FC2ブログ

記事一覧

伊賀観光は忍者と俳句と温泉。道の駅上北山へスタコラ南下

旅行11日目 9/27(木) 雨 道の駅あやま 6:30分起床
この駅は建物も駐車場も大きくてキレイで、気持ちのいい夜を過ごせました。

IMGP3447.jpg
トイレ前の情報ボードも充実してるし、ゴミ箱まで設置してくれてる。
甘え過ぎてはなりませんけど、感謝です。

IMGP3452.jpg
タイミングさえあえば、このそば打ち道場で食べてみたかったんですけど、心残り。
気持ちのいい駅なので、ここを中心に据えて伊賀観光をされるのもいいかと思われ。

7時半には出発できる態勢になってましたが
どの施設も9時以降のオープンだろうからと、駅のボードを見ながら観光情報を集めておりました。
で、伊賀忍者と芭蕉を訪ねて、温泉に入る!に決定!

相変わらずスマホが道の駅のWi-Fiに接続できないため、コンビニでコーヒーをすすりながら
ネットを見てたけど・・・コレって来年の10月からは10%になるんだ。

忍者も芭蕉も市役所近くの一角に固まっていて便利です。
城跡もあるみたいだし、好きな人はゆっくり出来ます。

芭蕉翁記念館
IMGP3457.jpg
もとより俳句なんぞに興味があるはずもないけど、記念に入館したんですが・・・
自筆他筆の資料がいっぱいあったものの僕には猫に小判で、早々に退散した次第でござんす。

ところで、こっちの門の方が芭蕉らしいと思いません?
IMGP3473.jpg


伊賀流忍者博物館
IMGP3461.jpg
その名の通り博物館で、忍び屋敷の仕掛けの説明を受けたあとは忍び道具などの資料を見て回ります。

IMGP3462.jpg

IMGP3464.jpg

IMGP3468.jpg
こんなもん見ても、「フンフン、なるほど」ってだけ。
滞留時間は、頑張って40分。これ以上はつらい(>_<)
1時間後に忍者ショーがあったけど待つのが退屈で退出しました。


甲賀、伊賀と回って見て思ったのは
雨天だったということを差し引いても、佐賀県嬉野の葉隠忍者の方が
数段上にバカバカしくてアミューズメント性があって時間を潰せる施設かなあ、と。


サンピア伊賀 芭蕉の湯
道の駅の掲示板に貼ってあったチラシで知った温泉です。
朝湯をやってるのに気づくのが遅かったw
IMGP3487.jpg
アルカリ性単純温泉で770円也。

ここでは入浴の記憶よりも手裏剣をやりたくて(笑)
IMGP3486.jpg
フロントのお兄さんのご指導を受けながらトライ。
十字手裏剣、これってメチャ難しいんですよ!
ちなみに嬉野でも経験していて、その時は全くダメで0点w
今回は3回くらい的に当てられました (^▽^;) 上達というよりまぐれですねw

こんなものが前に停まっていたんですけど (*´▽`*)アハハ
IMGP3483.jpg
コレって、車検を通りますかね?

この時点でもう正午。
和歌山を回って帰宅するべく、山道を突き抜けて奈良県を熊野方面へ南下します。


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

連日楽しい旅ですね~^^

こちら方面行ったことないので、
興味津々です。


忍者の車も可愛い^^



そして、先日は、コメント頂きありがとうございます。
続きも楽しみにしています。m(__)m

俳句?

おはようございます。
今年伊賀も甲賀も制覇してきましたが、
俳句は気が付きませんでした(笑)。
芭蕉の湯なんてあったんですね・・・。
気が付いたら少しは句才が宿ったかも
しれませんね。

No title

たびいくひとさん ありがとうございます。

着々と菜園の作業がすすんでるのを拝見させていただき
いつも羨ましく思ってますです。

忍者博物館の手前にあったので入ってみましたけど
興味の薄いものにふれても感激がいまひとつで (〃^υ^〃)

芭蕉の湯は名前の割には
侘び寂び(関係ないか)はなくってw
明るく綺麗な施設でした。
天井がガラスになっていて、マンゴーの温室みたいで(笑)

No title

machiz4さん こちらこそありがとうございます。

あの忍者のクルマですけど、
一見した時には「薄汚れたクルマ」だなあと(笑)
よく見れば塗装の色でした。

もっと研究して訪問したらいっぱいポイントがあるのでしょうが…
ほとんどが偶然まかせで、いいところを見逃しながらの
お間抜け旅になってしまい、お恥ずかしい限りです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
可愛がられる年寄りとなれるよう、人様や施設に気兼ね出来る旅人でありたいと思っております。が、たま〜に戦闘的な地が出てきて困ってますw

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村