FC2ブログ

記事一覧

あわら温泉から雄島へ。道の駅山中温泉で車泊

結局、福井市内では、越前そばを食べて給油しただけで通過。
今思えば勿体無いことをしたなとも思いますが、昨日から時間ロスしてるし
嫁さんが旅行できるのがあと2日だけなので、先を急いだ次第です。

福井県で最も有名な温泉といえばあわら温泉
出発前から必ず寄ろうと決意してまして、予め日帰り施設は調べてますw
ホテルのは好みじゃないんで、セントピアあわらさんにお邪魔しました。

温泉て近くを川が流れてたり、海岸の近くだったりするんですけど
ここはお町の中にある目立つ建物でした。
IMGP2219.jpg

おもしろいことに店頭に足湯じゃなくって手湯がありました。
IMGP2222.jpg
でも、おばちゃんが突如現れてタオル?雑巾?みたいなのを
ジャブジャブゆすいで立ち去って行ったのにはビックリしましたが(笑)平和な風景です。

また入り口では
IMGP2224.jpg
飲泉がちょろちょろと・・・帰りにペットボトルに頂戴しましたが、若干しょっぱかったっけ。

温泉は2階になっていて食堂、土産物コーナーのほかに
この日はイベントで越前そばの実演をやってたらしいのですが
もう2時回ってますもん、時すでに遅しでござんした。残念。

ここの浴室は天井がとても高くて10m以上?(言い過ぎか)あるんじゃないでしょうか。
泉質は無色透明・無臭.サラorスベなし。
掲出表では塩素、ナトリウム、カルシウムの各イオン含有が多かったです。

これ、部屋の隅に存在感なく置かれてた「折り鶴」ですけど、素材は箸と椀と皿でした。
さすが伝統工芸の盛んな地域ですね。
IMGP2226.jpg

とても気持ちよく汗を流せましたけど、新たな汗が止まりませんw
次に目指すは朱塗りの橋が架かってる雄島です。
でも途中の海浜自然公園の景色もなかなかのもの、道草ばっかりして停滞してましたw

IMGP2228.jpg

IMGP2236.jpg

後ろに写ってる女性はアナウンサーの卵さんでしょうかね。
現地レポートの練習してるみたいだったから、邪魔しないよう大人しくしてましたが

IMGP2232.jpg
海上に真っ平らな岩なんて出現してたら、写真撮ってしまいますがね (^▽^;)

で、こちらが目的の雄島と朱塗りの橋(歩行者専用)です。
IMGP2274.jpg

インスタ映えするなんてカキコがあったから来てみたのですが・・・完璧な逆光で
IMGP2254.jpg

IMGP2240.jpg
僕の腕では夕方の風景にしか写りませぬ(>_<)

IMGP2246.jpg
この雄島は周囲2km程度で、散策できる歩道もあるそうですが
そんな元気は既に無く、引っ返して来ました。
IMGP2262.jpg
対面に見えてるのがきっと東尋坊だろうと思います。

ちなみに、自殺の名所である「東尋坊の崖から飛び降りた人が潮の流れにのってたどり着くのがこの島だそうで・・・ 福井の心霊スポットとして有名な島」だなんてカキコがあったりして!そっち系は全くダメなんで明るいうちに逃げました(‐_☆)

この日の車泊地はここから90分ほど、道の駅山中温泉湯けむり健康村でござんす。5時過ぎに到着。もう石川県です。
IMGP2282.jpg

直販店は狭くてほとんどが土産物。弁当など売っていない。
IMGP2283.jpg

幸いにも温泉施設に併設のレストランがまだ営業していたんで
IMGP2284.jpg
ささやかな夕食を
IMGP2286.jpg

IMGP2287.jpg
いつものビールと、ここでも蕎麦にしました。
レストランというより食堂というべきかもしれませんが、出て来た蕎麦はコシが強くって満足♪

温泉は無色透明・無臭・ヌルorスベなしではありましたが
肌触りはまろやかで練れた湯って言ったらいいのかもです。
ここでもたっぷり汗を掻けました。500円也。

ここはプールも併設していて人の出入りが多いところですね。
この晩の車泊仲間は10台くらい。
走行距離も150kmと適度の疲れ。

周囲も静かで気持ちよく寝られましたm(_ _)m


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

長い距離を走られたんですね。

こんにちは。
北陸の旅日記楽しく拝見しております。
鯖江から梅浦へ、越前岬を超えたところで引き返し、福井からあわら、山中までお疲れさまでした。
北陸の温泉は福井の芦原、石川の山中、山代、粟津、和倉が代表ですから出発して既に2か所制覇、さすがです。

No title

さかやんさん ありがとうございます。

1県あたり3日は掛けないと、どうも
旅の満足度としては不十分のようです。

看板見てアッチコッチ迷い込むのが好きなんで(笑)
それにしても、北陸地方は
無料のトイレ付き駐車場が各所に配備されていて羨ましいです。

今回は嫁さん連れだったから難しかったでしたけど
ひとり旅なら、これほど楽チンなところはないですね。

もう少し、お間抜けな旅が続きますんでお付き合い下さいませ。

No title

こんちには。初めてこちらのブログ訪問させてもらいました。旅行のことなど様々なことを投稿されているのを見て参考になります。少しお願いがありまして私のブログ「Takaの高速道路SAPA巡り」と相互リンクさせていただけないでしょうか?

No title

Takaさん ご訪問ありがとうございます。

たわ言を牛の涎のようにカキコしているばかりなんで恐縮です。

相互リンクの件は願ったりかなったりでございますので
こちらこそ宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村