fc2ブログ

記事一覧

内子町小田の巨木達〜道の駅八幡浜みなっと。

渓谷からの帰りすがら、小田町内の神社に巨木があると聞き、立ち寄ってみました。

広瀬神社のイチイガシとケヤキ
18114325.jpg
山から下り切って平野部の道路と合流する地点にあるから比較的分かりやすい神社です。
鳥居横にひときわ目を引く大木が立ってますし。

樹齢1000年以上といわれるケヤキが2株も境内にあります。
いずれも40m以上とのことですが
まず、鳥居横に鎮座してるケヤキその1
18114328改
その巨大さを分かりやすくするために、比較対象として近くに立ったのですけど
僕の腹回りも大きくなっていたのが誤算だったか、大木さが伝わりませんね(笑)

18114334.jpg
木にパイプが通ってるなんて!雨水のバイパスなのですかね、初めて見ましたこんなの。

ケヤキその2
境内の庭中央に鎮座してますがね。これも大きい。
18114332改
根周り13mですって!
18114333改
おじさんが落ち葉掃除してたけど、そりゃあ大変ですわ。

イチイガシの巨木もございました♪
18114324改
こちらも根周りが10mで樹齢1000年以上とのことですぜよ。
18114330改

いずれも愛媛県の指定天然記念物だそうです。地元の方々の丹精の賜物ですよね<(_ _)>

次は、三島神社の乳出の大イチョウ
愛媛県にはミシマ神社が多数あるようですが、こちらのは遠目にもまっこと目立った三島神社で、広瀬神社から南?奥に入り込んだ所にありました。
18114335.jpg
こちらも県指定天然記念物になってるイチョウの大木があるという。
18114336.jpg
確かにこの樹一本で威風堂々とした神社になってるw
18114339.jpg
樹齢推定1200年以上、根回り15m、45mもの高さの巨木というか老木

だって、乳が垂れてるもんw
18114338.jpg
この樹は幹の各所から2mにも及ぶ気根が垂れ下がり、その皮を煎じて飲むと
乳の出が良くなるという言い伝えが「乳出」の由来だそうです。
18114345改

当方は気根というものを見たことがないんでなんともですが、写真のボコボコ部分がかつての気根でしょうかね。

でもまあ、そんな言い伝えよりも、この境内を覆い尽くす落ち葉葉葉葉葉!
18114346.jpg
この樹の偉大さがお分かりいただけるかと。

さあ、見るもん観尽くしましたんで、道の駅小田の郷せせらぎに帰着。
今夜の泊を考えました。

この駅は車中泊には環境的には最高に近いかもしれない、
けど、温泉が近くにないのがなんともです(>_<。。)

時刻も4時になってるというのに、仕方ない。
駅で夕飯用の弁当を買って、48kmも離れた八幡浜まで走りました。
我ながら温泉バカですねえ。

八幡浜には6時前に着きましたよ、もう真っ暗。僕を小馬鹿にするように小雨が降ってますがね(;^◇^;)ゝ
18114348.jpg
八幡浜黒湯温泉みなと湯

大変に繁盛している温泉でした。
目的地の道の駅みなっと&フェリー乗り場に800mという至近で、お町のなか。
真新しい建物でござんした。

含鉄の成分らしく茶色っぽい湯色でサラ系、少し何かの臭いがありました。
洗い場と露天のお湯は透明だったから普通のお湯かと思います。
この日もなんとか1日の最後を温泉で締められて幸いです。

あとは、道の駅八幡浜みなっとで晩酌して寝るだけ。
ここは無闇に駐車場が広いだけで、Wi-Fiは弱いし情報館では休憩できないし、駅というよりモール。
期待は朝の7時から営業してる市場食堂の朝食のみ。

この日の走行距離:150km
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
車中泊も8年目を迎えますが、まだまだ旅への欲望は尽きませんで♡敬愛する小原庄助さんには朝寝と朝酒では負けても朝湯と晩酒なら勝つ!つもりで今年も各地を巡ろうかと┗(`O´)┛ そして人と施設には気兼ねの心を忘れず、迷惑を掛けない旅人でありたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村