fc2ブログ

記事一覧

道の駅よって西土佐から秘境黒尊渓谷に行ってしまった。

愛媛の松野町から、わずか20分で四万十市にある道の駅よって西土佐に着けるのでした。
おかげで時刻はまだ午前10時にもなっていない。
予想外に早く高知県に入国しちまったぁ(o_o ;)

18114587.jpg

早いとはいえ、この駅は結構人気があって、既にオジさんライダーズをはじめお客さんが仰山いてます。

西土佐18114588
2〜3年前でしたか、夏の高温を更新して一時日本一になったのはここらです。

僕も現役時代に仕事で来たことはありますけど、ここはいわば高知県の奥地でして栗が特産だっけ。
特段の用事がなければ、高知市からはなかなか来れないところです。

さりとて今から家へ向かうと、まだお日様が燦々の内に帰着してしまう。どうしたものか。

で、最後の最後で、冒険しちまった!

つまり、40kmも先にある黒尊渓谷を目指すことに、思い切っちゃったんですわ。
紅葉のシーズンともなれば、まずニュースに取り上げられるスポットですけど・・・
僕的には、知る人ぞ知る奥地の中の奥地、奥地の王様・秘境ですぜよ(('゚;Д,゚、.))ガクガク

道の駅よって西土佐からのルートは、横の四万十川に沿って国道441号を下り、途中で川を渡って黒尊川沿いに山へ山へと分け入って行くだけなのですけど、何せ現在地から以西に踏み込むのは僕も初体験。ドキドキでござんす。

最初の10kmくらいは道路も普通で楽チンドライブですよ。
沈下橋のビューポイントには、ちゃんと駐車場と茶屋があります。
岩間18114695

あらら、 壊れちゅうぜよ(゚◇゚;)リアルに沈下してますがね。
岩間の沈下橋

同じ県内にいながらニュースを見抜かって知りませんでした。
老朽化により昨年11月11日にVの字に折れ曲がってしまったそうです。

このベンチは、折れた部分を切り取ったもの (;゜0゜)とのこと…
岩間18114696
さすがに長い間四万十の流れに耐えて来ただけあって結構に分厚く、ひと味違う風格が滲んでる。

下には無人の屋形船が繋留されていて、これ風情がありますねえ。
岩間18114596

ここから先の10kmくらいが酷道の真髄を味あわせてくれます。
行き違いのためのバックやストップを要する連続区間。
帰りのドラレコ写真ですけど、行き違う場所を誤るとこんなことになったりして。
酷道441
でもまあ、慣れてる地元の方にはどうってことないでしょうから、相手に身を任せて進ませてもらいw

酷道といっても、所々に広い場所もあるんで停車して四万十風景をいただきながら
18114690.jpg
チンタラと進んでゆきます。
18114691.jpg
この日の四万十は、どっちに向けて流れてるのか見分けられないくらい穏やかな川でした。

で、口屋内というところで大きな橋を渡るのですが
橋の手前300mくらいで馬鹿ナビが右折を指示して来ます…でも車道なんて皆無!
ナビ無視で進み、橋中央でパシャっと一枚♪
18114601.jpg

馬鹿ナビの陰謀が分かりました!

18114602.jpg
詳しくは帰り道で申しますけど、あの沈下橋を渡らせようと指示していたのですよ(笑)
なんと悪辣な!イクリプス・・・

橋を渡るとあと24km。黒尊川沿いに上るのみ。
黒尊18114604
こっちの道の方が国道よりもマシのような (*´▽`*)アハハ

黒尊渓谷

黒尊渓谷イチバンのビューポイントがここ神殿橋だそうです。
正午前に到着したのですが、既にたくさんの人が居てます。

なかには、道の駅虹の森公園まつので車泊をご一緒した名古屋のご夫婦もいらっしゃるじゃないですか。
よくここを知っていたもんですねえ、尊敬です。
黒尊18114609
テレビやネットでよく見るのは真っ赤っかなんだけど…チョイ違いますねえ。
黒尊18114608
来るタイミングが早かったかな!?
黒尊18114611

屋台が出ていたから、イカ焼き一丁!
こんな山奥で食する海の幸は感慨深いでやんした(´~`;)

ここは、ず〜っと山道を進むと宇和島市まで33kmで抜けるようですけど
18114661.jpg
どんな道なんだろう?勇気が必要な匂いがプンプンします(笑)
通ったことのある人に教えてもらいたいですね。

