FC2ブログ

記事一覧

白山市白峰って、何故か一味違いました。

旅行6日目、9/22(土)
嫁さんを金沢駅へ8時に送り届けて、遂にひとり旅となったものの
IMGP2528.jpg

実は、後の予定を全く考えてなくって、岐阜県に行って伊賀甲賀から和歌山に回る?てな具合をボンヤリと。
ただ、一人になって車内の荷物も減ったから、雨中の車泊も簡単で、もう怖いもの無しではありますが。

まずは、絹肌の湯といわれる白峰温泉総湯に行ってみますか。

どれかのネット記事で、日本で4ヶ所しかない「純重曹泉」の温泉だなんて書かれてて
当初から興味はあったんですけど、単に重曹泉またはナトリウム・炭酸水素塩泉ていうのは目にしますが
いったい重曹泉とはなんぞや?
いずれにしろヌルヌル&スベスベであることには間違いないのでしょうけど。

場所は霊峰白山の麓、JR金沢駅から約50kmのドライブ。
白山市へ入り国道157号線をひたすら南下します。

まず、道すがらで目を惹かれたのがココ
IMGP2536.jpg
白山吉野オートキャンプ場

広くてキレイで、環境良さげで、しばらく見入ってました。
地味にびっくりさしてくれたのが、この塀!
IMGP2533.jpg

丸い石ばかりを積み上げて国道沿いを仕切ってますがね (;゜0゜)
よくもまあ、こんなに大きさの揃った丸いのばかり、集められたもんです 。
セメント製かと疑って見ましたが、自然石でござんした。


またまた道沿いに、引力の強い施設があり、停車しました。
IMGP2542.jpg
道の駅かと見紛うばかりの雰囲気でしたが、単に吉野工芸の里といいます。

屋根付きの広場ではスケボー教室やってて、父母さんもいっぱい付いて来てる
IMGP2547.jpg

風情のある建物が多いと思ったら、工芸作家の作品展示や販売、創作教室なんかやってるらしい。
さらに芝生広場には、僕にはよう分からんものが据えられてました。
IMGP2559.jpg IMGP2561.jpg

でも、最も目を惹かれるのがこの大木
IMGP2554.jpg

国指定天然記念物御仏供杉(おぼけすぎ)というそうです。

この枝の垂れ具合は只者ではありません。
雨が降っていて、内に入ったら雫が落ちて来るから嫌だなあ、と思いつつ見てみれば・・・

こりゃ凄い (;゜0゜) 添え木してる理由が分かります!
IMGP2557.jpg

樹齢660年以上の大樹です。
大きさだけなら他にもっと大きいのがありますけど、謂れがなかなかに・・・
一口では難しいんで、この高札でよろしくです。
IMGP2553-1.jpg


さらに進みますと、下に川を望みながら狭隘な山間を走ることになりますんですが
大きなダムが出現しまして手取川ダムというのだそうです。
これがまたキレイに自然石を築いており、見学できる場所があったんで国道から下りてみました。
IMGP2565.jpg

こんな店もあるんだ!けど、こんなとこで商売になるの?
IMGP2573.jpg

やっぱり!
IMGP2567.jpg
近づいたら閉門蟄居になってました。
ダムから押し寄せる異様な圧迫感の横で商売したって、客にはプレッシャーがあり過ぎて落ち着かないのではないですかねえ(>_<)
でもでも、清潔なトイレと自販機。さらにこのゴミ入れの設置。
IMGP2572.jpg
来訪者への気遣いはキッチリと管理がなされてましたよ<(_ _)> 


さあ、やっと白峰温泉総湯に到着、雨も止んでくれました。
白峰は地図では山深くて運転が不安でしたが、道路は整備されており
非常に快適な約2時間のドライブでござんしたよ♪

