮と尼崎に下宿していたから、
結構大阪市にも遊びに(主にパチンコ)来ておりましたが、
当時は新世界なんて怖くて近寄れなかったものです。

それが今や外国人観光の目玉になんかなっちゃって。
この際ですから通天閣界隈を見物してみようかということになりまして。
IMGP1856.jpg

芸人さんも居てはります。
IMGP1858.jpg

見上げる姿は・・・申し訳ないけど東京タワーがいい。
IMGP1860.jpg

けど、東京には坂田三吉師匠はおるまい(`⌒´)!!
IMGP1870.jpg

で、地階に下りてみました。僕の数十年前の知識では将棋の会所があるはず・・・
IMGP1862.jpg

ナンですと!?これが通天閣の地階?

IMGP1863.jpg

IMGP1866.jpg
猿回しショーやってますがな。
土産物屋になってますがね。
賭け将棋の怒鳴り合いは何処行った!

さらに、展望台へは45分待ちの大人気。さらに要七百円なり!
IMGP1867.jpg
そこまでの興味があるわけじゃないので帰りましたw

かつては神戸三宮の線路下と並び
「盗品の販売所」と称された、あのコワもてのイメージは欠片もござんせん。
IMGP1871.jpg
隣の商店街も小綺麗な街です。
昭和の匂いなんて、この世から消え去ってしまうのでしょうねえ(>_<。。)


で、いよいよ北陸の旅へと転進。
福井県の南側から海岸沿いに輪島半島へと駆け上がって行きたいから
今朝来た道を一部戻りまして、神戸JCTから舞鶴若狭自動車道へ入り
舞鶴あたりから北上を開始する算段です。

車量の少ない山中の田舎道ドライブはストレスが全くなくて、快適そのもの♪
あっという間に、兵庫県の「道の駅丹波おばあちゃんの里」に到着しました。
IMGP1898.jpg

この日の宿泊地をここにした理由は、単にネーミングが気に入ったからでしたが(笑)
次回に説明申し上げますが、すごく好感の持てる且つ人気ある駅でござんした。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。

数日の違いでしたね・・・
この間おやじも新世界を歩いてきて、やはり有名店」には入れず仕舞いでしたよ(>_<)

No title

おやじさん こんにちわです。

だって、人気店はいつになったら入れるか予測できない感じですもんねえ。
あれが食の文化というもんなんでしょうが・・・育ちが違うもんで無理です(*´▽`*)

No title

新世界、ディープな感じで観光客にも人気ですよね。

新世界といえば、先日、付近のドヤに泊まりました。
大通り沿いなので、怖いとかいうのは全くなく、ホテルもとてもきれいで、女性専用フロアもあり快適でした(^o^)
これで1泊2000円ほどなので、本当にありがたいですね。
また次も泊まりたいです。

No title

utokyo318さん ありがとうございます。

大通り沿いはキレイだし、プレッシャー少ないですよね。
それで二千円ですか。
使わない手はありませんね。

僕は順応するのが早い方ですが
暗い路地裏はやっぱ重いです。

未だに動物園横からジャンジャン横丁に入る
高架下みたいな通路は馴染めませんw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村