fc2ブログ

記事一覧

まさに秘境でした!愛媛県東温市「滑川渓谷」

わずかに木漏れ日が差す谷沿いに小道を登ります。
登り口から少し入ったところで、この渓谷はちょっと違うぜ。と、思えて来ましたよ♪
18114064.jpg

平らな岩石の上に落ち葉が積もり、水が音もなく滑らかに流れ

18114126.jpg

紅葉も風情があって、来てよかった!けど、大雨後だったら、とても歩けないように思われますココw

18114071.jpg

左右に出現する奇岩と、そこに生えてる樹木の様も奇妙で面白かったです。

18114085.jpg

18114083.jpg

こんな所もあるからお年寄りにはキツイかもしれませんが、苦労し甲斐ある風景が続きます。
18114123.jpg

此処には大きくて深い淵はなかったような。
18114120.jpg


18114088.jpg

18114092.jpg

やっと奥の滝に到着しました。
18114094.jpg

カメラを首にぶら下げて三脚を片手に、1kmも滑りそうな小道を上がるのは、いい運動過ぎますけど(笑)

18114096.jpg

来た甲斐ありました。雨が降ってもう少し水量があったら…、神秘度がさらに上がっていたでしょうね。

18114106.jpg
右の丸みを帯びた岩壁は龍の腹と呼んでるそうな。
言い得て妙なネーミングです。

けど、
18114103.jpg
いかにパワースポットの雰囲気が漂っているったって、この河原の石積みは・・・ミスマッチじゃない?

せっかくの景色が台無しかと!偏見で申し訳ないけど<(_ _)> 

宮崎県天岩戸神社の天安河原での石積みは、八百万の神様が一堂に会したという伝説があらばこそで
積み上げたくなる気持ちも分かるんですけどねえ。
真似せんでも良かろうに。

でも、来た甲斐があった滑川渓谷での滞在1時間でした。

帰りは夕暮れが近づく山里の景色を堪能しながら、最も近場だけど遠い(笑)温泉いよ温泉へと。
18114129.jpg

18114133.jpg

こういう哀愁に満ちた昭和の遺産も好きです。
18114131.jpg

18114132.jpg
今や高価な土壁の家です。

天然の湯いよ温泉は伊予市の海近いお町の中の小さな路地にありました。駐車場はいよプリンスホテルとの共用になってました。
18114136.jpg
見るからに町の銭湯ですけど、これがなかなかにいい湯でして (〃^υ^〃)

露天有り。入浴料450円也、シャンプー石鹸付き。
地下1000mから湧出する泉質は、黄色っぽく濁って無臭・ヌルスベでござんした。
しかも、洗い場の湯も温泉が出て来ますがな。

この時点で既に5時を回っていて、暗い。
至近の道の駅は12kmさきのふたみ。ここも海岸沿い。
明日のことを考えると内陸部に行きたいのだが、地図上は内子まで長駆しないと無い。

ところが、グーグルMAPで検索したら伊予市中山町に有りましたよ!
今年8月にオープンしたばかりの道の駅なかやま

スーパーで弁当を買い込みまっしぐらwわずか45分で着。
時刻はPM6時、駅の営業は終わってて真っ暗。
しかもメチャクチャ寒くて、とても車外をウロつけず
この夜も日本酒を熱燗して寝るのみとなりました。

走行距離:123.8km


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

紅葉に滝、綺麗な写真です。
三脚も持って行った甲斐がありますね。

温泉も黄色っぽく、ヌルスベ。
想像しただけでも、良さを感じます。

No title

とうえいさん ありがとうございます。

近場の知らないところをチマチマ訪ねる可愛らしい旅ですが、
たまに感嘆してしまう場所に行き当たることが出来て幸いでした。

温泉についてはもう病気ですからw
いい雰囲気と泉質で、洗面器を小脇に
下駄を鳴らして通うってのが似合う、銭湯気分を味わえましたです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
車中泊も8年目を迎えますが、まだまだ旅への欲望は尽きませんで♡敬愛する小原庄助さんには朝寝と朝酒では負けても朝湯と晩酒なら勝つ!つもりで今年も各地を巡ろうかと┗(`O´)┛ そして人と施設には気兼ねの心を忘れず、迷惑を掛けない旅人でありたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村