FC2ブログ

記事一覧

ホワイトロードで白川郷へ。またも通行止めにw

白峰温泉から岐阜県に入るには、手取川ダムまで戻って
白山白川郷ホワイトロードで、あの有名な白川郷へ進行するのが手っ取り早そうです。

かなりな絶景ロードらしいけど、断崖絶壁の峡谷なんて
高所恐怖症者は脇目もふれないんだから、猫に小判でござんす。

わざわざ金払ってまでして、肩凝りする道路を走らんでも・・・と思いましたが
最もシンプルなルートなんで致し方なし、と自分に言い聞かせ約15分後・・・

国道360号に入ってすぐの道沿いに屹立する巨木が!
IMGP2612.jpg

瀬戸の夜泣きイチョウって書いてあります。

高札によれば、名前の由来は「昔、この樹の上に棲(すみ)ついた天狗が夜になると時々大きな声で泣いたとの説話」によるもので、こんな豪雪地帯で樹齢を五百年以上も重ね、高さ35m&幹周9.8mまで成長した天然記念物だそう。

IMGP2616.jpg
国道沿いに三脚を立ててセルフ撮影するのはチト恥ずかしかったけど、
こんな機会は逃せません (*´▽`*)アハハ
ところで、右後方にある蔵も漆喰の壁に昔造りで珍しいと思いません?

そして、もう少し進むと開けた土地になり
IMGP2619.jpg
最初は潰れたレストラン?かと思いましたけど、どうやらスキー場のようです。

この道を挟んで反対側の丘上にあるのが
一里野温泉センター天領でござんす。
IMG_20180922_135137.jpg
隣の国民宿舎?が潰れて閉鎖してるのが寂しいけど、なかなかの門構えですよ。

1階なんて無人で、こんなもん陳列してある
IMG_20180922_141730.jpg IMG_20180922_141821.jpg IMG_20180922_141835.jpg IMG_20180922_183315.jpg
いずれも今となっては貴重なものばかりで、白山地方の文化会館も兼ねてるんですかね。

フロントは2階になっていて、お嬢さんがいらっしゃいましたよ。
そして、各種割引が・・・ありますがね♪
IMG_20180922_142029.jpg イオンカード持ってて良かったあ!100円引きの550円なり (〃^υ^〃)

泉質は見事な透明で無臭・サラ系。
内湯は熱かったから、露天に出てみれば先客がお二人。話が弾んでおりますよ。
この露天風呂は湯温が丁度だし、巨石を配した庭園風のレイアウトは見事なものです。

白峰温泉を出発してわずか45分後に、
あのヌルヌルの湯で磨き上げた肌を洗い流すのは断腸ではありましたが
ここの露天湯もなかなかに気持ちのいいもんでした。

山中への入り口にある休憩所みたいなところで、一息入れ
弱気を捨てて、断崖絶壁道路へ向け突進 ((((_ _|||))))
IMGP2627.jpg

白山白川郷ホワイトロードとは
石川県と岐阜県を結ぶ標高500m-1450m、全長33.3km、巾員6.5mの完全舗装された有料道路。途中には白川郷を見下ろせる「白川郷展望台」や、白山山頂の「御前ヶ峰」、珍しい原生林の樹海などの眺めが広がる「白山展望台」がある。10月上旬~下旬には、周辺の山全体が紅葉して、とてもきれいだ!二輪車の通行は不可。9月~11月の営業は8時~17時。休業は11月11日~翌6月上旬とあります。

軽自動車1400円也。時刻はまだ14時25分。
閉門の17時には余裕があるから、安全運転でゆっくり早く抜けようっと!

この道には、滝がたくさんあります!
IMGP2632.jpg

IMGP2634.jpg

IMGP2639.jpg

IMGP2659.jpg
これ以外にも有りましたけど、気安く停車など出来ませんでw

途中の駐車場にはこんな看板が!
IMGP2641.jpg
読みづらいでしょうが、下の方に

親谷の湯 露天風呂・足湯はご利用できます(16時まで)
と書いてあるんです。

親谷の湯とは文意からするに、ここを下りた河原にあるらしい。

この門を通って
IMGP2640.jpg

河原ってったって、こんな
IMGP2647.jpg
奈落の底ぜよ (('゚;Д,゚、.))

しかも階段なんて・・・
IMGP2648.jpg
こんなに急で!
IMGP2645.jpg
こんなルートぜよ (゚◇゚;)

駐車場の状態から推測するに、信じられんが2組くらいは下りてるはずでござんす。

でも、怖いことばかりでもなくって
白山を真正面から見られましたぁ \(^o^)/ 
IMGP2666.jpg
嫁さんへの土産、ミッション成功です。

そして岐阜県側に出たら、皆さんもほっと一息です。
IMGP2681.jpg

ホワイトロードを抜け出た時点で16時を回っており、今夜の宿泊地をどうするか。
近くの道の駅白川郷と迷った末、少し遠いけど温泉がある道の駅飛騨白山にひた走ります。

ところが、今回も10数km先で迂回路なしの通行止めという告知看板がありまして
一瞬ドキッとしましたが、通行止め地点が道の駅の3km先なのでそのまま進んで無事到着。
IMGP2684.jpg

問い合わせてみれば3日後くらいに開通するけど・・・とのこと。
だから客も少ないのか、特産品店は16時で営業終了してる。
IMGP2692.jpg

でも、景色もいいし、当然道路は静かだし(笑)
IMGP2686.jpg

僕と同じお仲間さんも多数いて寂しくないし
何と言っても、隣の大白川温泉しらみずの湯は営業していて食事もできる ♬

早々に、本日三度目の温泉に入って(@^▽^@)
IMGP2694.jpg

美味しい食事と酒にありついて、寝ちゃいました
IMGP2699.jpg

平瀬温泉郷になるんでしょうね。大白川温泉しらみずの湯は無色透明・無臭でかすかにヌルがあったような。
温泉に入ったという特別感はありませんが、肌にまろやかな感じで疲れがとれました。

いつも言って恐縮だけど、1日の最後を温泉で締められることのシアワセ♪
今日もいい日でした。走行距離:123km、車泊仲間:15台くらい

この日の反省は、午前中に通った白峰の手前の鶴来という所のスーパーで買い物をしておかなかったこと。
以後、道沿いにコンビニの陰にも行き当たらず、下手したら夕食がカップラーメンになっていたかもです。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。

この道路はまだ走ったことないんですよ!
走る価値は十分にありそう・・・、機会があったら挑戦してみます。

親谷の湯

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいております。

親谷の湯、それとその目の前にある姥ヶ滝はおススメですよ。
確か駐車場から徒歩で10分くらいだったと記憶しています。

ダイナミックな滝を見ながら温泉に入ることができます(ただし、観光客からは丸見えですが…)。

No title

おやじさん ありがとうございます。

あの道は、僕のような小心者には厳しいですけどw
普通の方々にはきっと!絶景満載の道なんだと思います。

なにせ駐車場に停車した時しか、まともに景色を見てないものでして(笑)
ホンマに情けないですけど(×_×;)

No title

代官さん ご無沙汰してますです。

そうですか。滝まであるんですねえ。

お町の真ん中を流れる川にある温泉で真っ裸するよりは
あんな自然の中での衆人環視なら、まだ・・・いいかも (〃^υ^〃)

でもそれ以前に、僕はあの階段を下りてゆく根性がございませぬ (>_<。。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村