FC2ブログ

記事一覧

山中で霊水を汲んで、和倉温泉と道の駅能登食祭市場へ

能登半島の根っこ辺りに位置する道の駅のと千里浜から北上して
半島の東海岸方面へと山越えし、海の温泉と言われ有名な和倉温泉を目指します。

県道&国道をごちゃ混ぜして走ったため、どんなルートだったかは思い出せませんが
田んぼの刈り取りが進む中能登町で、道路脇の小さな看板が目に入って来たのが事の始まりでw

霊水」という文字に誘われ、山深く車を乗り入れることになりました。
黄金山 十劫坊霊水 観音の水という水です。
IMGP2360-1.jpg

国道から3km位とのことで気安く入って行ったのですが、山中の3kmって意外と遠いw
IMGP2367.jpg IMGP2365.jpg

このような看板に誘われるままに、行きつ戻りつ迷ってるうちに、奥の細道になって
IMGP2364.jpg IMGP2357.jpg IMGP2358.jpg
愛車が軽自動車で良かった!今回も実感。

で、やっとたどり着きました。水汲み場です!
IMGP2362.jpg
今にして思えば…もっと見栄えのいい水汲み場があったんですがねえ・・・
手近なところを撮っちまったあ(*_ _)

清冽であまりに美味しい水だったのでググってみましたら、有名な水だったんですね。
「天然水として有名な霊水「観音の水」も湧き出ており、この水を求める人が後を絶たないほどです。火成岩や珪藻土を浸透しながら自噴しているため、雑菌がおらず衛生的と言われています。」とあります。
黄金山 十劫坊霊水 観音の水 - ぐるなびより

隣のお堂に手を合わせて、お礼に賽銭箱へ極々些少な硬貨を投入させていただきました。

夫婦で500mlのペットボトルに各1本という(空ボトルなんて必携してませんもの)、ここまで来るための苦労からすれば割に合わないような気もしますが(笑)

今までの乏しい経験で、最高の美味しさかも。
看板に偽りありませんでした♪ 満足&感謝です。


かなりな寄り道をしましたが、和倉温泉に到着したのが2時半。
もう結構な時刻になってる、と同時に大雨が降って来ましたがな。

寄らせていただいたのは日帰り温泉施設の和倉温泉総湯

無料駐車場から雨を無視して建物に駆け込みましたが、ここってカッコいい!
IMGP2370.jpg

店頭の足湯も中も、他所と比べて若い男女のお客さんが多いような気がします。
IMGP2372.jpg

IMGP2375.jpg

しかも、入浴料が安い!440円ですぜ♬
浸かってみると、肌を包み込んでくれるような触感で大変気持ちいい。
さらに、湯船の中に「飲用できる」と書いて柄杓が用意されてますがね。

無色透明・無臭の湯にツイツイ安心してしまい・・・柄杓を手に取り
僕も素人じゃありませんからゴックンなどはせず…舐める程度を口に含んでみましたよ。

尋常じゃない塩っぱさ (('゚;Д,゚、.))

海の温泉の名はダテじゃござんせんでしたあ。
いつまでも口中に残り続ける塩辛さ…口をゆすぎたくても手近に水がない!
シャワーまでしょっぱかったら目も当てられんから、我慢しました。
浅漬けになりそうでしたw

店頭にも飲泉場が設置されてましたよ。
IMGP2374.jpg
こんな可愛い顔の裏に、あの極悪な塩っぱさを隠してるんですから(笑)



さて本日(9/20)の宿泊は、当初は能登島に渡って道の駅のとじまで浜焼きを食してと思っておりました。
IMGP2381.jpg

でも、雨降る中をたどり着いてみれば午後4時半。
浜焼きは店じまい。土産物コーナーも気分はとっくに店じまい状態になってるw
2階のレストランが滑り込みセーフで夕食をとれましたけどねえ・・・なんでこんなとこで3,500円も。
IMG_20180920_163426.jpg
独断ではこの駅、あんまり好きになれる雰囲気じゃなかったですねえ。
店内全体に陰々滅々の空気が漂ってる・・・。

ただし、車中泊者用としては・・・、
外部にある施設は、駅舎隣の第2駐車場(分かりづらい)に公衆トイレを設置してるだけの味もそっけもなさで、
駐車場も雑草に囲まれてる。これって、裏を返せばご自由にお使いくださいって言ってくれてるみたいで、実は優しい所なのかもです。

でも僕一人ならここで問題ないけど、ちと寂しい雰囲気なんで、
ビール飲酒の僕に替わり嫁さんの運転で真っ暗な中道の駅能登食祭市場へと引っ返して車泊しました。
IMGP2388.jpg
でっかいし、遅くまで営業してるし。
最初からここに来てれば浜焼きも食べられたのに、口惜しや (>_<)
IMGP2386.jpg

この日の車泊仲間は約10台。
走行距離はあんだけ走ったのに168kmでした。

次日は朝市行って千枚田を見て、、金沢駅に帰って来ないとダメなんで、早起きせねばです。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。

細い山道の先に湧く名水・・・
道中、お疲れ様でした(^_^.)
ロケーションはいただけないけど、これだけ蛇口があれば待ち時間無く汲めそうですね。
わざわざ行っても、待たされたりするのが嫌なのでこの頃は通り沿いのすぐ汲めるところで間に合わせるようになっちゃってます・・・

No title

こんにちは!
有名な地域なので自分も一緒に旅行している気分そのままって感じです。
露天風呂と美味しい食事で気分もリフレッシュ!
自分は最近バタバタなので羨ましいです。
その場所ごとの紹介は見ていて人によって感じ方とらえ方が違いこれも楽しくブログ拝見しています。
次回も楽しみにしています。

とおる

No title

おやじさん ありがとうございます。

>>これだけ蛇口があれば待ち時間無く汲めそうですね。
慧眼、恐れ入ります。
実は蛇口が11箇所もあるようでして、
なのに、わざわざ見場の辛いトコを写さんでもと…笑っちゃいます。

でも、この歳になって清冽な水の美しさと価値に気づきましたようです。

地元の人間にとっては何ともうれしい紹介です

こんにちは。
ありがとうございます。能登のいいところがダイレクトに伝わってきてありがたい限りです。
能登島は車中泊にはちょっと寂しいのは同感です。この先に道の駅なかじまロマン峠というのがありますが夜になるとここも寂しいですね。
面白くて一気読みです。次も楽しみにしています。

No title

とおるさん ありがとうございます。

最近は一日一善ならぬ「一日一お間抜け」をやってるような気がしてます(笑)


現役の方は忙しいですからねえ。
バタバタのときはジッと我慢、致し方なしですよねえ。
でも、障害があるほど達成時の喜びも大きいとも言いますし。
僕の方こそ楽しみに拝見させて頂いております。

No title

さかやんさん ありがとうございます。

口の悪さに定評ある人間が、思った通り書きなぐってるだけでして
赤面してしまいますです<(_ _)>

夜になって暗くなった段に、宿泊予定地を変更するのは
一発勝負になるんで、不安が大きくて
安全策をとって引き返しましたけど、結果オーライやったのですね。

もう少し期間に余裕があれば、もっと細かいところに
彷徨い込めたのにと、ほぼ定番の地しか訪れれなくて残念でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村