FC2ブログ

記事一覧

長良川&うだつの町並み…美濃市はいいところですね。

旅行8日目 9/24(月・祝) 岐阜県道の駅飛騨金山ぬく森の里温泉、晴れ
車中泊仲間は18台。
前の道路の通行音も思った程でなく、気持ちのいい朝を迎えられました。

この駅のトイレは隣の野球場と共用のため、よくある公衆のスタイル。
清潔ですけど、男子側には洋式がなかったです。
でも、車中泊お断りの駅が増えてるご時世らしいですから、泊させて頂けるだけでも感謝せねばです<(_ _)>

今日は、好天気です!
長良川に美濃橋という真っ赤な吊り橋がかかっていて、人と自転車専用なので端から端までゆっくり観光できるという情報をゲットしましたよ。
IMGP3002.jpg


その前に、ここ金山町に何かないですかねえ?
道の駅の掲示板を覗いてみましたら
IMGP2928アップ

黄金姫パーク「眺めサイコー!!」って書いてありますがね
近いし、寄ってみるか・・・7時スタート。しかし
走れど走れど、眺めの良い所なんぞ見つからない!

峠を越えて耕作遺棄地みたいなのが見えて来たところで引っ返しましたが、
IMGP2907.jpg
すごく群生してるけど、これは作物?雑草?

そして、こんな山道にこんな風景が
IMGP2914.jpg
小屋があって、椅子が構えられてる…キャンプ地?
涼しそうではあるけど、ヤブ蚊は大丈夫なのだろうか。

やっと黄金姫パークらしき場所に辿り着きましたよ。
マジに道路沿い。標識が小さくて見抜かったようです。
IMGP2926.jpg
何処がキレイな眺めっちゅうんじゃあ ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

眼前は背の高い森林地帯。眺望以前に、施錠されてるし(笑)
IMGP2927.jpg

ということで、一日一善ならぬ「1日1お間抜け」。
本日のノルマを達成しましたw


気を取り直して、美濃市方向へと。
ほとんどが山の中を走る道路ですが、民家は点在しており寂しくはない
けど・・・NHKの地デジが映らない!

朝ドラが最終週を迎えていい所だというのに、見逃しの危機。
民家もあるというのに、電波未達なんて!そんなことあるの?
スポット的に電波を拾える所がありました!即停車&鑑賞w

そうこうしてるうちに関市に入って民家も多くなって来ました。
山際に廃墟のようなものが、セメント工場跡のようにも見えます。
IMGP2930.jpg
こういうのって、哀愁が感じられて心に引っかかっちゃうんです。

走り過ぎてしまって、写真を撮ろうと引き返してみますと、こちら側からしか見えない看板がありましたよ。
IMGP2932.jpg
名水ですよ!お宮の清水ですって!
IMGP2931.jpg
即突入しました♬

巨木立つ、苔むした、由緒漂う神社の隅にこんこんと湧き出ております♪
IMGP2946.jpg
みるからに清らかで、水量も豊富。ちょこっと頂いて行きましょう。
IMGP2961.jpg

ん!?(o_o ;)
IMGP2949.jpg
無念でござる (>_<。。)
お茶とかコーヒーを沸かすのならもらって行くけど、せいぜいカップラーメンではねえ。

岐阜県:お宮の清水
昭和61年12月12日、岐阜県の名水100選に指定された「お宮の清水」は、温井の白髭神社境内の一角にこんこんと湧き出る清水です。この湧き水は年中を通じてほとんど温度差がないため、冬でも暖かく感じられるので、暖かい井戸ということからこの地が温井と名付けられたとも伝えられています。また、水量が豊富で日照りが続いても涸れることがないため、付近一帯の水田の灌漑用水や民家の池にも利用されています。 
この湧き水の水源は不明ですが、この付近一帯の山は石灰岩が多く、その間を湧き出る水はミネラルを多く含み、大変おいしい水です。
また、この清水にイボをよくつけて後ろを振り向かないで帰るとイボがとれるという言い伝えがあります。 〜岐阜県公式ホームページより〜


関市を走っておりますと・・・日本平成村ってあるんだ!
IMGP2972.jpg
この国道横の河原には、彼岸花が群生しておりまして目を楽しませてくれました。
IMGP2976.jpg
あれほどの群生は自然にはできないだろうから、誰かがお世話してるのかも。

道の駅平成に到着。
まだ9時半だというのに、もう駐車場は満杯です。
IMGP2995.jpg
平成最後の年に偶然にも、日本平成村に来合わせるなんて!
僕って幸運ですねえ。

店内は繁盛してましたけど
IMGP2993.jpg

迂闊にも、これ見て気付きました!
IMGP2991.jpg
時代劇なんかで名刀正宗・妖刀村正などと伍して出てくる「関 孫六」の在所でしたか(゚◇゚;)
非常に残念ながらナイフも包丁も、刃物の類は完備してるので我が家は用無しでござんす。

関市から美濃市へと向かうのは、これまた山ん中の県道80号線、林道というべきかも。
四国の酷道で育ってきた当方がこの程度で驚くことはありませんが
途中の見坂峠というところは、行き違い車が来たらどうしようかって険道。

抜け出してやっと一息。
ツクツクボウシの鳴き声がやけに耳に優しかったです(//∇//)
IMGP2997.jpg
来た道を振り返ってみれば!!!
IMGP2998-1.jpg
そりゃそうでしょ(('゚;Д,゚、.))


