FC2ブログ

記事一覧

湯之谷温泉と小藪温泉、そして凧博物館。

石鎚神社を出た時点ではこの後は香川方向へ行くつもりでいました。
そうなると、しばらく目ぼしい温泉がありませんから、西条市内で浸かっておくことにし
勝手知ったる湯之谷温泉へと。
湯之谷温泉
   (写真は湯宿 湯之谷温泉HPからお借りしました。http://yunotani.cside.com)
ここは歴史が古く、由緒ある温泉らしいのですが
いつも閑静な風呂場なので、まず「密」になることはあるまいとタカをくくっておったのですが
豈図らんや、広くもない浴場にすでに4人もいらっしゃってますがね。

まあ、それはそれとしまして
覚悟をきめw、湯船に浸かりながらこれからの行き先を考えました。
香川へ進むといつもと同じ場所に泊することになり、全く面白くない。
そこで八幡浜方面へ引き返し買い物をしながら帰宅することに変心。

内子町に入り、「道の駅清流の里 ひじかわ」への途上、
目に飛び込んできたのが五十崎いかざき凧博物館の看板。

凧・・・タコ・・・ここ数十年見たことがないなあ。
行かずばなるまい(`⌒´)!!
20113114.jpg
川堤の道路をちょこっと走ったところにありましたよ、立派な建物が。
20113116.jpg

入館料なんて、わずか300円ですぜ♪
20113118.jpg
日本全国の凧がいっぱい飾られておりまして
しかも、入館者は僕一人!見放題ですがな♡

この見覚えのある南部凧をはじめ
20113122.jpg

細微な形をしたものもいっぱい!
20113121.jpg

内子町五十崎では大昔から、男子出生の初節句を祝う行事として
一族で凧を上げていたと記されていましたから、コレがその流れを汲んだものでしょうか。
4畳半くらいはある巨大凧でしたが、上げるのに大汗かきますよねw
20113124.jpg
しかも、刃物が仕込まれていて相手の凧糸を斬り合うという大凧合戦があるそうで
係員の方にそのビデオを見せてくださるとおっしゃっていただきましたが、もう夕方で・・・
外も暗くなっており、残念ながら先を急ぎました。
20113125.jpg 20113120.jpg


道の駅清流の里 ひじかわ
20113127.jpg

山ん中にポツリと存在してるって感じで寂しい立地だったけど
20113128.jpg
ここには、売店やスーパー、リカーショップ、コインランドリーが集中していて、とても便利な施設。
ただし、この日は水曜日で定休日のお店が・・・無念。
20113132.jpg

で、この付近には半径3km以内に温泉施設が2箇所あって
最も至近の方に向かったんですけどねえ、これがなかなか(⌒_⌒;

山へ山へと無人の道を登って行くんですよ。
途中、来たことを後悔しましたけど (写真は高感度撮影で明るいけど実際は寂寥感いっぱいの暗さでw)
20113135.jpg
民家が点在する場所に至りまして、ひと安心(笑)

この民家のような大きいお家が
小藪温泉
20113137.jpg
大正の中頃に建てられた木造の三階建てで、国の有形登録文化財に指定されてるのだそう。
20113138.jpg
宿泊、宴会場とかいろいろ部屋があって…勘を頼りに地階に降りて進んで無事風呂場にたどり着けましたw

furo.jpg
  ( 写真は小薮温泉HPからお借りしました。http://www.oyabu-hotspring.com/index.html)

湯船はさほど大きくなくて、先客が2人とってもチャッポンくつろいでいらっしゃいました♪
無色・無臭・無触感の単純温泉であろうと思いますけど、肌によく馴染んでくれる湯。
まあ、泉質がどうのこうの以前に
秘境・秘湯に来たぜよ!って気分にとっぷり浸かって500円!

満足っす♥♥ ♬ ヽ(*´∪`*)ノ"


うれしいブログがてんこ盛りです。
お時間が許せば是非!どうぞ!です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~

引き返して、素適な温泉に出会えて良かったですねe-224

No title

凧、懐かしいですね〜🎶
子どもの頃にゲイラカイトを買った記憶がありますが、今の子は凧やこまのことを知らないかもしれませんね。
水曜日や木曜日にお店や病院に行くときは要注意ですね^_^;

Re: こんばんは~

tanbattuk さん  ありがとうございます。

おかげさまで山奥の湯治宿の湯に遭遇できました。
それほど大層な体験ではありませんでしたが
興味津々で訪れると新鮮に感じられて得した気分になれました。

Re: No title

utokyo318 さん   いつもありがとうございます。

まったくutokyo318 さんと同じ懐かしさで突入しました。
いろいろあるもんですねえ。
こんな形のでも空に上がるんかい?ってものもあって勉強になりましたが
やっぱ凧は空を泳いでナンボですねえ(笑)
でも、凧や独楽回しを経験した時代に育って良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイヤー

Author:マイヤー
自分本位にならず・旅先の施設や他人様に気兼ねすることを忘れず、迷惑な旅人にだけはなるまいと銘じている無職者です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村