fc2ブログ

記事一覧

西予の滑床渓谷、これまた秘境のウルトラ奇勝でした♪

旅行4日目 11月17日(土)快晴
この日は宇和島の山奥、滑床渓谷(なめとこけいこく)に行ってみました。
18114445.jpg


愛媛県八幡浜市の道の駅八幡浜みなっとの朝は
昨夜の雨が嘘のように去って、快晴の土曜日となりました。

この天気だと行楽地の人出は凄いだろうと、特に渓谷の狭い道路で車が混み合うのは勘弁願いたいから
朝食を摂ったらすぐに出立するべく、7時から営業の駅内にあるどうや食堂へ駆け込みます。
18114357.jpg

食堂には僕の他にはひと組のご夫婦がいらっしゃいました。
きっと、僕と同じ車中泊仲間でしょうね。
頼んだのは、ネーミングに負けました (〃^υ^〃) まかない海鮮丼並み600円也です。
18114358.jpg
酢飯の上に刺身とシラスがのってて、朝食にしては、600円にしては、豪勢ですよ♪
とはいえ「まかない」の名に恥じず、冷や飯なのでござる(×_×;)
僕、次男の末っ子ですけど朝食は温かいのが好きw朝定食にした方が良かったかな。

ここ道の駅八幡浜みなっとはフェリー乗り場に隣接した
18114361.jpg
広大な駐車場(敷地)を有するモールです。
18114352.jpg

18114353.jpg

18114354.jpg
魚市場を覗くと様々な魚介類が売られており楽しいんですが、コレほどに広大なのに
トイレは端っこに1ヶ所、Wi-Fiは微弱、情報館は休憩できない・・・ドライバーには楽園とは言い難いかな。
車泊するにはどうってことないですけど。

とにかく混雑しないうちに到着したいから、7時45分出発。

あらら、ここにも藁アート
18114363.jpg
ゾウですかね。
18114367.jpg

当初は道幅が広くて、高月温泉のある鬼北町の成川渓谷へ向かうつもりでしたが、近づくにつれ
滑床温泉〇〇kmって看板がいやに目につきます。

ここって地図上では辺鄙な秘境に位置していて、とても行く気にならなかったのですが
看板表記では意外に近いのですよ。気まぐれ発病、滑床渓谷に浮気しま〜すw

途中には、絶対に対向車に遭遇したくない狭い道路が2〜3ヶ所有ったのですが
FILE滑床狭道0010
守護霊のご加護か無事に到着できました。

時刻はまだ9時半です。渓谷内には10人も居ませんぜ(^_-)-☆ 
18114376.jpg
紅葉はちょうど見頃の時期にドンピシャリだったようです。
18114486.jpg

けど、ここの魅力は紅葉よりも渓谷そのものかと。
散策コースはいろいろあったけど、素直に看板に従って川沿いに登ります。
18114381.jpg

〜滑床渓谷〜
滑床渓谷(なめとこけいこく)は、愛媛県宇和島市から北宇和郡松野町にまたがる渓谷である。四万十川支流の目黒川最上流12kmに及ぶ、愛媛県下有数の渓谷である。名前の由来は、ほぼ全域が花崗岩から成り立っているため、長年の浸食によって岩肌が滑らかになっていることに因む。足摺宇和海国立公園に属する。渓谷の大半を宇和島市域が占めるが、宇和島市街からまっすぐ通じている道はなく、観光開発は主として北宇和郡松野町が行ってきた。ウィキペディアより

18114384.jpg

18114388.jpg

18114391.jpg

渓谷に入るのはこの旅で4ヶ所目ですから食傷気味なんですけど、ここは別腹です。
新鮮に感動しました。お目目が皿状態でござんす(o_o ;)

18114394.jpg

18114398.jpg

18114399.jpg

とりわけ感激したのが、この苔。
めちゃくちゃ元気で綺麗な色してる!至る所に繁茂してますがね
18114403.jpg

18114404.jpg

18114405.jpg

18114410.jpg

18114412.jpg

ここいらが滑床の由来となった風景でしょうか。
18114420.jpg
こんな感じは滑川渓谷と似てますね。
18114424.jpg
冷たい水でした。
18114434.jpg

18114443.jpg

かなり上流まで来ましたので、ここで断念です<(_ _)> 
18114457.jpg

18114458.jpg

弱った足腰に渾身の力を込めて対岸へ川越のピョン。危なかったあ(笑)

林のなかの散策道を下って帰りました。
18114464.jpg

18114473.jpg

駐車場へ帰ったら
ナ、ナントッ!観光バスが停まってる! (;゜0゜)
30人くらいドバッと降りてきてますがな。

あの道を、バスが通れるがかよ!?
正直、驚きました。為せば成るんですねえ。これぞプロドライバーの技ですかあ。

時刻は11時35分、2時間も滞留していたことになりますが、ここでは中身の濃い時間を過ごせました。
成川渓谷の高月温泉に向け転進。

無事下山できて、ほっと一息。山里の平和な秋です。
18114492.jpg

右折して高知に帰ろうかとの考えが一瞬よぎりましたけど
18114497.jpg
まだまだ温泉への未練がありますんで、松丸方面へ

ちょいとタイトルが大げさでしたかm(_ _)m
続きます。

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは〜

滑床渓谷、見甲斐がありますねぇ。
紅葉もとても綺麗ですね💕

道が狭そうですが、行って見たいですねぇ。
観光バスが入れるなら行けるかな⁈

宇和島と聞いて、昔鯛めしを食べそびれたのを思い出しました(^^)
未だに実現してないので、今度宇和島に行ったら鯛めし食べたいですねぇ(笑)

No title

お早うございます。

朝から”冷や飯”は辛いですね。
たとえ夏場でも、起きて最初にお腹に入れるのは”温かいお茶”と決まっているおやじとしても、温かいご飯とみそ汁は絶対です。

ひょっとして・・・
”お茶漬け”にして食べるものだったのかも・・・(笑)

No title

はとポッポさん いつもありがとうございます。

滑床渓谷は目が洗われました。
って言ったら大げさかもしれませんが、行く価値はあるかと。
道路は渓谷の近くで二ヶ所くらい超狭い所がありますけど
(バスが通れるくらいですし)、それ以外は普通でした。

はとポッポさんも宇和島の鯛めしを食べそびれてらっしゃるようで
僕としては安堵です(笑)
ぼくも宇和島は何度か訪れているのになぜか縁に恵まれず
還暦おやじさんが舌鼓されたのをお聞きして、垂涎してます。

No title

おやじさん いつもありがとうございます。

そうなんですよ。
せめて人肌程度ならいいんですけど
寿司飯のカッチリ冷えたものは・・・
その上にさらに冷たい刺身ですから。
滅多に残さないのですけど、この時ばかりは。

考えてみれば、ほうじ茶がありましたから、
ぶっかける手も有りですね!
でも、寿司飯味のお茶漬けというのは、ちと怖いものがあります(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
車中泊も8年目を迎えますが、まだまだ旅への欲望は尽きませんで♡敬愛する小原庄助さんには朝寝と朝酒では負けても朝湯と晩酒なら勝つ!つもりで今年も各地を巡ろうかと┗(`O´)┛ そして人と施設には気兼ねの心を忘れず、迷惑を掛けない旅人でありたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村