地元産の木材で建てたという温泉の門をくぐると
IMGP2596.jpg

ジゲのおばちゃんフジさんがお出迎えw
IMGP2597.jpg

泉質は評判通りのヌルヌル。今までの僕の経験でもかなり上位のヌルスベです。
ちょっと黄色っぽい湯色で、無臭。

さらに湯温が41〜42度くらいで、まるで僕のために沸かしてくれたような。
この気持ちよさなら、わざわざ来た甲斐があったと言っていいですね。

実は、この温泉の営業時間は平日が正午からなんだけど
土日祝日は午前10時からでして、早く着いても時間を潰す必要がないからやって来たのです。

が、この町なら、せっかちで不感症な僕でも
2時間くらい迄なら消費できそうな気がするから不思議なんです。

駐車場に降り立ってちょこっと見渡した時点から違和感はあったのです。
そして温泉を出てほっこりしていますと、眼前をうら若き女性が歩き去ってゆきましたが・・・
IMGP2591.jpg
町の空気にバックパッカーが実によく似合ってる
やっぱ、昔から霊峰白山の登山口だけのことはあるんですよね。

とともに、狭い範囲内に歴史を感じさせる建物とか神社仏閣があって、歩き疲れずに楽しめる♪
まず、駐車場横に鐘があると思ったら
IMGP2575.jpg

その対面にもお寺さんがあって、こちらにも鐘が
IMGP2580.jpg

その隣地には神社が
IMGP2581.jpg
境内には土俵がありましたがね
IMGP2585.jpg

なになに・・・天領相撲発祥の地って?
IMGP2584.jpg
よう分かりませんけど、すごく歴史と謂れがありそうですm(_ _)m

僕って、古い家とか町並みってだけではあまり感激しないんですけど、
IMGP2611.jpg
どうしてでしょ、ここのはなんかツボにハマったみたい。
IMGP2587-1.jpg
家の形?豪雪地帯で養蚕をやる家の造りが多いらしいのですけど、わかんないw
IMGP2592-1.jpg

ひょっとしたら、源はこのポスターのコンセプトかもしれません。
IMGP2603-1.jpg
 コンビニはありません。
 普段の生活は決して便利とは言えません。
 でも、ここにはたくさんの人々が暮らしています。
 ずっとむかしから大自然に囲まれて
 素朴に、正直に
 生きて来ました。
 心豊かに暮らすには 
 それくらいが、ちょうどいい。

こんくらい開き直れる空気が好もしいですねえ。


白山命の嫁に成り代わり、白山が見えないか町なかを探してみたのですが
そもそも僕は白山がどんなもんかわからない(;^◇^;)ゝ
数日前に薄ぼやけた遠景は見たけど、参考になりませんがね(笑)
IMGP2607.jpg
ということで、嫁への引け目もありまして、白山のポスターを土産に買っときました。

一つ残念は、店頭にあったこの木の椅子に後で座ってやろうと思ってたのに
エライ人気で、僕の順番にならなかった(>_<。。)
IMG_20180922_125753.jpg

時刻は午後1時10分。
やっぱ岐阜県に向かうんですわ。
高所恐怖症なのに、ホワイトロードなんか走ったりして。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。

「コンビニはありません」か・・・
そういう場所に憧れる気持ちもあり、その反面、そこに移住したら生活して行けるのかと言う恐れる気持ちも・・・

軟弱者にとっては、通り過ぎるだけで満足するしかなさそうです(>_<)

No title

おやじさん こんにちわです。

この日の道程で、コンビニもスーパーも
街道沿いに見つけられたのって
鶴来町が最後で、一時はカップラーメンが夕食かもと覚悟しましたw
けど、皆さんの顔を伺いまするに白山市って幸福満足度は高そうに感じました。

でも、僕って人一倍「冬が寒いの嫌だし、夏が暑いのも大嫌い」ですからw
自信持ってオヤジさんの数倍は無理です(笑)豪雪地帯に住むなんて。

いい季節に来て、去って行く…これぞ旅人の真髄ですよね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村