FC2ブログ

記事一覧

昭和新山を横目に地球岬へ、登別へ。

6月25日(火)蟠渓温泉から 旅行52日目ラスト

今回の旅でもいろいろと失敗しましたが、この地球岬行がイチバンになります。
狙い自体は悪くなかったのですがねえ。

午後から室蘭は晴れるという天気予報を信じて、野を越え山越え橋越えて…
蟠渓温泉から超特急の途中、右手に魁偉な山が見えて来ました。
周囲がノホホンとした田畑風景だけに、グロテスクっぽく際立ってます(失礼)。
19069463.jpg

これに比べたら俺なんか草刈正雄やんか ♬ ヽ(*´∪`*)ノ"

19069464.jpg
しかも脳天に変なもんを貼り付けてる。
髪の毛があるだけでも俺の勝ちやわ(`⌒´)!! えっへん

などと、お馬鹿をうそぶいて長時間運転の睡魔を昭和新山さんが減じてくれたのですが
あと1kmで目的地、山頂に展望台が見えるというところで、血も涙も無い光景が。
19069467.jpg
霧がモクモクと湧き上がって、展望台を隠しつつありますがね ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!
19069469.jpg
地球岬・・・
地球の丸さを感じられるほどに広がる一面の海、だなんて書かれていたけど
今や、ただの白いスクリーンですぜよ。
19069470.jpg
気晴らしにこの鐘を打ち鳴らしちゃろかとも思いましたけど(笑)
19069481.jpg
天気ばかりは結果論しかありませんからね。致し方ございません。
19069483.jpg
でもエエもん見ました。駅弁で有名な!母恋駅ですって!
地球岬に来なかったら見ることもなかったんだし、良しとしましょ。転進、登別です。


〜登別温泉〜
19069491.jpg
以前に来た時は、単にホテルの温泉に浸かって離脱したのみでしたが、今回は観光もしちゃおうと。
クマ牧場に興味津々ですけど、駐車場に近い地獄谷からスタートです。
19069492.jpg
地獄…なるほど。あちらこちらから煙が上がってますわ。

しかしここはインバウンドの本拠地みたいなところで、東洋系外国人が相変わらず多かったです。
19069500.jpg
こういう狭い歩道で、真ん中しか歩かない人たちとすれ違うのには苦労します (^▽^;)
結局クマ牧場には間に合わず、温泉へと。


夢元 さぎり湯
19069516.jpg
日帰り銭湯がバスターミナル近くの商店街みたいなところのビル1階にありました。
無料の駐車場がありますけど、ここはかなり人気があって
僕の時はほぼ満車状態で、駐車するのに少し苦労したから要注意です。

入り口に安置されている湯かけ鬼蔵さんは無病息災と諸病平癒を祈願するのだそう。
お言葉に甘えジャブジャブとお湯を掛けさせて頂きました、もちろんお賽銭も少し<(_ _)>
19069518.jpg

中に入って驚きです。人がいっぱい!
浴槽は水風呂を除いて4つも有り、もちろん源泉掛け流し、うち2つは異なる源泉のようでした。
 以下写真4点は夢元さぎり湯さんからお借りしました。
g-8.jpg
g-0.jpg

白濁しているのは共通ですが、片や顔にパシャッとしたら…
草津と同じく目に沁みる、強酸性の硫黄泉
gazou-iou.jpg

片や「眼の湯」とも呼ばれ目にいいと言われる、明礬泉
gazou-myou.jpg
これは、先ほど見学した地獄谷にある薬師如来堂の言い伝えで
「硫黄を採掘していた南部藩の家臣がお堂の下で湧く温泉で眼を洗い、眼病が治った」
という源泉だったかと記憶しておりますが・・・自信なし。

ここ、人気がある理由が分かります。
ホンマにいい湯でした。
しかも僕のような小原庄助人間には嬉しい朝7時からの営業

朝から温泉に浸かって血行を良くし
出て来たら、湯かけ鬼蔵にお湯をジャンジャンかけて無病息災!って
極楽ですがね (*´▽`*)アハハ

それにしても三年ぶりの登別温泉は相変わらず外国の方で充満してましたが
前回は韓国の人ばっかりだったのが、今回は中国の人ばっかり・・・
わずか三年、されど三年。
鴨長明さんのおっしゃった通り、世はあっという間に変遷しますね。

時刻はもう4時半。
翌日は洞爺湖観光を予定しているので
宿泊地を道の駅そうべつ情報館iにさせていただくことにして
道道2号線でオロフレ峠を越える1時間ちょっとのドライブとなりました。

19069523.jpg
ん?
石水亭って、三年前に日帰り湯をお世話になった大きなホテルですけど
こんな立派なものを建てていたのですね。
思わず車を停めてしまいましたよ♪


山を下ってくる途中で♡
明日の観光がますます楽しみになる風景です。
19069524.jpg

19069525.jpg


翌朝の道の駅そうべつ情報館i。晴れです \(*^▽^*)/やった~ 
19069536.jpg

ここから見える昭和新山は近くてリアル過ぎて、思わず笑みが出て来ちゃう(^o^)v 
きっと近くまで登ったら楽しい山なのでしょうね。
19069542.jpg

それで…昨夜に気が付いたんですけど
19069544_20190921110230a61.jpg

既に、体力が尽きておりましたんでもう転進は無理。
ゴメンチャイさせてもらいました。
チビっと長めの休憩仮眠ということでお許しくださいませm(_ _)m

うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

毎日、楽しい温泉情報を楽しみにしています。
奥丹波は朝晩は肌寒いくらいの気温で秋本番です~

Re: こんばんは

tanbattukoさん こんばんわです。

朝方は随分と冷え込みだしましたですね。
当方は2〜3日前から毛布を重ねて寝ております。

旅行中は幸いにも、欠かさず温泉に入ることができました。
そのおかげで「温泉と名が付けば何でも満足」という境地になってしまって(^▽^;)
温泉の観察がなおざり気味になり、恐縮です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
自分本位にならず・旅先の施設や他人様に気兼ねすることを忘れず、迷惑な旅人にだけはなるまいと銘じている無職者です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村