FC2ブログ

記事一覧

北海道最終日PM/波と戯れる絶景露天「水無海浜温泉」

6月26日(水)<北海道観光最終日>旅行53日目ラスト

翌朝はフェリーに乗らなければならないんで、函館市に向かいながらの観光になりました。
洞爺湖から道央自動車道で森ICまで、そこからは噴火湾や太平洋沿いに南下して、恵山岬へと。

素晴らしい青空になりました!
19069674.jpg

SAから噴火湾を
19069706.jpg

森ICを出て、国道278号からの駒ケ岳(だと思います)
19069710.jpg

19069713.jpg


道の駅しかべ間歇泉公園
予定外でしたが道路脇の看板が目に入り、調べてみたら15mくらいも吹き出すそうで
実は、間歇泉というものを見たこともなかったので立ち寄りました。
19069714.jpg

間歇泉への入り口は建物の中にあって、入場料は300円。
19069756.jpg

安全対策はなされておりますね♡
10分に一度噴出するのだそうでして、見逃してはならじと集中。
19069715.jpg

上部のフタみたいなものがなかったら道路までいっちゃう。
19069738.jpg
19069745.jpg

時間的には・・・?あれよあれよという間に終わった感じ。
噴出していない時は、この通りおとなしい風景ですけどねえ。
なかなかの迫力でした。
19069750.jpg


さあ、やって来ました!
この日の最大ミッション。

19069760.jpg

〜水無海浜温泉〜
19069762.jpg

すっげぇー w(°0°)w

ご覧の通り太平洋にある露天風呂です。
ですから、満潮時は海に沈んでしまい入浴不可になるのですけど
僕は調べもせずに行き当たりばったりで訪ね、偶然にも入浴することが出来ました\(*^▽^*)/

19069765.jpg
しかもこの温泉は、湧き出る熱い湯を海水がうめて入浴可能な温度になるみたいで
完全な干潮時にも熱すぎて不可だということです。

実際に僕の時も、上の写真の長方形部分はヌル寒かったけど
手前にある細長い水路のような部分はアッチッチの世界でして(笑)

フナムシが煮えて成仏してる(゚◇゚;)

19069769.jpg
とにかく圧倒的な開放感に気持ちが弾みます。
お仲間が4人さんいらっしゃって、すぐお友達になれました♪
まさに裸のお付き合いかと Y⌒Y⌒ヾ

19069776.jpg
ここには浴槽と言いますか、温泉の溜まる窪みが5箇所あり
それぞれに温度が違うんで、ひとわたり回ってみたら適温場所が1箇所あって
みんなで温まることができラッキーでした。
自然任せの温泉で、人間の都合通りにはならないのが面白いですね。

19069777.jpg

19069779.jpg
脱衣所も完備していてくれて有り難かったのですが、温泉までの距離が多少あって
現地との間を全裸で行き帰りするのは恥ずかしいかもです。
幸いにこの日は堤防周りに人がいなかったから良かったですけど。

恥ずかしながら、当方はネットのアドバイスに従いトランクスで
ところが行ってみれば、他の4人さんは真裸だったため、肩身が狭かったです(//∇//)
とはいえ、今更脱ぐわけにもいきませんしねえ。

19069780.jpg
青い空と青い海。
打ち寄せる波。
浴槽を見たら昆布が浮かんでる♪

最後の最後で、どえらい土産話が出来ましたヾ(●´▽`●)ノ彡
本当にラッキーでした。
この経験1点でもってしても、北海道に来て良かったと感謝です。


以降は函館港に近い道の駅、なないろ・ななえまでのドライブでござんす。
それにしてもこの日の海は抜けるような青で綺麗でした♡

道の駅なとわ・えさん
19069791.jpg
19069788.jpg
恵山もインパクトがありますね。
19069789.jpg

有名な湯の川温泉にも入浴すべく当初は予定に入れておりましたが
水無海浜温泉の感触を忘れたくなくて(笑)
それにもう午後7時でしたから、スルーして一気に道の駅なないろ・ななえへと。
19069793.jpg

19069794.jpg
大きく広くて新しい施設で要衝に位置しているだけあって
夜になると駐車場はギッシリになってました。
19069795.jpg

19069796.jpg
ここからフェリー乗り場までおおよそ20kmで、早朝の道路状況で30分程度。
翌朝は大事をとって6時出発ということで就寝。

最後は脱兎のごとく走り抜けましたが
節目節目のポイントは好天に恵まれて
終わり良ければすべて良し。

残念の無い北海道旅行でございました<(_ _)>


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんにちは!
さすが大自然の北海道じゃないですか!!
こんな露天風呂があるなんて初めて知りましたよ!
そしてこの後空なんて羨ましい限りです。
自分も次の北海道では候補の一つにします。
とおる

No title

水無海浜温泉、凄いところですね。
機会があれば行ってみたいなぁ~。

No title

こんにちは。

水無海浜公園、入れたとはラッキーですね!
湯温はちょうどでした?
この前行ったときには運悪く潮が満ちて来ていて海水が多くなってしまいは入れませんでした。
マイヤーさんは運がいいですね(^_^.)

Re: タイトルなし

とおるさん おはようございます。

ここはロケーションが素晴らしかったです。
入浴の可否が潮位に左右されるのが難点ですけど
問い合わせ先があるとか書かれていた記憶もありますので
ぜひ一度はおすすめしますです。

Re: No title

焼津市 Mさん おはようございます。

堤防の下なので観客がいたら、ちと恥ずかしいかもしれませんが
あの圧倒的な開放感は忘れられません。
潮の満ち干のタイミングが厄介かもですが、おすすめです。

Re: No title

おやじさん おはようございます。

下調べもせず、行き当たりばったりの訪問で
ちょうどの時に出くわすなんて
この日は非常にラッキーでした。
それに、お仲間も居てたからワイワイ言いながらで
楽しい時間を過ごせました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
自分本位にならず・旅先の施設や他人様に気兼ねすることを忘れず、迷惑な旅人にだけはなるまいと銘じている無職者です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村