登山道を歩く気力はございませんので、車で少々上がってみたけど
やっぱり、時期が早かったようです。
黒尊18114624

黒尊18114635

黒尊18114627

黒尊18114638

黒尊18114643

黒尊18114625

黒尊18114649

黒尊18114650

時刻は13時10分、約1時間半くらいの滞留です。
てんとう虫みたいなのが大挙来襲して来て、車が取り囲まれたのを機に下山しました。

18114675.jpg
平野部に下りて、枝振りのいいのがあったから記念写真を。
カメラのセットミスで、主役を紅葉の木にする謙虚な私(×_×;)


極悪!イクリプスNAVIの陰謀
マイヤー<怒りの>罵詈雑言

平野部からは幸いに対向車もなく、一本道を国道441号に向け走っておりましたら

1、左折を指示されました。けど左の道はこれ。数十年前の主要道でしょうねえ?(o_o ;) 
ナビ18114681

2、四万十川直前になったところで、またも左折の指示が。
ナビ18114687
ワザと騙されて、指示通り行ったら(〝⌒∇⌒〝)キャハハハ!!

ナビ18114689
やっぱり沈下橋に連れてこられた(笑)
通行止め云々はよくあることだから受け止められるけど、なんで?沈下橋よ?何十年前のデータ?

ホンの少し下流に昭和49年に建設された口屋内大橋という、こんな立派な橋があるというのに
口屋内の橋
なんで(橋が壊れてなくても)自動車進入禁止の沈下橋に連れていかれにゃならんのだろう (*`^´)<怒怒怒

これだけ謗ったら、もっと高いのを買ってから文句を垂れろよ、ってメーカーさんに言われそうだけど
今回のは氷山の一角ですもん。ゴリラが懐かしいなあ。

その怒りも、これで雲散霧消させて・・・とまではなりませんけど、これで機嫌が治りました(〃^υ^〃)
十和18114698
やっぱ人間には糖質も必要ですねw
道の駅四万十とおわの四万十牛乳ソフトクリームですって。

あとは自宅までスタコラせっせと走り、とっぷり暮れて無事帰宅できました。

四国の旅・・・のはずでしたが愛媛4泊5日の旅
総走行距離:749km
総経費(ガソリン代含む):21,500円 浪費する場所がなかったです。

わずかの旅日数だというのに、いつも以上に長々と書き連ね失礼しました。
今シーズンの最後旅なので、味わいながらでござんしてm(_ _)m


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

本当の沈下橋

おはようございます。
13年前の四国に行った時まで、沈下橋を
知りませんでした。
今年の旅では、沈下橋を楽しみにして見て
来ましたが、沈下橋も沈下するんですね。
これが本当の沈下橋?

>>本当の沈下橋

たびいくひとさん こんばんわです。

この橋は1966年の建設らしいです。
それって僕より若い、くせに軟弱ですねw

とはいえ、台風の時は僕は家の中でぬくぬくしてるから
比較対象になりませんかね(笑)

素人目にも、これの修復は難しそう・・・
単純に連結しても色合わせが出来ず、見た目の違和感は避けられないですよね。
可哀想ですけど。

No title

こんばんは。

4泊5日の旅、お疲れ様でした。
マイヤーさんには短い旅でも、我家にとって5日は大旅行です。
今回も沢山勉強させて頂きました。
四国の道には注意が必要ですね。そして、四国は見所いっぱいである事が分かりました。
今度四国に行く時はしっかりと勉強して・・・。
(うちの旦那は思いつきで旅先決めるからなぁ〜)(涙)

No title

はとポッポさん こんにちわです。

ぜひ、四国旅行をお楽しみくださいませ。
思いつきで行き先を決め
行ってる最中に、道中看板を見て行き先を変え、
っていうのも、旅の醍醐味ですし♪

お疲れさまでした。

こんにちは。
知らないところがたくさんあり、とても参考になりました。来年は四国の南を徳島から伊予まで走破すること、決定です。
それにしても、相変わらずの400番台酷道ですね。以前、この道はバイクで走ったことがありますがクラッチの度重なる操作で腱鞘炎になりそうでした。

>>お疲れさまでした。

さかやんさん こんばんわです。

ただただ山道で冷や汗掻いて来ただけの旅の気がしますけど
参考になればいいのですが(〃^υ^〃)

伊予はともかく、高知と徳島は田舎ですから
国道にはくれぐれも注意ください。
ちなみに僕は、頻繁のアクセルワークで
足首がおかしくなったことありますw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
車中泊も8年目を迎えますが、まだまだ旅への欲望は尽きませんで♡敬愛する小原庄助さんには朝寝と朝酒では負けても朝湯と晩酒なら勝つ!つもりで今年も各地を巡ろうかと┗(`O´)┛ そして人と施設には気兼ねの心を忘れず、迷惑を掛けない旅人でありたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村