FC2ブログ

記事一覧

道の駅関宿から伊賀路へ。強力な結界に阻まれw

養老の滝で疲れ果てて汗びしょになっていたから、即温泉に浸かりたくて
南下の途上、まず目指したのが海津市の南濃温泉 水晶の湯

しかし駐車場に到着したら、温泉は山の上で歩18分orシャトルバスを待って・・・だって!
どうせ烏の行水…30分くらいしかいないのに、そんな面倒なことするかい(*`^´)<
スルーしまして、さらに南下

地図には載っていないけど、街道の看板見て突入しました。
木曽三川公園近くにある大きな施設で、一見は老健施設かと・・・海津温泉です。
IMGP3337.jpg
内部は立派で宿泊施設でしたよ。
疲労困憊のこの際、泉質なんぞどうでもいい。
汗を流し気分一新できました。
ちなみに無色透明無臭・ヌルスベなし。


もうすでに午後4時直前になってます。
かなり遠いけど、この日の宿泊地はかつての宿場町三重県の関宿と決め、
東名阪自動車道を珍しくかっ飛ばしましたけど、やっぱり到着は暗くなった6時半。
もうコンビニ弁当で晩酌して寝るのみ。

IMGP3342.jpg
この道の駅は国道とJRの線路に挟まれており、静けさを望むのは無理ですね。
特に国道の通行量が半端なくって、トラックが通過する際の重低音はすごい(笑)
それでも泊仲間は13台も。

ちょいと気になったのが、喫煙場所や洗面台の上にゴミが捨てられていてマナー知らずの利用者が多いようです。
車泊の人とは思いたくありませんけどねえ、昨今は厳しい目を浴びてるのに困ったもんです。

翌朝はいよいよ伊賀へ潜入開始!の前に・・・
有名な鈴鹿峠を眺めてみようと足を伸ばしてみました。
温泉がありました!
IMGP3349.jpg
けど、普通に山道でした。

引き返して、一般道を通って伊賀入りでござんす!と意気がってたら約10分後
今回の旅で三度目。全面通行止め。迂回路なしですって!

再度引き返して無料の名阪自動車道(国道25号)にのり、道の駅伊賀を目指したのですけど
下りるところを間違えましたようで、ドライブインに入っちゃった。
IMGP3351.jpg

IMGP3355.jpg

間違えて入ったとはいえ、このドライブイン忍者館はあとで訪問したどの忍者施設よりも
忍者の匂いが満ちておりましたよ。
IMGP3357.jpg

とはいえ目的地は道の駅伊賀。再チャレンジしましたが
伊賀者の結界が強力で馬鹿ナビでは歯が立たず・・・訳わからん場所にまた下りる羽目に。
もう頭にきて県道668号線の山道から堂々と進行することにしましたが、これが大正解(^o^)v

ところどころにある落石注意の看板がちょいと気持ち悪いけど
山風景を楽しんでいたら蝙蝠峠とかいうところを越していたようで
すでに伊賀市に侵入しておりましたよ。
IMGP3358.jpg

IMGP3361.jpg
こんなんとか
IMGP3365.jpg
こんなんもいいけど
IMGP3371.jpg

これなんか忍びの道っぽくていいと思いません?
IMGP3385.jpg

山を抜け出たら、今度は完璧な田舎・農村。
その風景にそぐわない豪壮な門が県道沿いにポツンとありましたよ。
IMGP3407.jpg

これが今回の旅で最も驚かされたヌルスベの温泉
伊賀の国 大山田温泉 さるびのでござんした。
IMGP3396.jpg



話が飛び飛びになって支離滅裂してます。
捲土重来、続きで整理いたしたく m(_ _)m


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

道の駅関

こんにちは。
以前、道の駅関宿で車中泊したことがあったんですけど、なぜか熟睡できました。国道1号線なんか静かなものでした。
やっぱり私って鈍感なんかなぁ。

No title

こんにちは。

う~む・・・
伊賀者の術は、なかなかのようですね。(笑)

ところで・・・
関宿は歩かなかったんですか???

No title

こんにちは。

三重県は伊勢志摩方面しか行ったことが無いのですが、とても楽しそうですね。ドライブイン忍者館も伊賀の国大山田温泉さるびのも気になります。

相変わらず今回はハプニング続きですが、結果オーライですね。これも忍術ですかね。(ニンニン)

No title

初めまして。
車中泊の旅は憧れです。まぁまぁよくもこの距離を走り回られる!!いいなぁ~~~。ブログを見ては楽しく行った気見た気になっております。
あ、養老の滝はワタシも同じ経験をしました(笑)
え~~~とびっくりしてパンフレットを見直したのを思い出しました(^^)

良い旅をお続けください!

No title

さかやんさん ありがとうございます。

車泊した日が違うとはいえ、熟睡できましたか!?
さかやんさんのほうが生命活力が上なのは予想してましたが・・・
僕は、耳栓プラス睡眠導入剤必でしたw

No title

おやじさん ありがとうございます。

いや〜、さすがは他国者を寄せつけない伊賀の結界。
手こずりました(//∇//)

一応は、関宿を歩きましたけど
暗くなった国道沿い歩道をコンビニへ、弁当買いに500mほどテクテクと・・・虚しかったっす。

No title

はとポッポさん ありがとうございます。

ハプニングにつきましては、ここらあたりになると
もう慣れっこになってて「あっ、そう」ってw
ただ、以降はもう、なるようになれってな感じでだらだらと・・・
ただただ日時を垂れ流した旅になったようなです(笑)

No title

ろっきーさん ありがとうございます。

養老の滝・・・苦労して登った挙句の絶景滝は感動もんでしたが
別ルート有りの件は、落とし穴&傷口に塩!でした(笑)
あれはちょいと心が萎えますよね。

ろっきーさんも時間に縛られない旅に、いつか出られますように<(_ _)> 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村