〜長良川・美濃橋

時刻は11時前、道の駅美濃にわか茶屋に到着しましたが
駐車場は既に満車で入場待ちが数台という状態。
諦めて長良川見物へと向かいましたが、意外と赤い橋を見つけられない。

ナビへ入力するキーワードすら思い付かないんですからw
毎度のことながら、こういう困った時はGoogleのmap検索がイチバンですね。

みなさん河原まで車を乗りつけて鮎釣りしてますよ ♪
IMGP3021.jpg
おじいちゃんと孫のお嬢ちゃんが仲良く釣りしてて、とても微笑ましく川の風景にマッチしてました。

IMGP3013.jpg
これがお目当の赤い吊り橋、通称美濃橋です。

この川は色々と遊べますねえ。
IMGP3017.jpg

さあ、橋を渡りに行きますか(^ー^* )フフ♪

なぬ?(o_o ;)

IMGP3040-1.jpg
トホホ。次の予定なんぞ立てておらず、何処へ行こう?

未練タラタラ、橋の袂をストーカーします。
IMGP3054.jpg
ありましたよ!龍神の姫さまが住むといわれるお姫の井戸伝説
IMGP3057.jpg
しめ縄が張られているところですね。
龍神さまが住んでいるだけあって、ここらからの景色は美しい。
IMGP3042.jpg
橋上から長良川の流れを撮れなかったのは残念だけど、いい風景を満喫させて頂きました。

ここまで来たら折角なので、近くにあるらしい美濃の商家町を見に行きます。
うだつのあがる町並みだそうですよ。
IMGP3091.jpg
距離的にはすぐでした。
IMG_20180924_124724.jpg
でも、この日は超暑くて・・・街歩きはきつい。
どっかで昼食をとって一休みしたくても、食事処が少ない街でござんして
IMGP3088.jpg
このお二人も、店内超満員ですぐ諦めて出てこられます。

IMGP3096.jpg
しばらく眺め回りましたが「うだつの上がった」建物とはどんなん?か分からずじまい。
やっぱ、多少は場所柄を研究してから来ないとダメですね (>_<)
とくに街並みなどという文化的なものに僕は不感症で疎いですし。

でも恥ずかしながら、和紙の靴下があることをこの歳になって知りましたよw
IMGP3101.jpg
知識を一つ増やせられただけでも収穫ありです。

もう1時を回っていて、この日の観光は諦め
コインランドリーで洗濯しながら今後を検討することにしました。

結果、今夜の宿泊地は墨俣一夜城の近くにある道の駅柳津に決定。
途中に温泉があるし、あす関ヶ原へ行くのにも近いし。

岐阜市を通過した時、正面の山頂にお城?
IMGP3118.jpg

あれが稲葉山城あらため岐阜城ですかね。
IMGP3117.jpg
随分の標高に建てたもんです!
殿様はいいだろうけど、食べ物など物資を運び込む人の苦労は如何ほどだったことでしょう。
こんな山の上まで攻め上がろうと考えるのは、酔狂な義龍と信長くらいしかいないわなあ。

などと皮肉ってるうちに着きました。
岐阜市内のお町にある六条温泉喜多の湯
IMGP3125.jpg
ここは温泉というよりもスーパー銭湯。
立体駐車場が2ヶ所とすごいキャパです。
土日祝日料金で700円というのが、いまひとつ気に食わないけど(笑)
結論を申し上げますと、非常に満足しました。客がいっぱいのはずですわ。

1、電気風呂
2、炭酸風呂(人工) ラムネ湯の50%程度の気泡が肌に着きます。
3、ミルク風呂 小さな気泡がまるでミルクを入れたように白く濁って見える。
4、単純温泉 無色無臭・ヌルスベ無しの、どうってことないアルカリ湯だが源泉

700円の元は取り返しましたよ。
普段は烏の行水人間ですが、この日はメジロ並には長湯できました(〃^υ^〃)


温泉から20分ほど走り、道の駅柳津(やないづ)に到着したのは5時50分。
IMGP3134.jpg
売店は7時まで営業しているため、まだ多くのお客さんがいらっしゃいましたけど
イベントは終わっており、戦の跡って空気が漂ってる。
IMGP3133.jpg
売店で宿泊のご恩返しに麦味噌を土産に買って、コンビニ弁当で夕食&晩酌。

ああ疲れた〜(´~`;)
本日の総距離はわずか102km・・・けど、色々ありましたからw

小雨が降って来ました。
車泊仲間は20台超、前の国道は騒々しいし、トラックのアイドリングも聞こえる。
駄目押しに、隣の車中泊仕様とおぼしきエブリイまでが一晩中のアイドリング。
久しぶりの耳栓必でした(笑)

でも、困ったのは道の駅のWi-Fiに僕のスマホが相変わらず繋がらないこと。
接続済み表示にはなってるんだけど、認証で蹴られてるような。
2〜3日後には解決できましたが、容量限度が500mbくらいにまで減っていて焦りました。

次の日は小雨の中、関ヶ原古戦場巡りです。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
いつもそうですが色々楽しそうな場所を巡っていますね!
食事・洗濯・風呂・観光・自ら目線のコメント!と日々の更新楽しみにしています。
とおる

No title

こんばんは。

とても魅力的な場所をよく発見できますね。
これぞ、車中泊の旅ですね。
我が家はすぐに高速使ってしまうので、なんか損しているような気がしてきました。

ハプニングやトラブルも終わってみれば楽しい思い出ですが、それにしても、今回はついてない感じが・・・(笑)

No title

とおるさん おはようございます。

今回は特にぶっつけ本番ばかりで
空振りが多くて、脱力しちゃいましたけどw
知らない場所を訪ねるだけでも楽しいことですし
人生は前向きにと(笑)

No title

はとポッポさん おはようございます。

期限を気にしなくていい時は
一般道を走ると出会いがあって楽しいです。
でも、狭い道の山奥に誘い込まれる場合がありますけど(笑)

スマホで「現在地周辺の観光」を検索して
深く考えずに走っていたんで
今回のようにツいてないのは
自業自得なんでしょうけど…多かったです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村